かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2007上半期☆myベスト・シネマ
2007年 07月 01日 |
恒例のmyベスト選出。



まずは、
DVD/VIDEO鑑賞で印象に残ったよかったもの】

『アクメッド王子の冒険』
『ブロンドの恋』
『私のように美しい娘』
『ハモンハモン』
『コード:アンノウン』
『ダニエラという女』
『46億年の恋』
『三年身籠る』
『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』


はい、次は劇場鑑賞もの。
今回は順位付けはなしでいきます。
年末には一気に年間ランキングをやるつもりー。

鑑賞本数は全体的に去年より増加・・・。
映画祭、特集上映でまとめ観をするものだからー。

ダニエル・シュミット監督回顧ジャック・ドゥミ特集ソクーロフ 甘美なる映像世界で観た作品はとても印象深かったです

映画祭・特集上映で観たものの中でとりわけ感銘のあったものベスト10

『モレク神』 (ソクーロフ)
『季節のはざまで』 (ダニエル・シュミット)
『書かれた顔』 (ダニエル・シュミット)
『魚と寝る女』 (キム・ギドク)
『長い旅』 (アラブ映画祭
『想い出のマルセイユ』 (ジャック・ドゥミ)
『パリの中で』
『ホレム・パーデム』 (EU Film Days/チェコ)
『マルグリット・デュラスのアガタ』
『スタフ王の野蛮な狩り』 (白夜映画祭


*至福の再見もの

『リリイ・シュシュのすべて』
『ローラ』 (ジャック・ドゥミ)
『ざくろの色』 (白夜映画祭/パラジャーノフ)


そして、そして、一般公開新作の鑑賞数も去年よりやや増。
というわけで、上半期に観た約100本の中からmyベストをピックアップ。
まぁ、月のまとめの☆の数の多いものってことでっす。

えーっと、
『サン・ジャックへの道』『黒い眼のオペラ』 は今年公開されたものなんだけど、私は去年の映画祭で鑑賞し、2006年ベストに既にランキングしているので、2007年ベストからは除外します。今年2度目鑑賞してしまったほどにお気に入りの作品なのですがー。


というわけで、2007年上半期myベスト10 (順不同)

『約束の旅路』(←『行け、生きろ、生まれ変われ』
『善き人のためのソナタ』
『パリ、ジュテーム』
『マリー・アントワネット』
『あなたになら言える秘密のこと』
『ボビー』
『フランシスコの2人の息子』
『恋愛睡眠のすすめ』
『マジシャンズ』
『クロッシング・ザ・ブリッジ』


-ベスト20ならばのプラス10本-

『それでも生きる子供たちへ』
『今宵、フィッツジェラルド劇場で』
『フランキー・ワイルドの素晴らしき世界』
『こわれゆく世界の中で』
『サンシャイン 2057』
『輝ける女たち』
『ボンボン』
『パラダイス・ナウ』
『気球クラブ、その後』
『さくらん』

-ベスト30ならばのプラス10本-

『恋人たちの失われた革命』
『バベル』
『ツォツィ』
『グアンタナモ、僕達が見た真実』
『ワサップ!』
『カンバセーションズ』
『世界はときどき美しい』
『マリアの受難』
『春のめざめ』
『不完全なふたり』

お気に入りな作品。心に沁みた作品。というカンジです。
イメージで好印象のものを選びがち、血生臭い系はあまり入りませんー。
『約束の旅路』は今年初見ではないんだけど、フランス映画祭で観た一昨年のベストでは対象外にしていたので、再見した2007年部門に入れてしまいましたー。


私が選ぶとミニシアターものがほとんどになっちゃうので、
拡大上映系ベストっつぅーのも挙げてみます。
(ワーナーマイカルでかかるようなメジャーもの、邦画以外から選出)

1.マリーアントワネット
2.バベル
3.デジャヴ
4.アポカリプト
5.プレステージ
6.ゾディアック
7.パフューム ある人殺しの物語


じゃあ、日本映画ベストも!

1.気球クラブ、その後
2.さくらん
3.世界はときどき美しい 
4.それでもボクはやってない
5.神童
6.ウミヒコヤマヒコマイヒコ
7.エクステ
8.松ヶ根乱射事件
9.14歳
10.舞妓Haaaan!!



<男優賞>

・ガエル・ガルシア・ベルナル (恋愛睡眠のすすめ)
・ウルリッヒ・ミューエ (善き人のためのソナタ)
・ヒュー・ジャックマン (プレステージ)
・プレスリー・チュエニヤハエ (ツォツィ)
・「ワサップ!」の少年たち

<女優賞>

・カリス・ファン・ハウテン (ブラックブック)
・アネット・ベニング (華麗なる恋の舞台で)
・ジュディ・デンチ (あるスキャンダルの覚え書き)
・キムチを売る女
・輝ける女たち

<映像賞>(撮影/美術)

恋人たちの失われた革命
パフューム ある人殺しの物語
サンシャイン2057
マリー・アントワネット
世界はときどき美しい 

<<名ラストシーン賞>>



<音楽賞>

クロッシング・ザ・ブリッジ サウンド・オブ・イスタンブール


ぜいぜいっ。
というわけで、下半期もステキな映画との出逢いに期待しましょー。
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-07-01 23:59 | 映画年間myベスト | Trackback(2) | Comments(20)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/5721388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2007-07-14 04:00
タイトル : §2007年上半期:マイベスト映画§
2007年上半期の映画館鑑賞マイベスト15本+自宅鑑賞マイベスト10本=計25本選びました☆... more
Tracked from Brilliant Da.. at 2007-07-15 15:23
タイトル : 『イタリア的、恋愛マニュアル』と 上半期鑑賞作品と印象に..
この数週間、ちょっと忙しくしてまして(理由は日記ブログ「マダムSのQuel plaisir!」へ!→コチラ)更新もさぼってましたが蓮 記憶の彼方へ行ってしまわないうちにいい加減書き留めて置かないと・・怜 『イタリア的、恋愛マニュアル』が 一般公開され..... more
Commented by jester at 2007-07-02 10:12 x
わ~~、かえるさん、ベストありがとうございます♪
大分重なるところが在りますけれど、見ていないのもあるわ~~
DVDがでたら見なくちゃ!メモメモ。

主演男優賞、すごく同感です!
ただし、プレステージはヒューじゃなくてベイルにあげちゃおっと♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-02 17:32
jester さん♪
わーい。だいぶ重なるところがありますかー。
それは嬉しいです。未見作品もお見知りおきをー。

主演男優賞もかぶりますか!
jester さんの男優賞もぜひぜひ発表してくださーい。
はい、クリベーも捨てがたいです。プレステージはヒューとクリベーの競演がすばらしかったんですよね。でも今回、私は久しぶりに正統派の演技を見せてくれたヒューに軍配。
去年のように、新たにステキな主演俳優を見出せなかったのは残念ー。
Commented by となひょう at 2007-07-02 21:09 x
こにしわー TB&コメントありがとうございました。
おお~う、作品賞以外にも部門賞ありなんですねん。作るの大変だったと思います。お疲れ様でした。

私は映画祭や特集上映は全然おいかけられていませんけど。公開作品は、覚えのあるものが多いです。とは言え、『サンシャイン2057』は間に合いませんでしたわ。映像が見事だったんですかね。どちらかと言うと、劇場で見た方がいい作品なのかもしれないですねー でも、気がついたら終わってたんだよなぁ、ぶつぶつぶつ・・・。

私は、『日本映画ベスト』にググーッと惹かれましたよん。私は満点をつけなかったとは言え『気球クラブ、その後』を1に選んでくれてありがたう。と、気づけば『エクステ』もいるじゃない。って、『114歳』も!!!!!

とまぁ、とても楽しく拝見させて頂きましたよー。
Commented by となひょう at 2007-07-02 21:11 x
あっ、『114歳』ではなくて『14歳』です、勿論(恥)。
Commented by シャーロット at 2007-07-02 22:55 x
こんばんはん。
おお、いつもながら鑑賞数には驚きますぅ。
それに、色んな部門まで。さすがでーす。
「ボビー」「マジシャンズ」は見逃しちゃった;いつか必ず見たいなあ。
それと、こちらに上がってる邦画がほとんど見られていない…;
でもでも、かなり上位作品はかぶってるので、うれしいです♪
私は「フランキー・ワイルド…」って昨年のベストになっちゃったのでした。
☆4つまで広げると、もっとかえるさんと同じ作品が出てくるんですが、☆4つってかなり多いから年末困りそうだ;
それと部門賞はかなり納得です~。特に女優賞は全く同感!
男優賞、私ならギャスパー君をいれちゃう。爆
それから・・・「ワサップ」見逃しちゃった。うーん、見たいものがかえるさんちに来るとたくさんあって困っちゃいまする。
今年前半は確かに心ときめくインパクトがある作品が、私もイマイチなかったかもです;また後半もいい出会いを期待しましょうね♪


Commented by st at 2007-07-02 23:07 x

私も♪^^

サン・ジャックへの道(サンチェゴの道ははずせないw)
世界最速のインディアン
善き人のためのソナタ
恋愛睡眠のすすめ

ひとつ○
ジェームズ聖地に行く
約束の旅路

こんなもんかな

いい映画とひどい映画の差が激しい上半期でした

ではでは
Commented by kusukusu at 2007-07-03 01:41 x
僕は今年は全然、本数、見ていません・・。
とりあえず上半期、これまでに僕が満点をつけた作品は『カンバセーションズ』『フランドル』『机のなかみ』『マジシャンズ』の4本。
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-03 12:51
となひょう さん♪
部門賞も恒例なんですよー。
ホントはもっといろいろ助演賞だとか脚本賞だとかもピックアップしたくなるんですけど、やはり振り返って考えるのもなかなか大変なのでこの程度にしておきましたー。
『サンシャイン2057』はですねー、私はすこぶる感銘を受けたんですが、一般的には突っ込みどころが多いらしですぅ。だからあんまり長く上映してなかったですね・・。映像は圧倒的でしたよ。
去年も邦画部門では園監督作品にググっと心をつかまれましたが、今年も見事に園監督の2作が私のツボにハマリマシタ。エクステみたいな作品は本来あまり観ない私なのにー。青春ものには弱いので気球クラブにはやられましたし。
114歳じゃなくて14歳も心揺さぶる作品でしたよね。邦画は公開作品数が非常に多くて、どれを観るべきかいつも迷うのですが、好みのものを追求したいですよねー。
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-03 12:56
シャーロット さん♪
きゃー、だからもうもう、数に驚くことはやめてください。(笑)
「ボビー」は有名俳優も結構出ていたのに、思いきり政治的な作品だからか、限られた上映でしたよね。群像劇としてもよかったです。「マジシャンズ」の方は、ライズXでの上映でしたから、これまた足を運びにくいですよね。でも、近年の韓国映画の中でもすこぶる気に入った独創的な作品で気に入りました。機会あったら是非ー。
☆4つが多いから困るというのもあるんだけど、逆に、年末になってみないと厳選されたベストが明らかにならないから面白いともいえますー。
ええ、ギャスパーくんもステキでしたよね。でも、ハンイバルは映画自体が私にはあんまりだったので、存在感の評価もやや減でした。パリ・ジュテのギャスパーの方がいいかなっ。
「ワサップ!」は青春ものとしてすごくよかったです。素人な少年たちなんだけどとても印象深かったのでした。DVD出てますー
個人的には、去年アルノー・デプレシャンやファティ・アキンやマチュー・アマルリックやビロル・ユーネルに大興奮したほどのものが今年上半期はなかったかなーというカンジです。下半期もがんばりましょー
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-03 12:56
st さん♪
発表ありがとうございます。
そうそう、『サン・ジャックへの道』は好評で嬉しい!
『善き人のためのソナタ』は疑いの余地ない素晴らしい作品。
賛否両論な『恋愛睡眠のすすめ』支持も嬉しい。
『世界最速のインディアン』は私は観ていないんだけど、好評でしたよねー。
そんなに酷い映画ってありましたっけ?
まぁとにかくいい映画に出会えてよかったです。
アップリンクは椅子が・・・
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-03 12:56
kusukusu さん♪
ありがとうございます。
おお、その4作ですか。『マジシャンズ』は一致。
『カンバセーションズ』『フランドル』もよかったです。
『机のなかみ』は未見なのでチェックしますー。
満点って、kusukusuさんは点数をつけていたんですね。
Commented by stland at 2007-07-03 23:08 x
あ、○ひとつに低開発のメモリアスを入れ忘れました
映像と音楽ではサンシャイン~が○でしたが今回ははずしますw
ストーリーは・・なのでw

そして
◎にボルベールを追加します!


ではでは
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-04 22:03
stland さん♪
低開発の記憶-メモリアス-もよかったですよねー。
サンシャインも素晴らしかったですってば。
映画にはあらすじ的なストーリーの面白さをあまり求めない私。テーマ性は大事だけれど。
もう締め切ったので、ボルベールは下半期に入れてくださいー。w
stさんは何本ご覧になったんでしょうー?
Commented by Cartouche at 2007-07-10 14:54 x
かえるさ~ん。ご無沙汰しております。
とっても興味深く拝見しました。クロッシング・ザ・ブリッジと黒い眼のオペラ・・あたりが一番気になります。DVDが出たら追いかけます。
後半もたくさんのステキな映画に巡り会えるといいですね~
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-11 13:58
Cartouche さん♪
お久しぶりです。訪問ありがとうございます。
クロッシング・ザ・ブリッジはとってもエキサイティングな音楽ドキュメンタリーです。ドキュメンタリーって、ベストに入れることは少ないのですけど、これは格別でしたよー。「黒い眼のオペラ」も去年のベスト10に入れたお気に入り作品なのです。Cartouche さんにも是非ご覧になってもらいたいですー。はい、下期もスバラシイ映画にたくさん出逢えるといいですねー。またよろしくお願いしまーす。
Commented by マダムS at 2007-07-15 15:30 x
やっと落ち着いたので、かなり出遅れましたが上半期10本を私も書いてみましたー。
相変わらず かえるさんの半分も観てないのですけどね(ーー;)
おお「ボビー」と「フランシスコ」を入れてくださってありがとう~
私もベスト20ならばの+10本には入りますわ♪
韓国の「マジシャンズ」もDVDで追いかけてみます。
邦画が全然見れてないしで これから後半どんな良い作品にめぐりあえるか楽しみですー。
Commented by BC at 2007-07-16 00:42 x
かえるさん、こんばんは☆

かえるさんのマイベスト『パリ・ジュテーム』『マジシャンズ』『輝ける女たち』『ツォツィ』
がBCのマイベストと一致しましたね。
とても嬉しいです。(*^-^*

『こわれゆく世界の中で』と『さくらん』は観たいと思いながらも観逃してしまった作品なので、
DVD化されたら鑑賞しようと思っています♪
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-16 11:35
マダムS さん♪
お疲れさまでしたー。一段落して何よりです。
「ボビー」と「フランシスコ」は絶讃です、100分の10以内です。マダム的には36分の20以内であろうとも。(笑) マジシャンズはちょっと変わった演出のインディペンデント風味な作品です。個人的には「王の男」などよりも断然よかったですー。韓国映画のベタなタイプはやっぱり苦手な私。フランシスコのような素晴らしい音楽で彩られたものなら、ヒューマンドラマ部分のエピソードがベタでもOKなのにー。邦画は公開数は多すぎて、自分の観るべきものは何なのか迷ってしまうがちですー。下半期もステキな作品に出逢えるとよいですねー。
Commented by CaeRu_noix at 2007-07-16 11:37
BC さん♪
ベストに共通作品が結構ありましたねー。私も嬉しいです♪
フランス映画のランクインは嬉しいー。
『こわれゆく世界の中で』は、メロドラマに重きをおくとイマイチかもしれませんが、雰囲気とディテールがとてもステキな作品でしたよー。是非是非じっくりご覧ください。秋頃にDVDが出るもようー。『さくらん』の映像世界もわくわくウットリ楽しかったです。女性監督のセンスを堪能してくださーい。
私も評判のよかった未見作を追っかけたいです。キサラギなんかは好評ですよねー。室内会話劇はDVDでもOKかなと思っているのでいずれー
Commented by at 2007-07-31 12:46 x
すみません。はじめましてじゃ なかったです。汗
<< 『300』 PageTop -6月のしねまとめ-  >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon