かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-10月のしねまとめ-
2007年 10月 31日 |
遅くなりましたー。



さてさて、10月は東京国際映画祭が開催されました。
がしかし、その時期に旅に出ちゃった私はたった2本しか観られず。
ワールドシネマ部門のクロアチア作品『アルミン』とルーマニア作品『カリフォルニア・ドリーミン(endless)』を鑑賞。
とりわけ、異文化交流するドタバタものな『カリフォルニア・ドリーミン』はとても好きなタイプの作品だったな。歴史に翻弄された親の世代を見つめつつ、監督の世代の思いが感じられるエネルギッシュな映画。編集中に監督が亡くなったというのは無念。がんばれ、ルーマニア!
TIFF上映作、秀作は一般公開してほしいなー。

それから、『少年、機関車に乗る』 をスクリーン鑑賞できたことも嬉しかった。

で、
2007年10月に鑑賞した一般公開新作星取り!(お気に入り度、満喫度)

★★★★★~★★★★☆ (星4つ半以上) ↓

僕がいない場所
パンズ・ラビリンス
アフター・ウェディング
サルバドールの朝

★★★★   (星4つくらい) ↓

さらば、ベルリン
めがね
北極のナヌー
エディット・ピアフ 愛の賛歌

★★★☆ (星3つ半くらい) ↓

待つ女
プラネット・テラー in グラインドハウス
キャンディ
ヴィーナス 

★★★  (星3つくらい) ↓

幸せのレシピ

ってなところで。

10月は旅に出たので鑑賞数が少な目だったし、レヴューまでも少なくてすみません。
2、3はこれからレヴュー記事書きますが、何本かは省略ー。


検索ワードで多かったのは、
 1位 こんなに近く、こんなに遠く
 ・・・これは去年のNHKの映画祭で観たイラン映画の秀作で、最近BSで放映されたもよう。
 2位-題名のない子守唄、3位-靴に恋する人魚、4位-記憶の棘


秋は深まり、映画祭シーズンも続くのですー。

-9月のしねまとめ-        -11月のしねまとめ-

11.04
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-10-31 23:59 | 映画月まとめ | Comments(4)
Commented by となひょう at 2007-11-04 12:08 x
かえるさん、お帰りなさいぃぃぃ。
そして2周年記念記事にコメントありがとうございました。
かえるさんとこのレビューは参考にさせて頂いてます。
昔に比べてミニシアター作品の魅力がわかってきたつもりですが、こちらにくると「いやぁ、まだまだだった」と感じることが多いです。
なるべくミニシアター作品やヨーロッパ作品にも力を入れていきたいと思っているので、密かに真似している時も多々ありますよー
今後ともどーぞヨロシクお願いしますです。

さて10月ですが、本数が少なめでも満足できた作品が多かったみたいですね。何よりですーーー
私も、10月は満喫できました。
今年も残り僅かって感じですが、それでもお気に入りの作品に出逢えると嬉しいですね。

ナヌー 見れてません・・・
さすがに気になる作品を全部網羅するのは難しいですね・・・
Commented by 哀生龍 at 2007-11-05 12:59 x
>プラネット・テラー in グラインドハウス
星3つ半くらいですか・・・
デス・プルーフが“4つぐらい”ぐらいだったので、負けたのが非常に悔しいです(笑)
更には、感想をアップしてもらえなかったのが・・・
ロドリゲス監督のファンのたわごとなので、聞き流しておいてね(^^ゞ
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-05 21:56
となひょう さん♪
ただいまぁぁぁぁ。
いえいえ、コメントのタイミングが激しく遅くてごめんなさいねー。
その記事のタイトルは目にしたのだけど、旅準備で余裕がなくて、すぐにはコメントできずー。
ほほほ、ミニシアター作品に関心を高めていただき嬉しいですー。
まぁ、そればっかりは好みの問題ですからね。合わない人にとってはとことん退屈でつまらないタイプも多いかと思うけれど、観れば観るほどに味わい深い作品も多いので、よさげなヤツはじゃんじゃん試していただきたいと思いますー。
せっかく東京でしかやらないような作品も観られるのですからーってことで♪
こちらこそ、今後ともよろしくですー。
10月も満足度の高い作品が多かったですよー。
ナヌーは私にとっては劇場鑑賞必見の大自然ものなのでした。人間ドラマの濃いタイプはDVDでもいいかなぁと思うんだけど、北極はスクリーンで見なくちゃなのでした。
気になる作品っていったら全部観たいですよね。それは無理なので、自分の好みに合うものを着実におさえていきたいですよねー
Commented by CaeRu_noix at 2007-11-05 22:41
哀生龍 さん♪
デス・プルーフの方が満足度が高かったですー。
やー、私もロドリゲスはなかなか好きなんですけど、やっぱり比べちゃったら私はタラ派かしら。このグラインドハウス企画においても、タラ作品の方に歓喜してしまった感じですー。プラネット・テラーも充分におもしろかったんですけど、そんなに熱い思いがほとばしるわけではなく、細かい感想もそんなにはなかったので、レヴューは省略と相成りましたー。すみませんー。
<< 11月3日の公開映画ちぇーっくなど PageTop 2007.10 ウズベキスタン... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon