かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
6月16日の公開映画ちぇーっくなど
2007年 06月 16日 |
関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表されたんですね。
なのに、今日は今年初の真夏日ですって。青空ー



トーゼンミルミルー

雲南の少女 ルオマの初恋 /東京都写真美術館ホール

雲南省の棚田、ハニ族の暮らしをスクリーンで観たーい。
「チベットの女 イシの生涯」的なものでも。


ゾディアック

デヴィッド・フィンチャーだもの。
ジェイクは風刺漫画家?マーク・ラファロ、ロバート・ダウニー・Jr!


キットミルミルー

ハリウッドランド /シャンテシネ

ベン・アフレック、ヴェネチア国際映画祭男優賞受賞


タブンミルミルー

舞妓Haaaan!!!

クドカン脚本。


-気になるもの

◆アコークロー /シアターN渋谷


---
◆ブリッジ
◆ストレンジャー・コール
◆キサラギ
◆ラストラブ
◆きみにしか聞こえない
◆ふぞろいな秘密
---

とくじょー


・新文芸坐の今夜のオールナイトはオタール・イオセリアーニ!
新作『ここに幸あり』(JARDINS EN AUTOMNE/秋の庭)は秋に公開されるもようー


・渋谷シネマ・アンジェリカでは、6/16(土)~22(金)
「殯の森」公開記念の河瀬直美特集!
初公開のドキュメンタリー「垂乳女」(たらちめ)と旧作「萌の朱雀」「火垂」「紗羅双樹」の上映。
河瀬監督作品は劇場で感じる作品でっす。


・Bunkamuraルシネマでは、『ゴッドファーザー』シリーズ上映中ー
ルシネマってゴッドファーザーが似合わないけど。


アテネ・フランセ文化センター 6月27日(水)~7月7日(土)
「特集上映 ドイツ映画史展望」も魅力的。


今月はシネコンもの比率が高くて、温かな至福感に包まれることがなかなかないじゃない・・・
憂鬱な梅雨シーズンだっていうのにぃー。
といいながら、ココロあたたまらなそうなぞでぃあっくをまず観に行きまする。
お、ぞでぃあっくのカメラはガス作品の人じゃん♪
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-06-16 13:01 | 映画週チェック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/5625397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「白夜映画祭」 in下高井戸 PageTop 『インビジブル・ウェーブ』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon