かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2007年☆日本映画myベスト
2007年 12月 31日 |
さてさてさて、2007年のシネマを総括しましょう。
今年もまずは日本映画部門を。



日本映画の鑑賞本数は比率でいうとかなり少な目なんだけど、分けるクセがつくと、洋画と邦画の単純比較ができなくなってしまっているようで。

洋画もそうだけど、日本映画の鑑賞作もゴーイングmyウェイ傾向。
話題作というのは何となく避けてしまい、基本は監督主義。

ちなみに日本アカデミー賞作品賞にノミネートされているのは、

・ALWAYS 続・三丁目の夕日
・キサラギ
・それでもボクはやってない
・東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
・眉山 -びざん-

の5作品なのだけど、周防監督のそれボクしか観てませーん。
『キサラギ』はおもしろいと評判だったので、来年DVD鑑賞したいですー。
オダジョー好きなので、『東京タワー』は観ようかと思ったのに、どうも気が進まずでしたし・・・。

そう、オダジョーですよ!
年の瀬に、結婚発表しちゃったので、ビックリ。
でも、個人的に嬉しかったのが、出逢いのキッカケが『パビリオン山椒魚』だってこと。
それ、去年の日本映画myベスト9にランクインさせてましたから。
そんな人は他には誰もいないんじゃないかと思うけど。
世間では不評だったけど、オダジョーがノリノリでサイコーに楽しそうだったことも印象深い気に入った一作なのです。
東京タワーも転々も観てないので、今年のオダジョーはあんまり印象がないのだけど。
とりあえず、祝☆山椒魚婚!

順位は結構テキトーなんですが、いきます。

  -- 2007年日本映画myベスト20 --

1.『天然コケッコー』

2.『気球クラブ、その後』

3.『さくらん』

4.『世界はときどき美しい』

5.『それでもボクはやっていない』

6.『サッド・ヴァケイション』

7.『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

8.『ウミヒコヤマヒコマイヒコ』  (ドキュメンタリー)

9.『神童』

10.『サイドカーに犬』

11.『殯の森』

12.『松ヶ根乱射事件』

13.『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』

14.『エクステ』

15.『めがね』

16.『14歳』

17.『舞妓Haaaan!!』

18.『蟲師』

19.『大日本人』

20.『ユメ十夜』


全部で30本くらいしか観てないのに、20本挙げるなって・・・。
でもね、好みのタイプのを厳選して観ているから、軒並み満足。

映画はオリジナル脚本作品を支持したい私なんだけど、
このたびは漫画原作ものをトップにしちゃったー。

みずみずしい雰囲気が表現されていたもののポイントが高く、毒気のきいた個性派ものも結構ツボでした。

そんなわけで、かえる的2007年日本映画はなかなか充実してましたよー。

2006年☆日本映画myベスト
[PR]
by CaeRu_noix | 2007-12-31 00:20 | 映画年間myベスト | Trackback(16) | Comments(20)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/6850311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネタバレ映画館 at 2007-12-31 00:58
タイトル : 2007年 kossy映画賞 日本映画
今年も残り少なくなってきました。... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2007-12-31 01:02
タイトル : 2007 マイベストシネマ 邦画編&TEARS編
ランク付け難航〜... more
Tracked from カノンな日々 at 2007-12-31 01:58
タイトル : 2007 My Favorite Movie 日本映画
今年劇場で観た日本映画は全部で124作品でした。ベストを選んでるとどうしても泣ける度の高い作品が中心になっちゃうんですよねェ(照)。それが私の好みの傾向とも言えるんですけど、決してそればっかりが好きなわけじゃないんです。で、今回はベスト20に拡張してみたんだけど...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2007-12-31 10:42
タイトル : 今年見た邦画総まとめ(2007年)
今年劇場で見た映画は全部で177本。そのうち邦画は72本でした。 私の好みだった作品、心をゆすぶった作品という視点で作品ベスト5{/kirakira/}を選んでみました。 1{/hikari_pink/}「それでもボクはやってない」 無実を証明することの難しさ、裁判の仕組みを知り愕然としました。お世話になる事はないであろう留置場のお勉強もできました。今年の初めに周防監督にガツンとやられたわけですが、それを超える作品は登場しなかったです。 2{/hikari_pink/}「天然コケッコー」 青春...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-12-31 13:08
タイトル : 日本インターネット映画大賞(2007年外国映画)
2007年の劇場公開映画からベストテンを選んでみました♪ ----------------------------------------------------------------- 【作品賞】 「世界最速のインディアン」  7点 「マリー・アントワネット」    1点 「ドリームガールズ」      1点 「ゴー... more
Tracked from よしなしごと at 2007-12-31 22:29
タイトル : 映画、2007年のまとめです
 今年の新作映画鑑賞目標は80本。2006年比20%減を設定しました。実績は83本(試写会:4本、劇場:79本)です。約4.4日に1本の計算ですね。  昨年より減った理由として仕事が忙しい時期、暇な時期があったこと。暇な時期はレイトショーまでに時間がつぶせないのであまり観に行かない。忙しすぎるとレイトショーに間に合わないと言うことで、時間的にちょっと難しかったです。  でも、観たかったのに観に行けなかったなぁ~と言う映画は20本もないので、時間的な問題でなく僕的に面白そうな映画が少なか...... more
Tracked from 「ボブ吉」デビューへの道。 at 2008-01-01 22:07
タイトル : 似顔絵とともに振り返る、07年邦画・洋画。
邦画・洋画を総括できるほど、映画に造詣は深くないので、 単に今年鑑賞した映画を、一言コメントで振り返ってみますね。 ご覧の通り、話題作しか観てないのがバレバレの、 ミーハーな僕です(笑) ◆「それでもボクはやってない」  観賞後、公共交通機関を利用するのが、怖くなりました(汗)  無罪を証明するのは、こんなにもしんどいものなのか。  そこに現在の刑事裁判の、問題点が浮かび上がる。 ◆「バベル」  やっぱり今年鑑賞した中では、一番印象深い。  観賞後、反すうしたり、想像して楽しめる作品。 ◆「舞妓...... more
Tracked from 自主映画制作工房Stud.. at 2008-01-02 18:55
タイトル : 2007年の個人的ベスト10
1位 サラバンド (スウェーデン/イングマール・ベルイマン)  2位 デジャヴ (アメリカ/トニー・スコット)  3位 ブラックブック (オランダ/ポール・ヴァーホーベン)  4位 エクスクロス〜魔境伝説〜 (日本/深作健太)  5位 絶対の愛 (韓国/キム・ギドク)  6位 バベル (アメリカ/アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ)  7位 ブラッド・ダイヤモンド (アメリカ/エドワード・ズウィック)  8位 グッド・シェパード (アメリカ/ロバート・デ・ニーロ)  9位 クィーン...... more
Tracked from 映画大陸 at 2008-01-04 11:15
タイトル : 2007年映画大陸映画賞
 2007年の劇場鑑賞本数は91本。とうとう100本を切ってしまいました。  別に映画自体に関心を失ったわけではありませんが、仕事柄忙しい2月と3月にあまり映画を観る事が出来なかった点が最後まで響いたのかなと思います。それと以前のように何でもかんでも観るって訳ではな...... more
Tracked from ルールーのお気に入り at 2008-01-05 20:04
タイトル : MY FAVORITE MOVIE 2007
「いまさら2007年を振り返る企画」第2弾は、やっぱりこれを終わらせないと今年が始まらない映画編!!(^^;;; ... more
Tracked from knockin' on .. at 2008-01-06 02:13
タイトル : 私の好きな映画 in 2007
2007年に公開された映画の中で、まだ未鑑賞のものもあるのですが、とりあえずお気に入りをpick upしてみました♪ 映画館で鑑賞した作品はすべて記事をUPできました~。わーい☆... more
Tracked from アンディの日記 シネマ版 at 2008-01-08 01:30
タイトル : 2007年 邦画ベスト20 10位〜1位 &個人賞
昨日に続き10位〜1位です。 →20位〜11位の記事はこちら  人気ブログランキング参加中♪ [:ラブ:]ポチッとして頂けると嬉しいです[:ラブ:]  →日本映画ランキング ... more
Tracked from そーれりぽーと at 2008-01-09 15:53
タイトル : 劇場映画れびゅー 2007年度総まとめ 
引き続き日本映画も総まとめ。 こちらも日本インターネット映画大賞のフォーマットを使わせていただきます。 2007年封切り作を劇場で観た総数123本中、日本映画は40本。 以前はほとんど邦画を観なかった事を考えると、外国映画2:日本映画1というのは驚異的な伸びで、我ながらびっくり。 作品賞の点数は、カテゴリーごとに30点を割り振る方式の為、外国映画と日本映画の記事で同じ点数であっても、同じ評価とは限りません。 [作品賞投票ルール]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・...... more
Tracked from とんとん・にっき at 2008-01-12 00:36
タイトル : 「映画もいいかも」、2007年のまとめ
2007年の映画のまとめを作成しているときに、単純にベストテンを作成することが難しいことに気が付きました。それは、洋画と邦画、新作と旧作、そしてDVDで観たものも新作、準新作、旧作とさまざまにあります。それから、厳密に順位付けしていいのかどうか、けっこう微妙なものが... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2008-01-14 01:16
タイトル : §2007年マイベスト映画§ ?日本映画
?日本映画の作品賞・個別賞。... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2008-02-17 09:13
タイトル : 【映画】映画総括 2007年
2007年の洋画は、スパイダーマンに始まり、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ、ハリーポッターシリーズ、オーシャンズシリーズ、バイオハザードシリーズ、ボーンシリーズと、続編ものが非常に多く、加えて前作を見ていることを前提として作られている風でもあったため、キャリアの浅い私はその段階で弾かれてしまった。 一時、結構流行った感じのある韓国映画も、今年は数本しかなかったように思う。 という訳で、今年の観賞は殆ど邦画という有様。 テレビ局が絡んだ映画も相当あり、新しいビジネススタイルとして定着して...... more
Commented by シャーロット at 2007-12-31 00:59 x
おこんばんは。
おお、天コケがベスト1だ!嬉しいー。
私なんて15本しか見てないんっすよ。優先順位がどうも上げられなかったんです。・・・で、気がついたら終ってるってパターン;
来年はもうちょっとアンテナの向きも変えてみたいと秘かに誓うのでした…。
世界はときどき美しい・・・これはフライヤーですごく惹かれたんですがね。なんでか見逃したし。汗
気球クラブなどなどここにあがってる未見作品は出来るだけDVDで追っかけようと思います。洋画部門も楽しみにしてまーす♪

Commented by kossy at 2007-12-31 01:03 x
今年も一年お世話になりましたぁ~
日本映画と外国映画は分けてしまうと癖になりますね(笑)
「それボク」と「ヘアスプレー」のどちらが上か?なんて聞かれても答えられないし・・・
皆さんのブログを徘徊してると、どんどん映画欲が湧いてきてしまい、
来年も観るぞ~~てな気持にさせてくれます。
来年もいい映画に出会えるといいですね。
Commented by CaeRu_noix at 2007-12-31 02:27
シャーロット さん♪
天コケですよねー。やっぱり。
シャーロットさんはやはり、邦画はあまり観ない人というイメージですが、個人的にはたった15本でも、ちゃんと好み系をおさえているという感じがしますよー。
シャーロットさんが観てなくて、私が上位に挙げているものの一部は、ブラックなものだったりするので、そんなにオススメでもなく。
気球クラブはDVD出ているので試しに観てみてくださーい。園作品の中では取っつきやすいと思います。これもレイト上映でしたからねー。
世界ときもモーニングとレイトでしたっけ?これも詩的にステキな作品でしたので、ぜひご覧あれー。
Commented by CaeRu_noix at 2007-12-31 02:31
kossy さん♪
こちらこそ、お世話になりましたー。
そちらはたくさんのコメントがあるのに、ご丁寧にありがとうございます。
そうなんですよ。日本映画を分けて考えるようになっちゃいました。
ジャンルや国でもっともっと細かく部門を分けたいくらいですが、キリがないので、この2区分で。
そうそう、ブログコミュニケーションで映画熱も高まります。
来年もステキな映画との出逢いに期待したいですねー。
Commented by ミチ at 2007-12-31 10:45 x
かえるさん、こんにちは♪
私も『天コケ』大好き~~!
あのキラキラした世界がなんともいえませんでした。
オダギリジョーの山椒魚婚はイマイチ嬉しくないんですが(爆)、これからの彼の演技にも注目ですね!
また来年もよろしくお願いいたします。
Commented by かのん at 2007-12-31 12:09 x
私の場合、モーニング&レイト上映を観に行くのが苦手でミニシアター系のその手の作品をけっこう見逃してるんですよね。「世界はときどき美しい」も気になりながら観れなかったので、おいおいDVD観賞したいです。

どうぞ来年も宜しくお願いします。
Commented by となひょう at 2007-12-31 23:58 x
かえるさん、今年もお世話になりましたー
2008年も色々と参考にさせて頂きますので、ヨロシクどーぞ。
TBは外国映画の方に、コメントはこちらにお邪魔させて頂きますです。

>祝☆山椒魚婚!

ですよね。私も観に行った手前、おおお~っ!と思いましたよ。
かえるさんが挙げている中では、3分の1しか見てない感じですがー
私としては、今までよりたくさん日本映画も見ることができました。
かえるさんの外国映画まとめ記事を読んで、未見のものが一杯あるなぁと気づくと同時に。これ、まとめるの大変だったろうなぁと思いました。
お疲れさまでっす。
それでは、風邪などひきませぬよう。
また改めてお邪魔いたしまするー
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-03 11:43
ミチ さん♪
こちらにもありがとうございます。
天コケのキラキラはたまらないものがありましたよねー。
なんだかんだいって、少女マンガの香りの映画が大好きなんですよね。
エンタメ的におもしろい映画よりも、空気感や心の機微にときめいた映画は深く心に残るのですよね。
山椒魚婚にはビックリでしたよね。オダジョーは30代の前半に結婚するとは思っていなかったですよ・・・。それも20歳となんてねぇぇ。複雑な思いも抱きつつ今後の彼の活躍にも期待したいですねー。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-03 11:47
かのん さん♪
そうなんですよねー。モーニングやレイトはつらいですよねー。
身軽な私は、それでも観たいものは観に行ってしまうんですが・・・。
1日1回の上映ならば、むしろ行きやすい時間帯にするべきのような気がするのだけど・・・。
せかときも是非お試しくださいー。
私も、キサラギを初めとして観なくちゃな邦画が目白押しですー。
今年もかのんさんの記事を邦画セレクトの参考にさせていただきますー。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-03 11:55
となひょう さん♪
昨年もお世話になりました。
私は拡大上映系のレヴューは省略しちゃったりと、なかなか記事にした映画がかぶることが少ないですが、となひょうさんのところはいつものぞきに行っていますよー。マイペースでがんばりましょうねー。

山椒魚婚!にはビックリしましたよねー。よりによって山椒魚ですよ。そういう映画で出逢っちゃうところが、らしいといえばらしいかな。TVドラマな出逢いだったらちょっと寂しいですもん。映画な2人でよかった。11歳も年下の二十歳の美人さんに惹かれるジョーさんて、どうなのよなんてことは言いません。言ってるか・・。

私もですね。数年前は邦画の劇場鑑賞数は5本くらいだったんですよ。それが最近は20本以上になったのだから、増えたなーって思います。ハヤリモノにはついそっぽを向いてしまうのですが、邦画も勢いがありますよねー。

タイトル羅列はExcelシート上で並び替えてコピペするだけなんで作業の手間はそんなにかかってはいないです。レヴューを書く方がよほど精力を使うような・・・。
そんなこんなで今年もよろしくお願いしまーす。
Commented by peridot at 2008-01-04 01:22 x
おお〜、かえるさん、園子温色が強いですね〜。
興味津々です!
私も気になったものばかりです。
「天コケ」も「それでも僕は」も大大よかったです。
「セカトキ」が入っているのが個人的にうれしいです〜
Commented by 蔵六 at 2008-01-04 11:25 x
 こんにちは。
 洋画の部門でTBをいただきましたが、邦画の方が好きな作品がかぶっているようなのでこちらにお邪魔しました。

 『気球クラブ、その後』が堂々の第二位に入っているところも嬉しいですが『腑抜けども~』がベスト10入りしているのも嬉しいですね。佐藤恵梨子も凄かったけど永作博美が不気味すぎる!あの呪いの人形を変な鼻歌とともに笑顔で作っているところなんてトラウマ物であります(笑)

 あと何気に『エクステ』の名前があがっているのも嬉しいですね。大杉漣が歌っていた髪の毛の歌を未だに気がつけば口ずさんでいることがあってドキッとしたりします(笑)。この映画の大杉連は強烈だったなぁ~。

 ということで今年もよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-04 15:48
peridot さん♪
そうなんですよ。
去年の後半から今年の前半は園子温作品にハマっておりました。
わたし的には今年の邦画は山下、園色なのです。
セカトキもねー、すごく気に入りましたよ。
邦画でこんなに詩的世界を徹底しているものってなかなかなかったなぁと。
今年もよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-04 15:54
蔵六 さん♪
訪問ありがとうございます。
そうなんですよ。邦画のベストかぶってますよねー。
それボクがかぶるっていうのはよくあることなんですが、『気球クラブ、その後』や『エクステ』や『腑抜けども~』なんかのタイトルを見つけると妙に嬉しいのです。
永作さんは去年の『好きだ、』もよかったので、意外と気になる女優さんなんですが、腑抜けのコメディエンヌぶりは本当に素晴らしかったですよね。
腑抜けのブラックなユーモアはめちゃめちゃツボでしたー。
『エクステ』も、上半期に観た作品にもかかわらず強く印象に残っています。
大杉さんの三輪車こぐ姿は忘れられません。あの歌もサイコーでした。
今年もよろしくお願いします。
Commented by sally at 2008-01-06 02:58 x
かえるさん、今更ですが昨年はお世話になりました☆
私も『天然コケッコー』は大好きなのでこちらにお邪魔させて頂きましたー。
それにしてもかえるさんの鑑賞数は素晴らしいですね!
それも個性的で素敵なチョイスばかりで・・・。
私はあんまり本数観てないので、お気に入り選んでみたら
10本もなかったんですけど(笑)、今年は邦画が良かったな、
って印象あります。
元々青春ものに弱いこともあり、天コケのあの瑞々しさ、眩しさはほんとに好みの作品でした。
今年も引き続き、お邪魔させてくださいね。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-07 00:46
sally さん♪
こちらこそお世話になりましたー
今年もよろしくお願いします。
『天然コケッコー』がsally さんのベスト6に入っていて嬉しいです。
私のベストは個性的ですかねぇ?
前はミニシアター派の中ではミーハーかと思っていたんだけど、最近そうじゃないのかもしれない。でも、みんなが同じベストじゃつまらないですしね。(笑)
それにしても、お気に入りが10本なかったというのは大変です!!50本はご覧ですよね?sally さんの合格基準は高いのでしょうか?観る映画の選び方が的中していなかったとか??
それはさておき、邦画はここのところ元気がいいですよねー。公開本数がものすごく多いから、評判の高いものを選んで観れば、もれなく楽しめるのかもしれませんねー。
青春ものはやっぱりいいですよねー。少年、少女、子ども主人公の物語に浸ることも多かった1年でしたー。
Commented by こーいち at 2008-01-08 01:34 x
かえるさん、こんばんは♪
「天コケ」1位なんですね~!同じです~
確か去年も「虹の女神」で同じだった記憶があるんですが
好みが合いますね~(笑)。
今年もどうぞよろしくお願いします☆
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-08 23:14
こーいち さん♪
おお、今年もNO1が同じでしたか。
それは嬉しいです。通じる空気感がありますよねー。
たっくさんの邦画をご覧になっているこーいちさんと
二年連続ベストが同じだなんて何だか誇らしいです。
今年もまたこういう日本映画に会いたいですねー。
今年もよろしくお願いします☆
Commented by BC at 2008-01-14 01:18 x
かえるさん、こんばんは☆
『サイドカーに犬』がベスト10に入っているのが、
BCのマイベストと共通していますね。

オダジョーはキム・ギドクの新作『非夢』に主演ですね☆
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-14 23:56
BC さん♪
『サイドカーに犬』、よかったですよねー。
キネ旬ベストでは6位でしたねー。

オダジョーはキム・ギドク作品に出演って、BCさんのところで知ったのだっけか・・?
どうなることやら、という感じですが、楽しみですねー。
チャン・チェンのBREATHも早く一般公開してほしいー。
<< 2007年☆外国映画myベスト PageTop -12月のしねまとめ- >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon