かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
5月5日、12日の公開映画ちぇーっくなど
2007年 05月 10日 |
『題名のない子守歌』を検索された方!子守歌じゃなくて、子守唄が正解!
myレヴューはこちら

先週の公開作品は2本のみだったので、2週分まとめましたー。
それでも薄めなので、今回は特集上映チェックなどに重点を。



ミルミル

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい

『NARC』のジョー・カーナハン監督作品なところに期待。
クール系ではなくて、賑やかバイオレンスなんでしょか??


--気になるもの

◆歌謡曲だよ、人生は /シネスイッチ銀座、シネマスクエアとうきゅう

◆The 焼肉ムービー プルコギ  -5/5



--
◆メイド 冥土 /シアターN渋谷 -5/5
◆ロニー -MODSとROCKが恋した男 
◆アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗
◆初雪の恋 ヴァージン・スノー
◆俺は、君のためにこそ死ににいく
◆眉山 -びざん-
◆LOVEDEATH -ラブデス-
◆赤い文化住宅の初子
◆ドリーム・クルーズ
◆公安警察捜査官
◆0(ゼロ)からの風
◆九転十起の男2
◆五重塔
--


そして私は、特集上映ものに小躍りっ!

5月10日(木)~27日(日) フィルムセンターで
「EU Film Days 2007」
EUの19カ国の映画が、毎日2回、3週間にわたって上映。
『ひかりのまち』、『海を飛ぶ夢』、『トリノ、24時からの恋人たち』など好みのラインナップに加え、あまり馴染みのない国々の一般公開されていない作品もたくさん上映されるもよう。行けるものは限られているけれどこの機会を逃すわけにはいきませぬ。カウリスマキの新作も一足先に上映。リトアニア、ラトヴィアのとかは日本語字幕ないのね・・・。


5/14(月)~6/16(土)レイトショー
 下高井戸シネマにて「白夜映画祭
三百人劇場なき後、魅惑のロシアン系映画をやってくれるのはシモタカなのねっ
すばらしい!
5/14(月)~16(水)「父、帰る」
5/17(木)~19(土)「コーカサスの虜」
5/21(月)~23(水)「マザー、サン」
5/24(木)~26(土)「ファザー、サン」
5/28(月)~30(水)「メランコリア 3つの部屋」(04/フィンランド.)
5/31(木)~6/2(土)「護送兵」(89/ソ連)
6/04(月)~06(水)「処刑の丘」(76/ソ連) 
6/07(木)~09(土)「一年の九日」(61/ソ連)
6/11(月)~13(水)「スタフ王の野蛮な狩り」(79/ベラルーシ)
6/14(木)~16(土)「ざくろの色」

「誓いの休暇」「コーカサスの虜」は7/14(土)~20(金)モーニングショーでもやります。

名作『誓いの休暇』をこの機会にご覧くださいまし!!
私は「コーカサスの虜」をスクリーンで観たいなぁ。オレグー!
未見の名作も観たいし、「ざくろの色」もまた観たい。


5月15日からのアテネ・フランセ文化センターの「映画の授業」も魅力的
15日(火)~26日(土)の10日間は古典映画編。
私は、29日からの現代映画編に行けたらいいなっ。おたー


5月11日(金)の東京日仏学院の『明るい瞳』特別先行上映会&ジェローム・ボネル監督トークショーも行きたいのだけどー


新文芸坐の土曜のオールナイトは<虫プロ〈アニメラマ〉三部作>
「千夜一夜物語」「クレオパトラ」「哀しみのベラドンナ」


バウスシアターの「爆音!成層圏の映画」オールナイトも楽しげ。
黒沢清監督などのトークショー付で『悪魔のいけにえ』、『断絶』、『Helpless』


---気になるちらし---

・『題名のない子守歌』  <子守歌じゃなくて、子守
ジュゼッペ・トルナトーレ監督の新作が秋にやってくるー。
舞台はトリエステ。もちろん音楽はモリコーネ。

・『ショートバス
ヘドウィグのジョン・キャメロン・ミッチェルの待望の新作!
NYの7人の男女のセックスと愛が描かれる。

・『ジェイムズ聖地へ行く
アフリカの小さな村のクリスチャンの青年ジェイムズがエルサレムへ巡礼の旅に出かける物語。
2003年のイスラエル作品がUPLINK Xにて6/23公開。

・『街のあかり
カウリスマキの敗者三部作、最終章!
ユーロスペースの25周年記念作品なんだって。
今度のイヌ名前はパユ♪

うーん、楽しみだっ

カウリスマキのは去年のカンヌ映画祭のコンペ作品だったわけだけど、
今話題沸騰上映中の『バベル』も同じくそうだったわけだけど、
いよいよ、16日から今年のカンヌ国際映画祭も開幕でーす!
注目していきたし。

なー
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-05-10 22:23 | 映画週チェック | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/5374199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kusukusu at 2007-05-10 22:45 x
>リトアニア、ラトヴィアのとかは日本語字幕ないのね・・・。

リトアニアの作品はシャルナス・バルタス監督の『自由』なのですが、日本語字幕がないんですね。
このシャルナス・バルタスはレオス・カラックスと交流があり影響を与えている監督だそうで、『ポーラX』に役者として出演したり
もしている人ですね。
Commented by pezhetairoi at 2007-05-11 00:34
「誓いの休暇」はいいですよね。

EUフィルムデーは上映時間を見るとちょっと見に行けないよなと思う物が多いのですが、白夜映画祭みたいにレイトショーだとその辺は楽ですね。翌日の仕事のことはまあおいといて…。
Commented by mayumi-68 at 2007-05-11 01:32
かえるさんはいつもいろんな特集上映をチェックなさってますね~。
私はアテネ・フランセの「映画の授業」のラインナップに惹かれました。ルビッチの「結婚哲学」と「陽気な巴里っ子」。うぉー、観たい。あとは大好きな「第七天国」!DVD持ってますけど、大きなスクリーンで観てみたいです~。・・・スケジュール的に無理なんですけどね(涙)。こういうのばっかりな私・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2007-05-11 12:32
kusukusu さん♪
バルトの国の映画なんて大変興味深いんですが、日本語字幕なしというのは残念ですー。台詞少なめのタイプならそれでも観たいような気もしますが難しいところ・・・。
シャルナス・バルタス監督って活躍されているんでしょうか。全然知りませんでした。へぇ、『ポーラX』に出ていたんですかー。
そういえば、ミシェル・ゴンドリー、ポン・ジュノ、レオス・カラックスの三監督による東京がテーマのオムニバス映画企画があるそうですね。久しぶりのカラックス。
Commented by CaeRu_noix at 2007-05-11 12:32
pezhetairoi さん♪
「誓いの休暇」は素晴らしき名作ですよねー。
君のために死にゆく物語と二本立て上映してほしいですー。

フィルムセンターの上映は料金も含め魅力的ですが、行けるものは限られますよねー。
レイトショーはレイトショーでキツイのですが、18時台スタートものなんかと比べ、確実に間に合うという点はありがたかったりしますよね。
Commented by CaeRu_noix at 2007-05-11 12:33
mayumi さん♪
チェックはしっかり行わなくちゃです。
下手な新作よりも不朽の名作を劇場鑑賞することに歓びがありますよねー。
アテネ・フランセの古典作品は貴重ですよね。なかなか観る機会のないものばかり。ルビッチは観たいですよね。『結婚哲学』は先日ユーロで活弁ものを観ました。アテネフランセは日曜はやっていないので基本的にはほとんど行けないんですけどね・・・。ドイツ映画祭のに期待。『第七天国』、よいのね。インプットしておきますー
Commented by mako at 2007-05-15 08:00 x
こちらにも。
すでに通っていますか?
バルタスの映画は旧作もセリフがないものがあったりしたので、たぶんそんなにセリフ多くないんじゃないかと推測します。結構映像でみせるタイプ。だからきっと日本語字幕なくてもだいじょうぶじゃないでしょうか。たしか監督も美形だった記憶があります。
Commented by CaeRu_noix at 2007-05-15 18:08
mako さん♪
通いますよー。映画祭で上映された秀作がたった500円で観られるのですからー。
ギドクの旧作を1本あきらめて、行きましたけど、やっぱり私は泥臭い韓国映画よりも、多彩なヨーロッパを感じる方が幸せになれるみたいー。
そうですか、バルタス作品は映像で見せるタイプというなら、日本語字幕なくてもがんばって行ってみたいですー。英語を耳で聴き取るよりは、英語字幕を読む方がいけるかなーと思いきや、試してみたら、ダメダメだったので、やはり台詞の多いものは避けたほうが無難と感じた、英語力虚弱な私でした・・・。バベルー。makoさん、隣で同時通訳してください。w
美形監督作品はぜひ観なくてはー。バルト三国ー
<< 『モンゴリアン・ピンポン』 PageTop 『明日、君がいない』 2:37 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon