かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
10月13日の公開映画ちぇーっくなど
2007年 10月 13日 |
秋もの出さなくちゃ。旅支度。
さてさて、トーゼンミルミル印は、



僕がいない場所 /シネマ・アンジェリカ

ポーランド映画。孤児院を脱走する少年が主人公。
音楽はマイケル・ナイマン♪
『トリスタンとイゾルデ』も撮影したカメラマン兼プロデューサーが夫で、奥さんが監督、脚本。



-ミルカモー

◆キングダム 見えざる敵


--気になるもの

◆レター 僕を忘れないで

◆バタフライ・エフェクト2

◆カンフー無敵

◆エティーのものがたり



---
◆ヒルズ・ハブ・アイズ2
◆スポーツキル~地獄の殺戮ショー~
◆ふみ子の海
◆黒帯 KURO-OBI
◆サディスティック・ミカ・バンド
◆それでもヤクザはやってくる
◆0093 女王陛下の草刈正雄
◆ダイアナ~プリンセス最期の日々~
◆ショコラの見た世界
◆十二人の写真家
---

10/13(土)~11/2(金)、シネマヴェーラ渋谷で 「子供たちの時間」
---子どもを主人公にした映画の傑作選---
10/13(土)「スタンド・バイ・ミー」「どこまでもいこう」
10/14(日)「鉄コン筋クリート」「流星」
10/15(月)「友だちのうちはどこ?」「風の又三郎 ガラスのマント」
10/16(火)「流星」「どこまでもいこう」
10/17(水)「風の又三郎 ガラスのマント」「スタンド・バイ・ミー」
10/18(木)「友だちのうちはどこ?」「鉄コン筋クリート」
10/19(金)「鉄コン筋クリート」「スタンド・バイ・ミー」
---
これはとても嬉しい特集かも。
「100人の子供たちが列車を待っている」なんかもかかるんですよ。
「少年、機関車に乗る」をスクリーンで観たいかも。


~10/19、新文芸坐、「魅惑のシネマクラシックス Vol.8 第二部 ハリウッド篇」 
10/13(土)「踊る大紐育」「雨に唄えば」
10/14(日)「裸の伯爵夫人」「十二人の怒れる男」
10/15(月)「マルクス兄弟珍サーカス」「マルクスの二挺拳銃」
10/16(火)「魅惑の巴里」「ガス燈」
10/17(水)「マルクス兄弟デパート騒動」「錨を上げて」
10/18(木)~19(金)「十戒」


~11月16日(金)、フィルムセンター、 「インド映画の輝き」


日仏学院 第12回 カイエ・デュ・シネマ週間
日本語字幕なくたって観たいものもあったんだけど、断念・・・。


そうそう、シネカノンの新たなる劇場 「シネカノン有楽町2丁目」 がオープンしましたね。
有楽町駅前の複合商業施設「有楽町イトシア」内。
良質なミニシアター作品を配給してくれるシネカノンの劇場数が増えるのはよきことなり。
こちらは2スクリーンだけど、162席、63席とこじんまりー。
そのうち行く機会があるかしらー?
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-10-13 23:58 | 映画週チェック | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/6366552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シリキ at 2007-10-14 22:44 x
イランのアッバス・キアロスタミ監督の作品『友だちのいえはどこ?』はかなり昔NHK教育だったか?で観た事がありますがとても感動しましたよ!初めてみたイラン映画だったんですが風景も綺麗だったし、少年がみずみずしいんです。かなり忘れてしまったので観たいなあ...
Commented by CaeRu_noix at 2007-10-15 00:43
シリキさん♪
キアロスタミ、いいですよねー♪
友だちのうちはどこ?、ジクザグ三部作は大好きですよー。私は2作目の「そして、人生は続く」がとびきり好きだったかなぁ。イランの子ども映画は素敵なものが多いですよね。ホントにみずみずしいんですよね。
イラン映画も結構好きな私です。ジャリリとかマフマルバフとかも大好きです。
私も「友だち~」はVIDEOでしか観たことないんですよね。スクリーンで見られたらいいですよね。ご都合つきましたら、ご覧あれー
<< 『パンズ・ラビリンス』 PageTop 『幸せのレシピ』 NO RES... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon