かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
『レミーのおいしいレストラン』 Ratatouille
2007年 08月 14日 |
ネズミだぁって♪ 大人も楽しい、キッチン・コンフィデンシャルin Paris。

すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、名シェフ・グストーの幽霊に出会い、彼のものだったパリのレストランへ導かれ、新米リングイニが台無しにしたスープをその料理の腕でおいしく仕上げる。



ピクサーのアニメは素晴らしい。でも、男の子向けっぽい題材の時はどうもあまり惹かれず、『Mr. インクレディブル』や『カーズ』は劇場鑑賞はしなかった。しかーし、今回はレストランの厨房ものでパリが舞台だなんて、それはとっても私好みで魅力的。ネズミが主人公というのはどうなのかしらと思ったけれど、ネズミだからいいんだよね。レミーはイマヒトツ可愛くないかなとも思ったけれど、ちょこまかした動きがなかなか愛嬌あってよろしい。ガッツのある頑張り屋さんなので、とりあえず応援せずにはいられない。応援するまでもなく、ヤツはガンガン突っ走るんだけど。

とにかく登場する料理や材料の全てがおいしそうで眺めているだけで楽しい。キャラクターはアニメならではのデフォルメされた姿形をしているけれど、風景やインテリアや小道具、食材はとてもリアルに細やかに描かれていて芸術的。新鮮な野菜からお皿に盛りつけられた手の込んだ洒落た料理の一つ一つが見どころ。レミーが直感にまかせて、多彩なスパイスをひょいひょい投げ込む姿も何だかとっても気持ちいいー。

アニメの世界とはいえ、衛生面で問題ありそうなネスミが料理をするなんてーと最初はちょっとドキドキしたんだけど、残飯貪るのが当たり前と思っていたネズミンが、おいしい料理を作る側に立つっていうお話だからこれはいいんだね。疎まれるネズミの立場に立って、その現実に疑問をもつなんて考えもしなかったことなので、おもしろい発想だなぁとしみじみ。ネズミンですら、現状打破に挑むのだから、霊長類な僕らはもっと向上心をもって頑張るべしなのかもしれないなぁ。
d0029596_17551831.jpg

そんな前向きなレミーに助けられるばかりだったリングイニが、偽ったことへの良心の呵責と朋友の名誉のために真実をうち明ける。真実を話すことはよいことなのに、これまでのシェフとしての成功がパーになってしまうとハラハラしてしまう自分もいたりして。だけど、ずっと主体性のない人間だったリンちゃんが、真実を話して、ウエイターに徹するところは、初めて力強さを見せてくれたようですがすがしかったな。

ファインディング・ニモで登場した人間も、魚側から見たらずいぶん傲慢な存在であったけど、今回も同様。邪魔なネズミを見たら殺してしまおうとする人間。そうやって排除しようとするのが常であるネズミと人間が助け合っちゃうっていう物語は、人間の傲慢さを省みたりしつつも、ちょっといいお話だなぁって思う。レストランの評価の星の数のことを含め、評論家という職業を皮肉る紹介もおもしろかった。人気レストランブランドを冷凍食品キャラクターにまでしちゃうという金儲け主義のリアルさもおかしいし。コレットがじじいの作った業界で女がのし上がるのは大変なのよとまくし立てる場面にもニヤリ。諷刺に満ちていて、大人も楽しいコネタたちなのだった。

レミーたちの大冒険は地下でも雑踏でもどこが舞台でもワクワク楽しいんだけど、石畳のパリの街を駆ける姿にはやっぱり心躍る。そして、堅苦しい制度から逃れて、ビストロで乾杯っていうのも最高。
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-08-14 11:00 | CINEMAレヴュー | Trackback(14) | Comments(10)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/5969009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 八ちゃんの日常空間 at 2007-08-14 12:50
タイトル : レミーのおいしいレストラン
なかなかどうして。いいお話ではないですか。あの毒舌評論家の記事のナレーションシーンは涙でちゃいましたよ。 味のある(笑)作品に仕上がっています。... more
Tracked from club for str.. at 2007-08-15 00:01
タイトル : 「レミーのおいしいレストラン」
TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて。 アニメを見に行くのもどうかと思ったが、面... more
Tracked from 映画とワンピースのこでま.. at 2007-08-16 09:01
タイトル : 「レミーのおいしいレストラン」(121)
アメリカってスゴイね、ネズミ相手にライフルぶっ飛ばしちゃうんだから!... more
Tracked from レザボアCATs at 2007-08-16 19:16
タイトル : #110.レミーのおいしいレストラン
今から、去年と同じことを言う。だが、そう言う喜びを、噛み締めてもいる。それは次のセリフだ。  「もし一年に、一度だけしか映画館に行けないとすれば、私は迷わずピクサー作品を選ぶ。」 ・・・き、決まった・・・。... more
Tracked from Akira's VOICE at 2007-08-17 11:56
タイトル : レミーのおいしいレストラン
美味しいと感じる心。 幸せはそこから始まる。 ... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2007-08-17 23:37
タイトル : ☆☆☆☆☆〜『レミーのおいしいレストラン』
 RATATOUILLE  生まれつき嗅覚の鋭いネズミのレミーは、料理が大好き。フランス一のシェフ、 グストーを尊敬し、料理を作ることを夢見ている。家族とはぐれたレミーはパリに たどり着き、グストーの店の見習... more
Tracked from knockin' on .. at 2007-08-19 01:01
タイトル : レミーのおいしいレストラン
Ratatouille ピクサーの最新作は、シェフを夢見るネズミの爽やかな奇跡の冒険物語。パリへ辿り着いたネズミのレミーは、見習いシェフのリングイニと出会う。 艶やかな質感の映像で再現されたパリの街を舞台に、ちょっぴり苦くて、そしてとっても美味しい映画が出来...... more
Tracked from ゆるり鑑賞 Yururi.. at 2007-08-21 01:44
タイトル : レミーのおいしいレストラン
レミーのおいしいレストラン オリジナル・サウンドトラックサントラ (2007/07/25)この商品の詳細を見る 日本語吹替版をなんばパークスシネマにて鑑賞。 【物語のはじまり】 優れた味覚を持つネズミのレミーは料理に夢... more
Tracked from the borderla.. at 2007-08-23 00:14
タイトル : 「レミーのおいしいレストラン」
高松に来てから初めての映画鑑賞になりました。伊丹にいた頃のレビューも残ってるのですが、引越したんで、こちら優先で書こうと思います。 高松にはワーナーマイカルがあるんで、メジャー作品は見れそう。これからのホーム決定です!ウェブでチケットも買えるんで早速登録したんだけど、1枚につき手数料100円取られるんですよね。他のシネコンってどうだか知らないけど、人を介してない分、安くするなら判るんだけど、高くなるのはどうも納得できないので、結局窓口で買いました(^^; ミニシアターも1軒あって、これは駐...... more
Tracked from キマグレなヒトリゴト at 2007-09-02 19:36
タイトル : 『RATATOUILLE』レミーのおいしいレストラン
ンマい料理はみんなをHappyにしてくれる。 たとえRATが作っていても。 ぽちっとプリーズ。 ... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2007-09-15 19:51
タイトル : 『レミーのおいしいレストラン』
□作品オフィシャルサイト 『レミーのおいしいレストラン』□監督 ブラッド・バード□原案・脚本 ブラッド・バード□キャスト(声) パットン・オズワルト、ルー・ロマーノ、イアン・ホルム、ジャニーン・ガロファロー、ブラッド・ギャレット、ピーター・オトゥール、ブライアン・デネヒー ■鑑賞日 7月29日(日)■劇場 シネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)  『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』、『バグズ・ライフ』、『ファインディング・ニモ』、『カーズ』等、この手の3...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-02-03 11:42
タイトル : 【映画】レミーのおいしいレストラン…地味な分、映像技術が..
先日も書きましたが、毎週日曜日は「ふしぎの海のナディア」の再放送(福岡の地方局で再放送中)で起床するピロEKです。民放での再放送枠だと予告とエンディングテーマ曲がカットされるのは残念な点です(元がNHK尺だから?)。 今日の天気は曇り{/hiyoko_cloud/}or晴れ{/kaeru_fine/}なのですが、近くの山頂を見ると薄らと雪化粧{/kaeru_snow/}。寒いはずです{/face_ase1/} 最近gooブログが不調だった事もあって、コメントのお返しが滞っております。 いつも以上に...... more
Tracked from ファルコングラフィック .. at 2008-04-21 01:34
タイトル : ピクサー新作 Wall-E の 監督解説付き予告編
New Four-Minute Featurette for Wall-EWall-E監督のアンドリュー・スタントンの解説... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2008-10-10 10:53
タイトル : レミーのおいしいレストラン
何だかこのアニメ、 評判良いので観てみました。 吹き替え版を鑑賞也。 フランスの片田舎で暮らすネズミのレミーは 天才的な嗅覚と味覚をもち、 一流のシェフになることを夢見ていた。 ところがある日、 家主に見つかり一族は古巣を追われ、 家族とはぐれたレミーはパ... more
Commented by とらねこ at 2007-08-16 19:24 x
かえるさん、盆終゛ー(じゅー)る♪
>ネズミンですら、現状打破に挑むのだから、霊長類な僕らはもっと向上心をもって頑張るべしなのかもしれないなぁ
そうなんですよね~★頑張らなくちゃ~!って、笑顔で言いたくなってくる、みんなに分かりやすいメッセージが、
イヤミがなくって、ピクサーって好きさー!
コレットもなんだか好きでした。料理の才能はどうやら、レミー以下なのに、リングがコレットの方を信用しちゃってましたねえ・・・。
グストーの料理の精神が、次の取締役に全く理解されず、冷凍食品になっちゃってるところも悲しかったですね。
Commented by CaeRu_noix at 2007-08-17 12:31
とらねこ さん♪
おお、盆終゛ー(じゅー)る!ならOKだー♪
まさか、ねずみっちの奮闘を見て、我々も向上心をもってがんばらなくちゃーなーと思ってしまうとは。毎度のことながら、ピクサーったら素晴らしいですよね。こういうメッセージもやり方によっては、説教臭い煩わしいものになっちゃうのだけど、ここでは嫌味なく自然にそう思わせられるんですよねー。
コレットも最初は強烈過ぎてイヤな女ぁーって思ったんだけど、彼女は彼女でああやってがんばってきたことを知り微笑ましくなり。2人の間に愛が芽生えたのは意外でしたがこれまた楽しかったですー。
商業主義な世界を皮肉るブリトーネタも痛快でしたー。
盛りだくさんなテーマにも満腹。
Commented by 真紅 at 2007-08-17 23:46 x
かえるさま、こんにちは。
私も『ニモ』以来のピクサー作品劇場鑑賞でした(両方とも吹き替え版なのですが)。
リングイニが料理人として向上心がない、と不満だった方もいらっしゃるようなのですが、私は全く気になりませんでした。
逆に、ウェイターに徹する彼を、私も清清しく感じたんです。
大満足の作品でした!というわけでTBさせていただきますー。
Commented by CaeRu_noix at 2007-08-18 22:56
真紅 さん♪
おお、真紅さんもニモ以来ですかぁー。
ニモはDVD買っちゃうくらい好きだったんだけど、戦い/勝負ごとものにはあまり惹かれないのでした。私が観たのは字幕版なんですが、これはフランスなのに英語をしゃべっているわけだから、吹替版の方が案外よかったかもしれませんー。
リングイニがレミーと出逢って、立派なシェフに成長するっていう物語じゃ王道すぎて面白くないですよねー。こぼしたスウプの穴埋めをするために誤魔化し水増しをしていたリングっちが、最後には手柄を自分のものにせずに、正直にレミーのことを話したのですから、人としては充分に進歩があったと思うんですけどね。王道サクセスじゃないところがまた味わい深いんですよねー。
Commented by sally at 2007-08-19 01:16 x
かえるさん、こんばんはー♪
私は観賞前、動物が人間と共存してるようなファンタジー世界と勘違いしていたら現実の人間社会のお話で、ネズミの哀愁が描かれているところなんて逆転の発想で(ネズミが料理、っていうアイデア自体そうですよね)新鮮でしたー。
何気に色んなメッセージが伝わる作品でしたし・・・。
人物造型以外の映像がほんとにリアルで、エッフェル塔を眺めながら暮らしたいーなんて思ってしまったのでした。(痛)
Commented by CaeRu_noix at 2007-08-20 00:21
sally さん♪
料理をするネズミが登場するといったら、思いきり非現実的なファンタジーの舞台設定かと思いますよねー。私は写真のイメージから、リアルなレストランが舞台というのはわかっていたんですが、あんなふうに地下を走ったり、残飯をあさったりというリアルまでが持ち込まれているとは思いませんでした。現代の人間の住む世界を舞台にネズミが料理する物語がだなんてホントに思いもよらない発想ですよねー。
そこにあるメッセージも盛りだくさんでしたね。大人にこそ味わい深いテーマがあるというのがさすがです。
パリの夜景もキレイでしたよねー。リングったら、意外にいいとこころに住んでましたよねー。エッフェル塔が見下ろせる部屋なんてうらやましいー。
Commented by borderline-kanu at 2007-08-23 00:22
こんばんは、四国人のカヌです。
ニモ以降のピクサー作品は欠かさず観てますが、今回のが一番好きです。衛生局の人間閉じ込めてどうなるんだろうと思ってたんですが、うやむやにせず、しっかり営業停止になるところは、やっぱり現実的だなと(^^; その後のお店のくだりも最高に良かったです! カヌ
Commented by CaeRu_noix at 2007-08-23 12:26
カヌさん♪
四国人ー。
そちらでの映画生活はシネコンOnlyになるのでしょか?
おお、今作はカヌさんのベストに輝きましたかー。
私はニモの方が好きかなぁ。人間が登場しない方が好みかも。
ネズミが料理しちゃう非現実的なアニメ世界なのに、ポイントポイントは風刺的にリアルなのがいいですよね。当然、営業停止。従来の子ども向けアニメなら、ネズミさんも社会の一員として公的に認められたりするのかもしれないけれど。
堅苦しいレストランより、ビストロでーっていうのもよかったですよねー。
Commented by minori at 2007-09-02 19:35 x
かえるさーん。こちらではお久しぶり♪
かわいかったので私はこれ、お気に入りですよ。
フランスってのがまたよかったです。
リンさんがローラースケート(いや、ローラーブレードか)でスイスイやるシーンがよかったな。告白してスッキリして本来の彼の姿が見れた、というでしょうか。ともかく非現実だけど楽しめましたのです。
私もエッフェル塔を観て暮らしたい…。
Commented by CaeRu_noix at 2007-09-04 00:32
minori さん♪
かわいかったですねー。いや、キャラの風貌は可愛くはなかったんだけど、かわいい仕草やかわいい行為がいっぱいでかわいい物語でしたー。
ローラーブレードですいすいはアニメならではの爽快感でしたね。そうか、あれが本来の姿か。
アメリカンにはあまりヨーロッパを舞台にしてほしくない気もするけど、フランスなのはやっぱり私のポイントも高いですー。
そりゃー、エッフェル塔の見える部屋でおいしいもの食べて暮らしたいー
<< 『天然コケッコー』 PageTop 8月10、11日の公開映画ちぇ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon