かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
イタリア映画祭でキム・ロッシ・スチュアート
2007年 04月 30日 |
キム・ロッシ・スチュアート様のお姿を拝見すべく イタリア映画祭2007 でギャングな映画 『犯罪小説』(Romanzo criminale)を観てきましたー。



イタリア映画祭はスケジュールの関係上、去年もゲストの来ない後半鑑賞で、今年もその予定だったのですが、キム・ロッシ・スチュアート来日という言葉に誘われて、キム出演作品を1本前半に観ることにしたのでした。私が前半で行けるのはこちらの作品上映日だったんだけど、キム様の初監督作品はよかったらしいじゃないですかー。
とゲスト目当ての1本でスタートした私のイタリア映画祭。これ以降はちゃんと?作品そのものに惹かれたものを観る予定。とりあえず、最も楽しみにしているのは、ヴェネチア映画祭で銀獅子賞をとった『新世界』。それから、マルコ・ベロッキオ監督作品、ジャンニ・アメリオ監督作品、ナンニ・モレッティ監督作品なども必見なのでした。などなど。

ギャング役にはちょい違和感のあるさわやかなキム・ロッシ・スチュアート!ステージに登場してしばらくの間、恋人役のジャスミン・トリンカさんの肩を抱いていたキム・・・。仲良しだってことを見せつけたかったのか、イタリアではごく普通の光景なのか? 日本だったら、セクハラになるところなのだけど、情熱的なイタリアーンならOK? ジャスミンさんは『息子の部屋』の娘ちゃん役だったのね。モレッティ作品にも出ているんだ。彼らが舞台挨拶時に話してくれた作品についての解説はあんまりちゃんと聞いてませんでした。だめじゃん。写真撮影に励みすぎたもので・・・。
d0029596_015029.jpg

[PR]
by CaeRu_noix | 2007-04-30 23:59 | 映画ネタあれこれ | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/5297054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Brilliant Da.. at 2007-05-01 11:12
タイトル : ボンジョルノ! イタリア映画祭2007開幕!
今年で7回目を迎えるイタリア映画祭2007(Festival del Cinema Italiano)が連休初日の4月28日に開幕しました獵 日本未公開の最新のイタリア映画12本と、今後一般公開が決まっている3本の作品のプレミア上映、そして今回の目玉! 昨年、マーチン・スコセッ..... more
Tracked from Brilliant Da.. at 2007-05-01 19:06
タイトル : イタリア映画祭2007続報 座談会&サイン会
28日からの3日間で7本鑑賞(「気ままに生きて」「新世界」「N‐私とナポレオン」「家族の友人」「カイマーノ」「わが人生最良の敵」「犯罪小説」)しました。今回は一般公開がまだ決まっていない作品ばかりですが、どれも個性的で監督の才能が感じられる素晴しい作品ばか..... more
Commented by マダムS at 2007-05-01 11:23 x
ぼんじょるの~♪
かえるさんは昨日からスタートの映画祭なんですね!? キムさまの舞台挨拶はわたひもきいてまへん・・だって直前にサインと握手とちびっと会話まで出来て舞い上がってたものー♪
キム氏はジャスミンちゃんと初日からベタベタしどーしで、ファンの怒りをかってますが、「誤解しないで」なんて言い訳してましたね(笑) その後の「犯罪小説」みたら一緒にお風呂に入った仲だものしょーがないか。。などと思ったり。外国で「ろすといんとらんすれーしょん」状態のジャスミンちゃんをいたわるキムの優しい部分を見たようで、私のファン度も加速中ーー!
イタリア映画は私の感性に余程ぴったりくるらしく、今回も昨日までで鑑賞した7本にハズレは無かったです。「新世界」も考えてたイメージを良い意味で裏切ってくれる面白い作品でした。「ミルコ~」を見逃したのが残念で・・(苦)
これから映画祭後半、頑張って下さいませー!
Commented by mayumi-68 at 2007-05-01 22:03
かえるさん、こんばんは~♪
私も土曜、昨日と行ってまいりました!昨日はサイン&握手までしてもらって夢のようでした!キムの顔の小ささには本当にびっくりしましたが・・・。あの人は一体何頭身なんだ・・・。
「ピノッキオ」でロバ役をやった時は、この人は一体どこへ行ってしまうのかーと非常に心配しておりましたが、軌道修正したようで本当に良かったです。

そういえば、6月にはドイツ映画祭もありますね~。ドイツサッカー好きとしては女性vs男性対決のサッカー映画「FCビーナス」がものすごく観たいのですが、観に行けそうにないので残念・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2007-05-02 19:03
マダムS さん♪
はいー。いつも開会式から参加のマダムには遅れをとってのスタートです。
犯罪小説が始まる前に、マダムはいらっしゃるのかとキョロキョロしてみましたがいらしゃったのですねー。
キムとお話をされたなんてすばらしいです。そんなにイタリア語を習得されていたんですか?すごい!
キムったら、初日からジャスミンちゃんとベタベタしどうしだったんですのね。あまりにも当然のように肩を組んでいたのでこの二人は付き合っているんだっけ?と思いましたよ。よくわからーん。自覚あるイケメン人気俳優は公衆の面前でそんなふうにはしないものだと思うのだけど、日本のファンのことなんて気にしないのかしらん。でも、マダムはそのベタベタを彼のいたわりの優しさと解釈したのですね。寛大だー。
そうですか。イタリア映画はマダムの感性に合うんですねぇ。フランス映画祭の時よりかだいぶ満足度が高めな印象ですね。それは何よりでござる。私はもうとにかく朝日ホールが嫌いっす・・・。
でも、「新世界」はすごくよかったです。
Commented by CaeRu_noix at 2007-05-02 19:09
mayumi さん♪
おおおお、mayumiさんもキム様のサインをもらい、しっかり握手をされたのですね。よかったですねー。キムの手はどんなカンジだったでしょうか。いやー、ほんとに顔小さかったですよねー。スレンダーだし。
きゃー、知りませんでした。ロバ役やったんですか?ベニーニにだまされたのかしら。それはそれで面白そうだけど、ちょっと汚点かもしれません・・・。軌道修正して着実に進んでくれているようで何よりですー。

次はドイツ映画祭ですよー。でも、GW開催のイタリア映画祭と違って、ドイツはほとんど行けそうにありません。勤め人のことを配慮していない日程なんですもん。おもしろそうな作品はいろいろあるのに残念ですよねー。
<< 『バベル』 PageTop 『こわれゆく世界の中で』 Br... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon