かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2007.10 ウズベキスタン旅行記 6 サマルカンド-Samarkand-
2007年 10月 31日 |
シルクロードの中心都市、青の都、サマルカンド



紀元前4世紀にアレクサンダー大王も絶讃したサマルカンド。
数世紀にわたって繁栄し、13世紀にはホラズム帝国という当時イスラム国家最強の国の首都であったが、 1220年モンゴル軍の攻略で徹底的に破壊された。
14世紀に、英雄ティムールによって街が隣接地域に再建設され、ティムール帝国の首都として再び繁栄した。


▼レギスタン広場のシェルドル・メドレセ 1636
d0029596_72431.jpg


▼私が昇った向かいのウルグベク・メドレセのミナレット
d0029596_73049.jpg


▼礼拝所の天井、壁(ティラカリ・メドレセ)
d0029596_732711.jpg


ビビハニム・モスク 1404
d0029596_734524.jpg


シャーヒ・ズィンダ廟
d0029596_74550.jpg


バズラティ・ヒズル・モスク
d0029596_745087.jpg


▼シャーヒ・ズィンダ廟の裏手の墓地、似顔絵入り墓石。
d0029596_74267.jpg


11.2 7へ
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-10-31 22:12 | 旅 行 記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/6490592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風情♪ at 2007-11-02 10:30 x
こんにちは♪

ポルトガルのアズレージョやハンガリーの教会のモザイク装飾も
心惹かれるものがありましたがやっぱこっち方面のモザイク装飾
は細かくてスゲェっすね~。
しかも青が基調ってぇのがポイント高しです。好きな色なもんで。
やっぱり一度は目にしておかないとダメかな~。(゚▽゚)v
Commented by シャーロット at 2007-11-02 21:52 x
旅行記読ませていただいてました。
まだ続くのかしら?と思いつつ、そろそろトップスレッドにコメントを。
かえるさん、写真の撮り方が上手いですー。構図が素敵。
それになんていう「青」・・・。もううっとり。
旅とか思うように出来ない私は、映画や皆さんのこういった記録に乗っかってトリップすることで精一杯なのですが・・・
いいですねー。実際に見てみたくなります。そして妄想にふける。笑
たくさん栄養を蓄えてまた現実でも頑張れちゃいますね。
映画レビューもまた楽しみにお待ちしておりまする。

Commented by たかこ at 2007-11-02 22:33 x
ほんっとうに素敵ですね~!模様がすばらしすぎて、もう。
まったく知らない世界を教えてくれてありがとうごじゃいます♪神秘的ですわぁ。
どのページ楽しい旅行記です!
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-03 17:48
風情さん♪
モザイクっていいですよねー。私も大好きです。
そうそう、ポルトガルのも素敵ですよねー。やはりブルーが基調。こういうのって西洋文化のものというイメージも強いですが、イスラム文化にもアラベスクがあるんですよね。偶像崇拝を禁じているイスラム教ゆえ、人物画なんかはなくて、こういった幾何学装飾模様が際立っているのです。
ぜひぜひ一度見に行ってくださーい。
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-03 17:50
シャーロット さん♪
旅行記は全8回の予定です。
忘れないうちに、やる気のあるうちにガッと仕上げてしまおうと思っていますー。それが終わったら映画ネタに移りますよんー。
写真はそれなりに構図にこだわって撮っている私なんですが、実際はあまりいい写真が撮れておりません。やっぱりもうちょっといいカメラじゃないとダメかなーとカメラのせいにしつつ、比較的よさげな写真を探して、アップしておりまするー。
今回の旅行は一応リフレッシュ休暇っていう名目だったんです。(笑) そんなわけで、リフレッシュできちゃったかもしれません。
私が旅行記を書いている間、シャーロットさんはTIFFの鑑賞記と、黙々と己の道でしたが、そろそろレヴュー書きを再開したいと思いますー。またよろしくです。
待つ女は・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-03 17:50
たかこさん♪
ありがとうございますー。
ステキ、ステキよね。
イスラムの国の中央アジアなんて興味持つ人は少ないのかもしれないけど、こういう建物や美術はやっぱり誰が見ても美しいはずですよねー。知ってもらえて嬉しいですー。
そうそう、神秘的。ウルグベクは天文学者でもあったそうで。
Commented by BC at 2007-11-03 22:33 x
かえるさん、こんばんは&おかえり♪

現地の空気を吸いながら名建築(文化)を鑑賞するのは感動モノなのでしょうね。(*^-^*

旅行記のつづきとリフレッシュ後の映画レヴュー楽しみにしています。(*^-^*
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-04 00:40
BCさん♪
ありがとうですー。
映画で異文化体験するのとはまるで違う醍醐味が旅にはありますねー。
現地の人たちにとっては当たり前の存在の世界遺産の建物なども訪れる私にとってはまさに感動モノでしたー。
旅行記は一応完了しました。一昨年の頓挫を反省し、今年は仕事が早かった。映画レビューはたまっていますけどね・・・。がんばりまーす。
<< 2007.10 ウズベキスタン... PageTop 2007.10 ウズベキスタン... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon