かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
4月7日の公開映画ちぇーっくなど
2007年 04月 07日 |
新年度です。
さてさて、今週のトーゼンミルミル印は、



13/ザメッティ  /シネセゾン渋谷

ろっ・しっ・あん・ろろろ・ろしあんるーうれっとぅ♪
ロシアン・ルーレットといえば、『ディア・ハンター』の恐怖を思い出し・・・。
怖いです。そのスリルに耐えられるだろうかと思いつつも、おもしろそうー
2006年サンダンス映画祭ワールドシネマコンペティション審査員大賞、2006年ヨーロッパ映画賞ディスカバリー賞などを受賞。
この新人監督はグルジア出身で、主人公もグルジア移民という設定なのですね。


オール・ザ・キングスメン

ピュリッツァー賞に輝いた実話を基にした問題作の二度目の映画化。
モデルは、1928年に米ルイジアナ州知事に当選したヒューイ・P・ロング。
たたき上げの政治家が悪に染まっていくドラマ?
こういう題材でショーン・ペンの熱演が見られるのは嬉しい。


キットミルミル

◆ブラッド・ダイヤモンド

題材的には興味深いけど、『ラストサムライ』 が好きじゃなかったからな・・・


-ミルカナ?

◆ママの遺したラヴソング /シネスイッチ銀座

ミニシアター系といったらコレなのかもしれないけど、あまり惹かれない・・・。
風景はステキだったから、評判がよければ・・・。


--気になるもの

◆大帝の剣


---
◆プロジェクトBB
◆キディ・グレイド
◆キャラウェイ
◆ふるさと―JAPAN
---


私はまだまだ3月公開作品から。


とく。

新文芸坐のオールナイトはルコフスキー 三大SFナイト
「惑星ソラリス」「鏡」「ストーカー」

アップリンクファクトリーにて、シネマアフリカ2007 ルワンダの記憶。

 春の映画祭ちぇーっくなど


---気になるちらし---

『そして、デプノーの森へ』
ダニエル・オートゥイユ主演のイタリア映画。ミステリー?
カプリ島、ジュネーヴ、ポーランドの森とロケーションも魅力的。
初夏、イメフォにて。

『ボラット』
あのボラットが日本にもやってくるくるー
大爆笑しちゃうか、眉をひそめちゃうか・・・?
-栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
5月渋谷シネアミューズにて

『カート・コバーン アバウト・ア・サン』

『選挙』  /監督:想田和弘
ベルリン映画祭フォーラム部門に出品された日本の選挙がテーマのドキュメンタリー。
2005年秋、川崎市議会の補欠選挙に挑んだ自民党公認の新人候補者、山内和彦氏に密着して、選挙の舞台裏を描いたそう。
評判をよんでいたらしいです。知らなかった。
6月、イメフォにて。 Excite Bitニュース

なー
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-04-07 13:00 | 映画週チェック | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/5107983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by BC at 2007-04-07 23:12 x
かえるさん、こんばんは☆

『ディア・ハンター』はDVD持っています。
私が今までに観たアメリカ映画ではベスト3に入る作品です。
(色々と考えさせられる忘れられない作品・・・)

『13/ザメッティ』は評判良かったら観に行こうかな?
Commented by 隣の評論家 at 2007-04-08 21:56 x
こんにちわん。
何となくですけど、4月は幾らか観たい作品が控え目なとなひょうっス。

>『ラストサムライ』 が好きじゃなかったからな

ははっ、エドワード・ズウィック監督って、最終的には平均的なエンタメ色ってイメージですわ。スケールは大きくても、中身はそんなに濃くないという印象。『ブラッド・ダイヤモンド』私は少し長く感じました。サムライも長かったっけ...

『ボラット』は気になりますよね~♪ 公開はシネ・アミューズでしたっけ?やはり単館なんですねん。回数券が使える~☆

>ろっ・しっ・あん・ろろろ・ろしあんるーうれっとぅ♪

あっ、懐かしいですねぇ。って、思い浮かべている歌は同じですよね?多分。あのアニメは『シティハンター』ではなく何だったか覚えてますか?(本当に同じ歌かしら...)
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-08 23:22
BC さん♪
シティ・ハンターじゃなくて、ディア・ハンターお持ちなのね。
いやー、あれはスゴイですよね。戦争映画myベスト10入り。
でも、実はその衝撃は10年以上前に一度きり、深夜のTV放映で見ただけのものなんです。ちゃんとじっくり全部を観たことはないんです。見直してみないけれど、ちょっと勇気がいります。

『13/ザメッティ』はサンダンス系ですから、とにかく斬新なアイディアと若さで勝負って感じなのかな?
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-08 23:40
隣の評論家 さん♪
あら、そうですかー。4月公開作品は、今週は少な目ですけど、私は来週以降また観たいものラッシュでてんてこ舞いな感じですよー。1週で5本以上あるとキツイっす。

『ブラッド・ダイヤモンド』はそこそこっていう感じでしょうかね?
こういうのって、私はすごく気に入る可能性は少ないんですけど、まぁフツーに楽しめればいいと思います。ラスサムの場合は普通にも楽しめず、私には不可解なお話でしたのでー。ハリウッド映画は概して長すぎ!

『ボラット』はそりゃーもちろん単館です。
私も前は、ユーロスペースには回数券で行ってましたわ。アミュズは水曜。

そう、その歌!が、何の歌だったか、全然覚えてませーん。
で、ググッたところ、「ダーティペア」の主題歌らしい。いや、これは見ていなかったですよ。でも、歌のサビの部分は憶えているのよねー。オトートが見ていたのかな??
中原めいこの「ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレット」だそうです。ロの数が合っていてよかった♪
Commented by ぼんべい at 2007-04-09 23:39 x
『ブラッド・ダイヤモンド』
エンタメ色強くて、主演女優と主演男優が見つめあうお決まりの長いシーンが邪魔臭かったりしたけれど、訴えかけてくる内容にはブレがなく、ストレートに伝わってきたと思います。
すごくお気に召すかは自信ないけど、決して観なくてもよかったとは思わないかと。
私は心に響きすぎて、丸二日経ってもまだ消化しきれていません。
かえるさんの感想聞きたい!
Commented by CaeRu_noix at 2007-04-10 12:43
ぼんべい さん♪
そうですか。ありがとうー。
もちろん、観なくてよかったと思う映画なんてほとんどないですよ。50本に1本あるかないか。きっとそれなりに楽しめるんじゃないかと思います。ただ、ラストサムライの監督っていうのがネックなのです。あと、エンタメに徹してくれている方がたぶんよくて、ハリウッドが扱うアフリカが中途半端に社会派だったりしたら、私は逆に拒絶反応がおきてしまうかも。なんてどういうテーマの映画かは知らないんだけど。
おおお、こういうタイプのものがそんなにぼんべいさんの心に響いたとは、でかぷ贔屓を差し引いても興味深いですー。はい、そのうち。
<< 『ハッピー フィート』 PageTop 『ステップ・アップ』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon