かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2007年myベスト・シネマ  部門別 その1
2008年 01月 04日 |
 -俳優賞篇-

その魅力が印象に残った俳優たちをピックアップ。



 <男優賞>d0029596_15384843.jpg
1. ガエル・ガルシア・ベルナル (恋愛睡眠のすすめ、バベル)
2. ヒュー・ジャックマン (プレステージ、ファウンテン、タロットカード)
3. ウルリッヒ・ミューエ (善き人のためのソナタ)
4. ビロル・ユーネル (トランシルヴァニア)
5. チャン・チェン (呉清源)
6. マッツ・ミケルセン (アフター・ウェディング)
7. ダニエル・ブリュール (サルバドールの朝)
8. ギョーム・カネ (ナルコ)
9. ロバート・ダウニー・Jr (ゾディアック、毛皮のエロス)
10.セルジ・ロペス+ダグ・ジョーンズ (パンズ・ラビリンス)
11.ブリュノ・トデスキーニ (フランス映画祭)
12.ジュード・ロウ (ホリディ、こわれゆく世界の中で)
13.加瀬亮 (それボク、めがね)
14.「300」の猛者たち
15.ミシェル・ピコリ (夜顔、ここに幸あり)
サシャ・バロン・コーエン (ボラット)


<女優賞>
d0029596_15392194.jpg
1. アーシア・アルジェント (トランシルヴァニア、マリー・アントワネット)
2. マリオン・コティヤール (エディット・ピアフ、プロヴァンス)
3. ペネロペ・クルス (ボルベール)
4. クリスティナ・リッチ (ブラック・スネーク・モーン)
5. カリス・ファン・ハウテン (ブラックブック)
6. 「デス・プルーフ in グラインドハウス」の女たち
7. アネット・ベニング (華麗なる恋の舞台で)
8. キムチを売る女
9. ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ (不完全なふたり)
10.マルティナ・ゲデック (善き人、素粒子)
11.サラ・ポーリー (あなたになら言える秘密のこと)
12.コニー・ニールセン (ある愛の風景)
13.ジュディ・デンチ (あるスキャンダルの覚え書き)
14.ミシェル・ファイファー (スターダスト、ヘアスプレー)
15.永作博美 (腑抜け、気球)


  <お子さま・少年少女賞>

1.ピョトル・ヤギェルスキasクンデル&アグニェシカ・ナゴジツカasクレツズカ (僕がいない場所)
2.「ビルーとジョアン」 (それでも生きる子供たちへ)
3.コーリャ・スピリドノフasワーニャ (この道は母へとつづく)
4.「チロ」 (それでも生きる子供たちへ)
5.夏帆as右田そよ (天コケ)
6.モシェ・アガザイ、モシェ・アベベasシュロモ (約束の旅路)
7.イバナ・バケロasオフェリア (パンズ・ラビリンス)
8.フランシスコの2人の息子
9.テオ・ゲオルギューasヴィトス (僕のピアノコンチェルト)


  <動物賞>

1. 「北極のナヌー」の白くまとセイウチたち
2. 「ユアン少年と小さな英雄」のテリア犬のボビー
3. 「ボンボン」のドゴ・アルヘンティーノ犬レチェン
4. 「あなたになら言える秘密のこと」のアヒルじゃなくてガチョウのリサ
5. 「ここに幸あり」のチーター他愉快な動物たち
6. 「マリー・アントワネット」の子羊とパグ犬モップス <パルムドッグ賞犬
7. 「街のあかり」の犬パヌ
8. 「トランシルヴァニア」のクマとか羊の群とか
9. 「スターダスト」のユニコーン、変身山羊
10.「恋愛睡眠のすすめ」のポニーは動物じゃないかなぁ・・??
11.「いのちの食べ方」に映し出された畜産物となるものたち・・・

~部門別~ その2 へ続く・・・      (2006年myベスト・シネマ 部門別 その1 -俳優篇-)

次は、<植物賞>の発表です。  うそ             
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-01-04 15:30 | 映画年間myベスト | Trackback(6) | Comments(16)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/6883491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from シャーロットの涙 at 2008-01-04 18:21
タイトル : 2007年シネマ部門賞
昨年公開された映画の中で特に印象的だった人などをピックアップ... more
Tracked from Mi cinema log at 2008-01-04 22:53
タイトル : '07 印象に残った 役者さんたち
男優ヴァージョン *時計まわりで キリアン・マーフィー(アイルランド) アーロン・エッカート(アメリカ) チャン・チェン(台湾) トリスタン・ウジョア(スペイン) セルジ・ロペス(スペイン) ダニエル・オートゥイユ(フランス) ジャッキー・アール・ヘイリー(アメリカ) ビロル・ユーネル(トルコ)  ガエル・ガルシア・ベルナル(メキシコ) ベン・ウィショー(イギリス) *中央付近 左から ロドリゴ・サントロ(ブラジル) ジェラルド・バトラー(イギリス) ダニエル・クレイグ...... more
Tracked from キマグレなヒトリゴト at 2008-01-06 21:12
タイトル : 2007年映画的生活 『DVDベスト』『ワースト』『俳優..
2008年もとうとう始動って感じですねー。昨日は早速新年会でした。それよりもまず、職場のムカつくオバさんに新年早々凄い攻撃をされてマイってしまいました。とほほ。 あ、そうそう、そろそろこちらのカウンターも10万をまわりそうです。嬉しいなー。皆様のおかげです。あり..... more
Tracked from 映画通の部屋 at 2008-01-07 19:11
タイトル : 2007年の総決算<その2>
総決算の第2弾です。2007年に観た映画を振り返り、私的アカデミー賞なんか考えて... more
Tracked from 憂愁の美 at 2008-01-07 21:57
タイトル : 呉さんの碁
「呉清源 極みの棋譜」'06田壮壮 観て来ました。冒頭の本物の呉さん、シワこそさ... more
Tracked from movie treasure at 2008-01-20 23:37
タイトル : 2007年のベスト
CONVERSATIONS WITH OTHER WOMEN 今年は劇場鑑賞、家観混在にしました。家観には※を付けておきます。 1.カンバセーションズ 2.トリノ、24時からの恋人たち※ 3.デス・プルーフ in... more
Commented by シャーロット at 2008-01-04 18:19 x
こんにちはー。
やっぱりかえるさんはがえる君を選ぶのですねっ!
もしかして一番は同じくヒューかなあと思ったりしてたのですが。
そうだ、ギヨーム・カネを忘れてました;あのお方もとっても好きでしたのに。。。
何気に300の猛者たちというのが面白いですね!

そうそう女性 ではアネット・ベニング と キムチを売る女を忘れてました;(あの人の名前さえ忘れた;)
結構同じようなツボで嬉しいです♪
・・・子役ちゃん達もそういえばとっても印象的な昨年でした。
動物賞なんてー。これはとってもかえるさんらしい♪
私はイマヒトツ動物に目線がいかなかったり忘れたりしちゃうんですよ;
・・・ナヌーが見られなかったのがイタイですぅ。あれは劇場で見るべきでした;汗
さてさて・・・次は・・・監督賞ですかね。誰だろー。楽しみですw
劇場へはまだまだ行けそうにないので、ラストシーンマイベストとか、ロケーションベストとかなんだかいらんことばかり考えてたりして・・・笑





Commented by acine at 2008-01-04 22:52
かえるさん 明けましておめでとうございます!
TBもありがとうございました♪ 植物賞・・・ホントかと思った(笑)!
いやー、さすが、またまた緻密でバラエティ豊かなラインナップですね。
”300の猛者たち”・・・同感です!ナイスセレクト。そーそー!ガエルだって
彼以外がやったら、ありえない役というか、怖すぎる人でしたよね(笑)。
そして、貫禄のアーシアちゃん。私も要チェック女優に完璧に入れました。
そうそう!そういえば、この人もいたなぁ・・・!と思う内容でした。
今年もどうぞよろしくお願いします♪
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-05 01:47
シャーロット さん♪
やっぱり恋愛睡眠のガエルくーんはとびっきり印象的でした。
2006年の「キング罪の王」とのあまりのギャップにビックリ。
2007年はヒューにもたいそうときめかせていただきました。
3作で堪能したというボリュームを加味するとヒューがNO1もありかなと思ったんだけど、私は基本的に英語圏以外の俳優担当なので(笑)、やっぱりラテンなガエルをもちあげちゃうのでしたー。
ギョームもそれまでは別段そんなに好きでもなかったけど、ナルコの彼はすんごい魅力的でしたよねー。うん。
300は私好みの映画とは言い難かったですが、彼らのことは忘れられませんわ。
愛しのロドリゴのあの風貌やら、スパルタの兵士の雄叫びやら。
キムチを売る女の名前、よくわかりませんでした・・。
私にとってはある意味、人間より動物や風景が映画のポイントだったりしますー
でも、細かいことは忘れちゃうのよねぇ。去年部門賞のセレクトに困ったので、今度はよかった俳優の記録とか動物の登場記録とか流した涙の量の記録を、映画を観た直後に行おうと思ったのに、結局やらず終いでした・・。
今年はメモろうかなぁ。
ラストシーンベスト、ロケーションベストも是非教えてくださいー。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-05 01:55
acine さん♪
植物賞、ホントに考えようかと思ったんですけど、思いつかないのでやめました。
植物というか、2007年は映画に出てくる森、木々に感銘を受けることは多かったのですけどね。
「300」に関しては、私は acine さんのようにピンポイントでその俳優にハマることはなかったんだけど、雄叫ぶ彼らには心掴まれちゃいましたー。ホント猛者でしたわ。
アーシアちゃん作品はこれまでそんなに観たことがなく、「サラ、いつわりの祈り」なんかではそれほどにいいとは思わなかったんですけど、トランシルヴァニアの彼女はホントにパワフルでかっこよくて魅力的でしたよ。映画の中の女優力を大いに感じさせてくれました。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
Commented by cinema_61 at 2008-01-05 14:29 x
今年もよろしく!でもって、おもしろいベストテンやっているんですね~
私的には男優賞というのは演技というより「好み」でして・・・・・・・・
ガエルくんもいいけどヒュー・ジャックマン、マッツ・ミケルセン、加瀬亮というところでしょうか?「ゼロ時間の謎」のメルヴィル・プポーもお気に入りです。演技力という点では「善き人のためのソナタ」で好演し、故人になってしまったウルリッヒ・ミューエがトップです。
ところで、1月~2月はどの映画をご覧になります?
私はヴェネチア映画祭受賞作つながりで「ラスト・コーション」「ジェシー・ジエームズの暗殺」を観ようと思っておりますが・・・・・・・・。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-06 00:46
cinema_61 さん♪
新年の訪問ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ふふ、俳優賞は恒例なのですよー。
ああ、わかります。演技力を評価したいと思いつつ、結局ルックスがステキで見惚れちゃった俳優たちをピックアップしているっていう感じです。
でも、私たちは賞の審査員をやっているわけじゃないから、それでいいですよね。
ヒューとマッツは姿勢のよさとかたたずまいがホントにかっこよかったですよねー。
私も今さらながら、それボクで加瀬ファンにもなりましたし。
メルヴィル・プポーは、cinema_61さんのお好みなんですね。
私はもうちっとさわやかマイルド顔が好きなんですが、プポーには「ぼくを葬る」で心うたれちゃったんですよねー。(なので、2006年の男優賞にはいれました。)
「ラスト・コーション」「ジェシー・ジエームズの暗殺」はもちろん観ますよー。
ジプシー・キャラバン、レンブラントの夜警など今月から観たいもの目白押しです。
Commented by minori at 2008-01-06 21:12 x
こんにちわー。かえるさん。
こっちか監督の方かどっちにTBしようかなーと悩みましたが同じく動物をあげていたこっちの記事にTBしますね(笑)ああ、ガチョウのリサを忘れていました。私。スターダストのモモンガっぽいネズミもよかったですよ、かえるさん(笑)ヤギもよかったですね、そういえば。ドゴ・アルヘンティーノのボンボンことグレゴリオ君もかわいかった。大作からはアイ・アム・レジェンドのシェパード犬も愛おしかったのです。男優はやっぱりガエルくんー。他に思い出せないくらいですよ(笑)

さてさてかえるさんもお気に召しているだろう二作品のレビューをまとめてアップさせていただいたのでそちらにもお邪魔します。ヨロシク(笑)
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-07 01:11
minori さん♪
やはり動物賞のつながりは大事ですもんねー。
そうそう、じっくりゆっくり考えればまだまだ思い出しそうなのだけど・・・。
今年は動物メモや俳優メモをちゃんととろうかなぁ。
アイ・アム・レジェンドはまだ観ていないでござる。
私の場合は、もっと馬が記憶に残っていいはずなんだけど、パッと思いつかなくて・・・。馬の出ている映画そんなになかったっけ??
男優はもちろんガエルくんさー。
よろしく。
Commented by シリキ at 2008-01-07 02:33 x
ここはひとつ、ビロルファンとゆうことでコメント残しておかねば。4位でしたか(笑)ところで、ガエル君、私も好みなのですが「恋愛睡眠...」未見なのです。観なければ、、、かつてのロバート・カーライルのようにビッグになるとつまんないアクション方面に行ってしまう俳優さんが多いのですが彼は仕事を選んでいるのだと思います。「アモーレ・ペロス」のような暴れ役もみたいなー。
Commented by となひょう at 2008-01-07 19:19 x
どもどもどもー
TB&コメントありがとうございました。
うわぁーーーい♪ってな感じで、とても楽しく拝見させて頂きました。
一杯あって楽しー
お耳をつけたガエル君、とっても愛らしいですね~
で、私が「おっ!」と目を留めたのは、ロバート・ダウニー・Jr.かな。そうそう、とても印象的でしたね。一時期プレイベートが荒れてたようだけど、さすがにキッチリと素晴らしい仕事をするなぁなんて思ったのです。今年は、ヒーローものを演じた大作がくると聞いてるんだけど。何となく、らしくないような気もしたけど、どんな感じなのかしら。
「300」の猛者たちと、永作が入っているのが嬉しいでっす。
動物賞というジャンルも素敵~~~。
ナヌーは見なければ。
ボンボン♪♪♪♪♪ ぐふふふふ。
そうそう、「スターダスト」のユニコーン、かえるさんも触れているので嬉しいです。出番が僅かだったから、誰も気にも留めてない印象が最初あったので。
Commented by たかこ at 2008-01-07 21:56 x
「恋愛睡眠のすすめ」のポニー可愛かったですね!
ぬいぐるみもアリなら「呉清源」の熊の置き物も推しますよ~!!
キャハ~~(TBしておきますね)
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-08 00:38
シリキ さん♪
ビロルはやっぱり上位です。
でもね、トランシルヴァニアはやっぱりアーシアの映画という感じだったので、ビロルそのものには、「愛より強く」ほどには心揺さぶられなかった感じ。いやでも、チャンガロもよかったなー。
ガエルくんファンでしたら、恋愛睡眠は必見ですよ。すんごいラブリーですよ。
そうそう、ガエルくんは作品をきちんと選んでいますよね。ちゃんと才能ある監督に愛されて、名監督と仕事をし続けているから素晴らしい。
アモペロ系キャラも確かにまた観たーい。
カーライルは何を間違ったんでしょう?かつては、ケン・ローチやダニー・ボイルやアラン・パーカー作品に出ていたというのにー。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-08 00:50
となひょう さん♪
ありがとうございまーす。
ステファンのようなグズグズ男はとなひょうさんにとってはOUTのはずなのに、カワイイお耳のガエルたんを誉めていただき嬉しいですー。(笑)
ロバート・ダウニー・Jr.はめちゃめちゃよかったですよねー。私はかつての彼をほとんど知らなかったですが、堕落後に再起したと知り、嬉しく思いましたわん。そんな過去があるからなのか、ジャンキーぶりはお見事なんですよね。
大作ヒーローものって何でしょう?「Iron Man」ってヤツかしら?
そんなのにならないでほしいー。素顔で飲んだくれていてほしいですよねー。
となひょうさんも是非次回は動物賞を!やはりネコちゃんが上位にくるでしょうかね。ナヌーはよかったですよー。プラネット・アースはそれほどでもなかったけど皇帝ペンギンとナヌーは好きです。
白クマといい、ユニコーンといい、真っ白な動物には見惚れますー。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-08 01:20
たかこさん♪
ガエルくーんも可愛かったし、ポニーも可愛かったですなー。
セロファンの海も、車も、全てのものがー。
熊の置き物はぬいぐるみじゃないような・・・。
クマの置物なら、トランシルヴァニアのものの勝ちかなー。
静物部門もあったら、呉さんの碁石をランクインさせたいです。
プリプリしておいしそうだったもの。キャハハ~
Commented by めかぶ at 2008-01-20 23:48 x
洋画ベストにはTBもコメントもた~くさん上がってましたのでこちらに(笑)。
そうよね、かえるさんにはアーシアin「トランシルヴァニア」が一押しに違いない。洋画ベストと並んでの1位は納得。アネット・ベニングはエーメを何本も観なかったら私も彼女にしてました。女優はきらめきがないといけませぬ。
俳優もとってもかえるさんらしいわ。私はマークよん。「ザ・シューター」はお薦めできるか疑問だけどー(笑)。
Commented by CaeRu_noix at 2008-01-21 23:59
めかぶさん♪
やっぱりダントツでアーシアでした。コティヤールもよかったし。
アネット・ベニングの演じた役は、別段エキセントリックでもないのに、すごーく輝きが感じられましたよねー。素晴らしい。
私のベストは、劇場鑑賞した一般公開新作限定で選出しているんだけど、旧作も入れたならば、『ローラ』のエーメはベスト入りするかも。
ハリウッド大作系のヒロインはあくまでも主人公男性の相手役な添え物に過ぎないのと違って、こういったドラマ作品の主人公女性は、同性から見てもまぶしいほどに魅力的ですよねー。
『ディパーテッド』のマークはすんごくよかったと思うので、ザ・シューターも一応観ようかなぁと・・・。
<< 2007年myベスト・シネマ ... PageTop 子年。+ 2008年気になるシネマ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon