かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
6月29、30日の公開映画ちぇーっくなど
2007年 06月 29日 |
上半期がおしまいでっす。さてさてさて、



5月、6月は私がすんごく楽しみにしていた映画の公開がほとんどなかったんだけど、今週は久々に好みカラーなので嬉しくなりー

トーゼンミルミル

ボルベール<帰郷>

アルモドバルですよ。ラマンチャですよ。
今年最も楽しみにしていた映画トップ5の1本ってカンジっす。
去年のカンヌ映画祭で、脚本賞と女優賞を受賞。
ラテン映画は去年も今年もあれこれありましたが、ここしばらく純スペイン映画が全然なくて寂しかったのさ。
こないだ『ハモンハモン』を観て、気分がちょっと高まりました。
そうそう、この突き抜け感。この風景ー


そして、デブノーの森へ /シアター・イメージフォーラム

ダニエル・オートゥイユ主演の官能とミステリーの物語?
シャネルのミューズ、アナ・ムグラリスが着こなすファッションも見所。
カプリ島、古都ジュネーヴ、ポーランドの森とロケーションも魅力的。


石の微笑  /Q-AXシネマ

シャブロル監督作。原作はルース・レンデル。
主演はブノワ・マジメル!に、ジョニー・アリディの娘ローラ・スメット。
ナイーブな青年が謎めいた女の虜になり翻弄されるのだって。


不完全なふたり はフランス映画祭 で観ました。


ミルカナ

シュレック3


ミルカモ~

マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶 /ル・シネマ


--気になるもの

◆ダイ・ハード4.0

◆吉祥天女

--
◆グラストンベリー
◆人間椅子
◆100万ドルのホームランボール
◆AA 音楽批評家:間章
--


シネマート六本木「イ・ビョンホン祭り」

シネマ・ジャックは『マリー・アントワネット』の同時上映に『ヴァージン・スーサイズ』!

6/13(土)~7/6(金)ユーロスペース
「『街のあかり』公開記念 カウリスマキのあかり」 全19作品一挙上映
6/30(土)「レニングラード・カウボーイズ モーゼに会う」「アキ・カウリスマキ・ミーツ・ロケンロール」「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」「白い花びら」活弁つき
7/01(日)「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」「浮き雲」「罪と罰」「過去のない男」
7/02(月)「白い花びら」「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」「罪と罰」「レニングラード・カウボーイズ モーゼに会う」
7/03(火)「過去のない男」「レニングラード・カウボーイズ モーゼに会う」「アキ・カウリスマキ・ミーツ・ロケンロール」「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」
7/04(水)「レニングラード・カウボーイズ モーゼに会う」「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」「浮き雲」
7/05(木)「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」「罪と罰」「白い花びら」
7/06(金)「罪と罰」「白い花びら」「浮き雲」「過去のない男」
・・・初期のもの2作ほど観ていないのがあったかも。


6/13(土)~7/13(金) シネマヴェーラ渋谷
フランソワ・トリュフォー監督監督特集

7月は映画祭もなかなか充実。あら、大変。
アルトマーン!

--
※気になるちらし

◆サッドヴァケイション (青山真治)

◆呉清源 

◆長江哀歌 (ジャジャンクー)

◆サイボーグでも大丈夫 (パク・チャヌク)

◆ドッグ・バイト・ドッグ

◆厨房で逢いましょう

◆エディット・ピアフ 愛の賛歌

◆恋とスフレと娘とわたし

◆ブラック・スネーク モーン

--

シネセゾン渋谷とテアトル新宿が指定席になってましたね。
テアトル系はみんなそうなったの?
シネセゾン方式は結構よいかも!これから席を選ぶ客も席の埋まり具合を座席表で見ることができて、ピンポイントで指差して選ばせてもらえました。見やすい後方のお席をお取りしましょうかって勝手に選んでくれるシネコン系の方式は嫌いです。席の好みは人ぞれぞれなのに、後ろの真ん中がベターだというのが一般的になっているし。アバウトに前方、後方どちらがいいですか?って聞かれるのも困る。真ん中よりやや前で左ブロック、でも混んでいるんなら、もうちっと前でもいいんですけど・・・とかイチイチ希望を説明するのが面倒くさいんです。見て選ぶ方式がいいなー。
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-06-29 23:59 | 映画週チェック | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/5711269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by となひょう at 2007-06-30 14:01 x
かえるさーん、こんにちわん。
エキサイトブログ、なかなか復活しないんですねぇ。それでは他の方のところに足跡を残す勢いが何となく減ってしまいますよねん。それでも、記事の更新は続けていらっしゃるようなので安心いたしました。早く復活すると良いですねん。

>シネセゾン渋谷とテアトル新宿が指定席になってましたね。

そ、そ、そ、そーでしたか!!!知りませんでした。銀座テアトルもそうなんでしょかね。
私も、指定席というシステムはとても嬉しいながらに、窓口の人とのやり取りは何と言っていいか迷ってしまいます。美容院で「かゆいところございますか?」とか色々と聞かれた時に、どう反応していいものかちょっと迷っちゃう時みたいな気持ちになります。
後ろの真ん中がベターというのは、何と言うか独断と偏見という気も少ししていました。私は真ん中よりも通路側が好きだったりします。窓口の人が言うところの《観やすい席》が、誰にでも観やすいとは限らないですもんね。常日頃、心の隅で感じていたことを、こちらで書いていたので共感しまくりでございました。
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-01 10:25
となひょう さん♪
ありがとうございまーす。
エキブロのTB受付はなかなか復活しません。そう、なんとなく皆さんのところにトラコメするのを控えてしまいます。TB受付再開したらまとめてやろうかと思っているうちにどんどん日々が過ぎていきー。引っ越ししようかと思ったんですけど、エキブの状態により引っ越しツールも使えないみたいで。じゃあ仕方ないと現状維持でひっそり更新をしております。

サイトを見ましたが、"テアトルタイムズスクエア、テアトル新宿、銀座テアトルシネマ、シネセゾン渋谷、テアトル梅田の5館は、「座席指定制」を導入いたします"とのこと。銀座もですね。整理券制のとこは、どのみち早めに行かなくちゃだったりするから、指定席制になってくれるとラクですよね。でもそうなの、席を選ぶのは勝手に進めないでほしい。人によって、その劇場によって、ベストポジションは全然違うモノですよねー。共感嬉しいです。

そして、「かゆいところございますか?」も困ります。なんて説明すればいいの?頭のてっぺんから見て、2時の方向に3センチいったあたりがかゆいですとか?あっても答えられないんだから、聞かないでくれー。背中が痒いって言ったら掻いてくれるの?
<< 『あるスキャンダルの覚え書き』 PageTop 『アポカリプト』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon