かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
10月27日の公開映画ちぇーっくなど
2007年 10月 27日 |
かえる、帰るー。
現実の旅から戻り、またしばし、映画を通じて世界を旅する日々。



早速、クロアチアとルーマニアとタジキスタンのタビ。inTOKYO
はらしょー。

そしてまたまた盛りだくさんWEEEEK!
さって、トーゼンミルミルー

アフター・ウェディング  /シネカノン有楽町1丁目

『しあわせな孤独』のスザンネ・ビア監督のデンマーク映画。
主演はマッツ・ミケルセンー。ニルスー!!
カジロワのマッツもよかったけど、デンマーク語が聴きたいよねー。


この道は母へとつづく  /Bunkamura ル・シネマ

ロシアの孤児院で育った6歳の少年ワーニャの物語。
撮影は、ソクーロフの『ファザー、サン』の人なので映像美にも期待。


タロットカード殺人事件 Scoop /シャンテシネ、ル・シネマ

ウディ・アレンのイギリス作品第2弾ー


ヴィーナス  /シャンテシネ


-ミルカナ

ブレイブ ワン

題材的にはあまり惹かれないんだけど、ニール・ジョーダンということで。


--ミルカモ

スターダスト

モア  /シアター・イメージフォーラム(レイト)(11/2 迄)


---気になるもの

◆自虐の詩

◆アフロサムライ

◆アレックス・ライダー

◆クローズ ZERO

◆ゾンビーノ

◆ガイサンシー(蓋山西)とその姉妹たち



----
◆沈黙のステルス
◆象の背中
◆仮面ライダー THE NEXT
◆犯人に告ぐ
◆1303号室
◆真夜中のマーチ
◆愛の言霊
◆お茶の間トランスフォーメーション
◆チョンおばさんのクニ
◆ハダカの城
◆ヒミコさん
----


秋公開新作はなかなか順調にこなしていたんだけど、一週間強映画を観なかったので、またちょいとたまり気味ー。
ま、魅力的な作品が目白押しなのは何よりな芸術の秋。


~11/2(金)、シネマヴェーラ渋谷で 「子供たちの時間」
10/27(土)「ローズ・インタイドランド」「先生のつうしんぼ」
10/28(日)「100人の子供たちが列車を待っている」「誰も知らない」
10/29(月)「青い凧」「バーバー吉野」
10/30(火)「先生のつうしんぼ」「100人の子供たちが列車を待っている」
10/31(水)「ローズ・インタイドランド」「バーバー吉野」
11/01(木)「誰も知らない」「青い凧」
11/02(金)「ローズ・インタイドランド」「誰も知らない」


~11月16日(金)、フィルムセンター、 「インド映画の輝き」


*気になるちらしん

『眠れる美女』  ビロル・ユーネル出てますからー
『トゥヤーの結婚』 ベルリン金熊
『ダーウィン・アワード』 サンダンスー


すぐに仕事モードにはなれないけど、時差ぼけな予感だけど、映画モードには素早く戻れましたー。
旅の写真などもアップしたいと思っておりまする。

d0029596_26162.jpg

[PR]
by CaeRu_noix | 2007-10-27 01:40 | 映画週チェック | Comments(12)
Commented by uoxceqlu at 2007-10-27 02:08
すっごーーい。
ラクダだぁ。。
Commented by CaeRu_noix at 2007-10-27 02:16
uoxceqlu さん♪
ああ、そういえば、画像はフォトギャラリーに表示されるんですねぇ・・・。
はい、孤独でヒマそうなラクダです。
ずっとつながれっぱなしでしたー。
私はラクダに二回乗ったことがありますですよ♪
Commented by mayumi-68 at 2007-10-28 02:17
かえるさん、おかえりなさい~。
旅行、羨ましい。しかもクロアチア!実は今一番行きたい国なんですよ~。ヨーロッパで一番売れているガイドブックはクロアチアだとか。いいな~。

「アフター・ウェディング」は一足お先に観ました。「しあわせな孤独」がお気に入りの作品なので、期待していたのですが、私的には満足の作品でした。どうやらこの監督さんとは波長が合うようです。11月末公開予定の「ある愛の風景」も楽しみです。・・・でも、ハリウッドリメイクはしないほうがいいと思うんですけどね・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2007-10-28 13:08
mayumi さん♪
ただいまですー。ありがとうございます。
あ、ごめんなさい。私の表現は誤解を招きますね。紛らわしかったかな・・・
いえ、私が旅してきたのは今回はこんなラクダもいた中央アジアだったのです。クロアチアには行ったことないですよ。帰国した後に、映画を観にでかけ、TIFFで観たのがクロアチアの映画とルーマニアの映画だったのでした。プラス、タジキスタンの映画も。
クストリッツァやミルチョ・マンチェフスキーが大好きなので、私もバルカンにはめちゃめちゃ憧れているんですけどね。いつか行ってみたいですよね。
クロアチア映画『アルミン』は街の風景があまり映らずにちと残念でした。

『アフター・ウェディング』、もうご覧になったのですねー。これは有楽町なんでちと行きにくいんですが、ずいぶん前から楽しみにしていた一作です。そうそう、私も『しあわせな孤独』が大好きなんですよー。アングンのサントラも超お気に入りの1本。これに合わせてか、『ある愛の風景』も日本公開されるのが嬉しいですよねー。
毎度のことながら、味わい深いヨーロッパ映画を片っ端からリメイクしようとするハリウッドには苦笑しちゃいますよねぇ。北欧だからいいんだってばー

Commented by CaeRu_noix at 2007-10-28 13:12
moviepad さん♪
のコメントがmayumiさんの前にあったのを私は一度読んでいるんですが、今レスしようと思ったら、消えておりました・・。
理由があって、自ら削除されたならよいのですが、もしかして私が不注意で消してしまったのだとしたらゴメンナサイー。
タロットカードは期待せずに観に行きますよー。
ブレイブワンは余裕があればー。
Commented by mayumi-68 at 2007-10-28 19:26
あ、クロアチアは行ってないんですね。すみません、私の早とちりでしたね。行かれたのは中央アジアでしたか。あっちの方の人って、顔が日本人に似てません?キルギスあたりは激似だと思います。言い伝えで、魚が好きな民族は日本に行き、肉が好きな民族はキルギスに残ったって言われてるそうですよ。

ハリウッドリメイクの件ですが、そうですよねー。ヨーロッパ映画って、画面から伝わってくる空気が独特なので、ハリウッドでリメイクしても意味がないと思うんですよ。ハリウッド、本当に題材不足なんですね。撮れる題材はすべて30~50年代に撮り尽くしちゃったとは言われてますが・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2007-10-28 22:24
mayumi さん♪
いえいえ、すみませんというのは私の方です。
クロアチアもいつか行きたいんですよ、ホント。日本からはなかなか気軽に行ける場所ではないですけどね。
今回行ったのはウズベキスタンだったのでした。ウズベクには直行便がありまして、8時間前後で行けちゃうんですよね。ビザは必要だし、便数が少ないしで、こちらも気軽ではないんですが、トランジットの必要なヨーロッパのどこかに行くよりはずいぶん近かったですー。
中央アジアの古い民族はタジクあたりらしくこちらはアーリア人種で、イラン人なんかと似ているのかな。ウズベクはタジクとの交わりが多かったので、アーリアっぽい彫りの深い顔立ちが主流のようです。でも、そうなんです。キルギスやカザフは日本人顔なモンゴロイドなんですよね。こんな地域に、中国人顔の典型とも違う日本人顔の人々が暮らしているなんて不思議ですよね。ボラットはカザフ人顔じゃないじゃーん。なるほど、魚好き組が日本人の祖先なんですね。そして、白米派が日本人。ナン派がキルギス?
Commented by CaeRu_noix at 2007-10-28 22:25

ハリウッドには素晴らしいオリジナル脚本が不足しているのでしょうかね。何かとリメイク、原作ありのものばっかりですよね。ビッグなハリウッド資本あってこその映画を撮る場合はリメイクでも何でもいいんですけど、ヨーロッパの人間ドラマなんかはそういうのは関係ないのにねー。そうなんです、空気感が大事なのだから、物語のあらすじをパクることなんかに意味はないと思うんですけどね。『幸せのレシピ』もイマイチでござりました。ハリウッドが手がけるべきものを見極めてほしいですー。
Commented by シリキ at 2007-10-29 23:45 x
あーーー、ラクダが日常にいるんですね、あちらは^^

早速映画の世界に帰られましたね〜私の予定としては『モア』は確実に観ます(つまらなくても)。たった1週間ほどの上映なんですよね^^;で、ニール・ジョーダンは好きな監督ですが私も「え、ジョディ・フォスターの復讐もの?」で今回は見送るかなあ...『アフター・ウェディング』は一筋縄ではいかないストーリーものらしくて興味あります。
Commented by CaeRu_noix at 2007-10-30 00:47
シリキさん♪
いや、ラクダは日常的にはいませんでした。(笑)
こいつはたぶん客寄せ用のペットみたいな存在なんだと思われますー。
田舎の方ではロバが荷車を引いていたりしましたけどね。

おお、『モア』も観たいのですけれどね。
シリキさんはピンク・フロイドお好きなんですよね。私は特別にファンではないんですが、映画に使われるピンクフロイドサウンドにはかなり心をつかまれがちなので、映像と合わせてその音楽を堪能することにはかなり興味があるんですよ。11/3からの『ラ・ヴァレ』の方に行こうかなーと画策していますー。
そう、ニール・ジョーダンには惹かれるんですけどね。シネコンでかかるその手の映画にはイマイチ惹かれなくて・・・。私も見送りかも。
『アフター・ウェディング』は一番楽しみでありますー
Commented by めかぶ at 2007-11-01 00:14 x
おかえり~。
また精力的に映画を観てくだされ~。
また、飲みましょう。土産話聞かせてくだされ。
生活が一変。
落ち着いたら今度は会社から行けるミニシアターを探索します~。
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-01 00:59
めかぶさん♪
どもども。11月はこれまた精力的に観ますよー。
はーい、飲みましょうねー。スキヤキに行かれなかったので、祝杯もまだあげていない私でごめんなさい。こちらこそ新生活話をきかせてくださーい。慣れるまでは大変だと思いますが。でも、定期でミニシアター通いできるはうらやましいー。
私はアフター・ウェディングとヴィーナスを観ましたー
<< 『少年、機関車に乗る』 ★★★★★ PageTop 10月20日の公開映画ちぇーっくなど >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon