かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2007.10 ウズベキスタン旅行記 2 ヒヴァ -Khiva-Xiva-
2007年 10月 30日 |
城壁の町、ヒヴァ



ホレズム帝国の首都になった17世紀に大きく繁栄し、その後19世紀に外敵の侵入を防ぐために、町に二重の城壁が築かれた。
全長は6kmの外側の城壁はほとんど残っていないけれど、長さ2km、高さ8m、厚さ約6mの内側の城壁に囲まれた「イチャン・カラ」は、博物館都市となった。


城壁に囲まれた町って、大好きなんだけど、中央アジアにもそんな場所があるなんて!

▼外側から見た城壁--オタ・ダルヴァザ門(西門)付近--
d0029596_20565663.jpg


▼そして、内部。中央の通りには露店が並び。
d0029596_20154479.jpg


▼真ん中のは未完成のミナレット、カルタ・ミナル 
1852年着工 70、8mの高さになる予定だったらしいけど、26mのまま。
d0029596_20153163.jpg


▼宮殿、キョフナ・アルク内、アイヴァンと呼ばれる高い柱のテラスの天井
d0029596_21285769.jpg
 

d0029596_21175655.jpg

世界遺産登録されている中世の雰囲気の町の中で人々が普通に暮らしているから不思議。
そこらの子ども達はフレンドリーでした。
旅先ではよくあることですが、カメラを持っていると写真を撮ってちょうだいと言われるんですね。
逆光ですまん・・・。



▼キョフナ・アルク内の見張り台から。
d0029596_2016262.jpg
 
 
▼ミナレットが2本見える町の風景。
d0029596_20175433.jpg


外界と隔絶されたようなヒヴァの町、とても気に入りました♪

3へ
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-10-30 21:39 | 旅 行 記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/6475417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rubicone at 2007-10-31 00:04 x
かえるさん、おかえりなさ~い!
旅行記、楽しみに拝見してます。しかし、なんという空の色!!そしてその下に広がる街の広々して平らなこと!!
Commented by CaeRu_noix at 2007-10-31 01:29
rubicone さん♪
ありがとうございまーす。ご無沙汰してました所、訪問嬉しいです。
このあたりは砂漠地帯で雨はあまり降らないようで、おかげさまで快晴でした。
茶色に青空は映えますよねー。タイルのブルーに空のブルー。
Commented by minori at 2007-11-04 17:22 x
ウズベキスタン、ボラットのおかげでカザフスタンは知ってるけど私にとって全然知識のない国なんですけど、ううわーー、キレイだ!美しい。一番したの写真なんて特にね!やっぱり実際目にしてみたいな、と思いますね、こういう写真を見ると。人々の写真もいいですね。それにしてもかえるさん、フリーでなんてすんばらしい。偉いなー。尊敬ー。ここは母国語はなんですか?
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-05 22:01
minori さん♪
ボラットのカザフスタンはうそっこですからねー。あれはルーマニアロケだしー。
でも、そう、中央アジアって、全然馴染みのない国々ですよね。砂漠が広がる地域ではあるけれど、シルクロード!ですから、こんなのが建てられて繁栄したのですよー。写真で見ると、本物を見たくなりますよねん。
いえ、今回は、宿と移動はパックだったから、フリーというほどでもないんです。楽ちん旅行でした。治安が悪い国じゃないから、無問題。母国語はウズベク語なんだけど、ロシア語もよく話されているもよう。ハラショーっ言ってました。英語もそれなりに通じたしー。
<< 2007.10 ウズベキスタン... PageTop 2007.10 ウズベキスタン... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon