かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2007.10 ウズベキスタン旅行記 4 ブハラ -Bukhara-Buxoro-
2007年 10月 31日 |
イスラムの世界の中心であった街、ブハラ



シルクロードの拠点として栄え、9世紀に首都として、16世紀のシャイバニ朝の時代に再び首都となってイスラム教の中心都市として繁栄し、多くのモスクやメドレセ(神学校)が建造された。
その当時の街並みが残り、旧市街全体が世界遺産に指定されている。


歴史を感じる旧市街

▼4本のミナレットのあるチャル・ミナル 1807
d0029596_2254258.jpg


ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ(神学校) 1622
d0029596_22541190.jpg


カラーン・モスク、カラーン・ミナレット 1514.1127
d0029596_22544990.jpg


d0029596_22543466.jpg


バラハウズ・モスク ハーン専用1712
d0029596_2255116.jpg


▼中央アジア最古のイスラム建築 イスマイール・サーマーニ廟
d0029596_22552693.jpg


▼メドレセ(神学校)
d0029596_22551313.jpg


旧市街のシンボルはカラーン・ミナレットと青いドーム
d0029596_22553765.jpg


5へ
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-10-31 21:59 | 旅 行 記 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/6483022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayumi-68 at 2007-11-01 00:03
いやあ、スゴイ建物ですねー。
なんだか、「ふしぎ!世界発見!」を観ている気分に陥ってるのは私だけでしょうか。世界遺産の街かあ、素晴らしい。ウズベキスタンってこんな国なんだーと、ちょっと驚き。そして空が青い!すごく綺麗な青ですね。お天気も良かったんですね。
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-01 00:56
mayumi さん♪
ふしぎ発見ーってカンジですよねー。
今までいったイスラム圏の建築物ともまた趣が違っていました。
旧市街の歴史地区が丸ごと世界遺産というところはヨーロッパあたりにもたくさんあるけれど、イスラムの歴史の町というのはこれまたエキゾチック度炸裂なんですよね。
そう、ウズベキスタンはこんなのある国だったんです。
お天気もいいですよ。そろそろ観光するには寒い季節になるのかな。
Commented by ぺろんぱ at 2007-11-01 21:18 x
かえるさん、お帰りなさいませ。

 とても新鮮な感動です・・・美しいです、「世界は広い」と、ありきたりに思われるかもしれませんが素直な感動の念を抱いております。
「お土産の段」の記事も楽しく拝読させて頂きました(*^_^*)。
でも、日本人=お金持ちという図式は拭えないにせよ、かえるさんの間違いには、現地の人達に何らかの反応をしして欲しかったなかと・・・かえるさんの心はいかばかりだったかと勝手に心を痛めております・・・。でもそんな事も吹き飛ぶくらいに旅は大きな意味を持つことなのでしょうね。私なんかが思う前にきっとかえるさんが理解されてることなのでしょうね。

写真が本当に素晴らしいです!
この国を今回の旅行に選ばれた経緯に興味など抱きつつ、また後半の記事も楽しみにさせて頂きますね。

Commented by ぺろんぱ at 2007-11-01 21:21 x
追伸です。
無関係の内容ながら、ギレルモ・デル・トロ監督の『デヴィルス・・・』を私的<お題>に加えていますが、T-タヤに行く度DVDのパッケージを手に取りつつ、いつも怖気づいてすごすごと棚に戻してしまう私です。
かえるさんのコメントで背中を押して頂いたのに、幼少にドリフの幽霊コントにさえ夜中に思い出して怯えていた私としては中々ふんぎれず・・・でもT-タヤで同じ行為を繰り返すうち、いつかその怖気づく気持ちも麻痺してすんなりDVDを手にできる日が来るかも、と思っています。
怖いのだけど早く観てみたいのですよねぇ。

ではまた旅行記、楽しみにしています。
旅行記に無関係の追記でごめんなさい。
Commented by mi10kuma at 2007-11-01 23:59
写真素晴らしいですね!突き抜ける青の空と原色の組み合わせがエキゾチック!全く未知の世界なのでいつか行ってみたいなと思える風景でした。
ところで、リンクお願いしてもよろしいですか?明日は『モア』なので楽しみ〜
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-02 07:47
ぺろんぱ さん♪
ありがとうございます。
シルクロードという名称は昔から知りつつ、私もアジア圏にこういう風景があるとはほとんど知らなかったです。多様な美が世界にはありますよねー。
高いお買い物の件。
いやー、本当は、ウズベキスタン人って総じて皆いい人ですよ。ガイドブックにもそう書いてあります。(笑) 
実はこの出来事の直前に無償のおもてなしを受けて、上機嫌で帰路についた私が陥った過ちでした。あんたたち、いくらなんでも10倍っていうのは指摘してくれてもいいんじゃなーいって私も思いましたけど、悪意というよりは、ひたすらしめしめラッキー!って感じだったんでしょうね・・・。相手の出方に心が痛むというよりは自分のバカさにガックリでした。でも、これしきのことは全然OKですよ。そうなんです。こんなことさえも旅の思い出として、なつかしく思い出されるので、気にしないでくださいねー。ご心配ありがとうございます♪
興味のあったイスラム圏で行けるところといったらウズベクが最適でしたのです。(トルコは既に行ったし、ヨルダンやイランはちょっと行けないなぁという感じで。)
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-03 10:34
シリキさん♪
ありがとうございます。
でもホントはあまり大した写真はとれていないんです。
やっぱり私のデジカメじゃパノラマ写真は撮り切れません。
リンクはもちろん歓迎、嬉しいですー。
モアの感想を読ませていただきますねー。
Commented by minori at 2007-11-04 17:29 x
うわー、ホント青がキレイ!それに建物も見たことないタイプの建物ですなー。こういうのを見るとあまり興味がなかった地域にも俄然興味がわきますねー。くう、金があったら、といつものパターンに陥るんですよね(笑)写真、ちゃんととれてるじゃないですか!ビューティフルですよー。どの写真も!
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-05 22:09
minori さん♪
いいでしょ、青、青。そうそう、minoriちゃんといったら、まずは英語圏なのでしょうけれど、イスラム文化もどうぞよろしく。私もねー、一番最初はアメリカだとかオーストラリアとかにまず興味をもったものだけど、新しい国よりもだんだんDEEPな歴史と文化、エキゾチシズムに惹かれるようになりましたー。そうそう、先立つものはお金なのですがー。
写真はまぁよさげなヤツを選んだのでー。さんきゅーです。
<< 2007.10 ウズベキスタン... PageTop 2007.10 ウズベキスタン... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon