かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
『阿波DANCE』
2007年 09月 15日 |
うまく融合できなかったみたいー

ヒップホップが大好きな高校3年生の茜は、急に母の田舎の徳島に転校することになった。



阿波踊りとHIPHOPダンスの融合だなんておもしろいと思うんだけどなー。アイディアはかなり好みなんだけどなー。せっかくの素材がもったいないような出来映えだったかな。何がいただけないかって、それはダンスシーンに見ごたえがないこと。バレエとHIPHOPをMixさせた『ステップアップ』は、ストーリーこそ浅はかだったけど、ダンスのシーンはとってもエキサイティングで楽しかったんだよね。主役の2人のダンスがとってもうまくって、カメラワークや編集の仕方でも魅せてくれた感じ。

それに比べて、本作の手ぬるさったら・・・。主人公の彼女のイマドキっぽい存在感は好感触なんだけど、ダンスは全然うまくないような・・・。ちゃんと踊れる子をオーディションで選ぶべきじゃないのでしょうか?もしくは徹底的にレッスンさせるべき・・・。そこらの公園なんかでダンスの練習している高校生なんかの方がよっぽどうまいと思った。主人公が大して踊れないからそうなったのかもしれないけど、振付もちっともカッコよくなかったよー。カバちゃーん。

ダンスシーンさえ極めてくれたら、ツッコミどころ満載のストーリーもゆるせたと思う。私が踊るシネマに求める一点があまりにもお粗末だったのが無念。ラストの阿波踊りシーンはなかなか楽しかったけど、彼ら5人のダンスが喝采を浴びることに説得力がなーい。ダンスシーンさえ魅せてくれていたら、ベタなギャグにもほほえむことができたと思うんだけど、相手役の彼の熱血演技にもクサさを感じたりしなかったと思うんだけど・・・。とにかくダンスに見ごたえがないのが罪深し。

こういう題材のものってどっちかだよね。等身大の高校生をナチュラルに瑞々しく描いて胸キュン青春ものに仕上げるか、とことん作り込んでエンタメものとしてじゃんじゃん盛り立てるかのどっちかの路線にする方がよいんじゃないのかな。どうもどっちつかずの中途半端さが感じられちゃった。『ウォーターボーイズ』みたいに楽しくてすがすがしい青春ものが観たかったなー。演出力が足りなかった感じ。

物語やテーマそのものは好きなタイプだったから、楽しめるポイントもいくつかあったんだけどね。徳島の鳴門が舞台なことはよかった。ロケーションが素晴らしくて、誰もいない美しい海辺にはウットリ。私も"うず"って好きだし、融合というテーマも好み。アホになることが大事っていうのもすごくいいと思うんだけど、それが大いなる感銘に結びつく構成になっていなかったのがもったいなーい。
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-09-15 19:43 | CINEMAレヴュー | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/6152553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ゆるり鑑賞 Yururi.. at 2007-09-20 16:55
タイトル : 阿波DANCE
阿波DANCE(2007/07/23)橘 かれん商品詳細を見る ←ノベライズ本 監督 長江俊和 (2007年/日本) 【物語のはじまり】 ヒップホップ・ダンスの得意な茜(榮倉奈々)は、 両親が離婚したため、東京から徳島の高校に転校する。 ある日、高校にダンス部があると知...... more
Commented by ぼんべい at 2007-09-16 21:45 x
私、折角の見所の鳴門の景色を見逃したみたい。。。
うず以外は全然覚えてないですぅ。涙。
食卓を飾る品々は楽しかったな。

フラガールだって、出演者の皆さんフラは映画のために始めただろうに、ちゃんと見ごたえがある踊りでしたものね。
映画に出る人も出す人も、もうちょっと頑張って欲しかったです。
Commented by CaeRu_noix at 2007-09-17 01:05
ぼんべいさん♪
港や海の風景はいい感じでしたよー。船のシーンも気持ちよく。
まぁ、海のシーンはどこの海だってキレイなんだけれどね。
自転車でDIVEするシーンはツボで結構ウルっときました。
レンコン料理おいしそうでしたよね。卵を頭で割るのはいただけないが・・。
フラガールはダンスシーンだけで泣けましたもん。こちらはあまりにも・・・。
作り手はそういうのは二の次だと思っていたんでしょうか。踊るシネマをなめんなよって感じです。TVドラマっぽいつくりでしたー
<< 『ブラック・スネーク・モーン』 PageTop 9月15日の公開映画ちぇーっくなど >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon