かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-5月のしねまとめ- 
2007年 05月 31日 |
5月は映画祭・特集上映鑑賞作比率が高かったかな。



「イタリア映画祭」 に通ったGWに始まり、「EU Film Days 2007」にも行くことができ、多くのステキな作品に出逢うことができました。よーろぴあーんモノはやっぱり私好みなのですー。

片や、一般公開新作は、ヨーロッパ作品が少なかったせいなのか、5月封切り作品が少な目だったせいか、思いきりお気に入り印っていうのがなかった感じ。

上記の2つの映画祭・特集上映で観たもの以外では、ギドク・マンダラにて、『ワイルド・アニマル』を鑑賞。この激烈さの演出はちょいと苦手な感じでした・・・。

それから、『コーカサスの虜』を初スクリーン鑑賞。これはもうとてもよいです。オレグ・メンシコフはやっぱりよいです。ああ、そして、セルゲイ・ボドロフJrの姿を見ると寂しいですね・・・。
そして、イオセリアーニの『田園詩』も観ましたぜ。


で、
2007年5月に鑑賞した一般公開新作星取り!(お気に入り度、満喫度)

★★★★★~★★★★☆ (星4つ半以上) ↓

映画祭/特集上映で観たものには4つ星以上該当作があったけれど、
一般公開新作においては今月は街灯なし、外套なし、該当なし

★★★★   (星4つくらい) ↓

クィーン
14歳
神童
スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい

★★★☆ (星3つ半くらい) ↓

ブラッド・ダイヤモンド
かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
ボラット
ドレスデン、運命の日

★★★  (星3つくらい) ↓

主人公は僕だった
ロストロポーヴィチ 人生の祭典


★★☆ (星2つ半くらい) 

ハンニバル・ライジング

ってな感じ。

6月は、大作から話題作から、新作が豊富ですねー

今月はつたやん半額daysだとか、近所のレンタル屋の破格日があったりして、レンタルものもちらほらいただきました。観られずに返却したものもあるんだけどさ。
中では、ハネケの「タイム・オブ・ザ・ウルフ」と「コード:アンノウン」にハマりました。不可解なんだけど、それが面白いのだよねー。


▼ 5月の検索ワードランキング

1位 バベル162
2位 恋愛睡眠のすすめ 131
4位 輝ける女たち62
 7位  輝ける女達32
5位  うつせみ44
6位  ディセント 39
8位  スイミングプール30
9位  硫黄島からの手紙28
10位 イタリア映画祭16

キム・ロッシも10件以上ありましたー

-4月のしねまとめ-    ..     -6月のしねまとめ-
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-05-31 23:59 | 映画月まとめ | Comments(2)
Commented by papipu at 2007-06-01 23:25 x
こんにちは。かえるさん、お久し振りです。

 相変わらずの映画三昧、羨ましすぎです。

 さて、かえるさん、どう思います?
地方在住の私は今、ちょっと悩んでまして・・・、
というのは『6月』に東京詣でを考えていたのですが、ご存知の様に、
シネマヴェーラは【ロマンポルノ特集】だし、(当方一応 女子なので・・、いえ、観たいのも正直1・2つあるんですが)、
となるとドイツ映画祭、でも月末からのトリフォー・カウリスマキ特集も捨てがたく・・・・。

 全部、行けたら1番いいんですけどね。財政的に・・・、問題が。。。
うーむ、悩みます。


Commented by CaeRu_noix at 2007-06-02 10:01
papipu さん♪
東京詣でですかー♪ 映画鑑賞がメインなのでしょうか?
そうそう、シネマヴェーラはロマンポルノですね。その後はトリュフォーだけど。トリュフォーとカウリスマキ特集は時期がかぶるので、その頃なら両方観られていいかもしれませんね。と思いつつも、トリュフォー特集は以前にもあったし、レンタルも充実しているし、カウリスマキ特集は『過去のない男』公開時にもやっていたし・・と今回の特集には個人的には、それほど小躍りはしないのでした。(シネマヴェーラのヌーヴェルヴァーグ特集なんかの方が嬉しかったのです。)なので私からしたら、一般公開されるものの少ない「ドイツ映画祭」などの機会の方が魅力的かも。しかし、お墨付きの名作ではないので、当たりはずれがあるのが問題ですー。フィルメックスみたいな映画祭がある時期なら迷わずそこへーと思うのですが、6月は決め手にかけますね。なのでやはりお好みの問題になるのかなぁという気がします。papipuさんがとても観たいものに狙いを定めてみてください。充実した東京詣でが実現することを祈っていますー。
<< 6月1日、2日の公開映画ちぇー... PageTop 『14歳』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon