かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2月9日の公開映画ちぇーっくなど
2008年 02月 09日 |
第58回ベルリン国際映画祭が開幕しましたー。emoticon-0155-flower.gif



日本からは山田洋次監督の『母べえ』がコンペ部門に出品。
『Kabei - Our Mother』、母べえという呼び方のニュアンスは外国で伝わるのかしらん。
アカデミー賞ノミネートもされているPTAの『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』も出品作。
イザベル・コイシェ監督のペネロペ・クルス主演作などもすごく気になります。
『幼なじみ』のロベール・ゲディギャン監督なんかにも期待しちゃうな。
アンジェイ・ワイダに、マイク・リーに、マジッド・マシディに、ジョニー・トーに、ホン・サンスに。
『ダック・シーズン』のフェルナンド・エインビッケにも注目。
『ファストフード・ファストウーマン』の監督ってイスラエル出身だったのかー。
そんなこんなでコンペの結果も楽しみな世界の映画祭。
初日は、ローリング・ストーンズで盛り上がったもようー。

フランス映画祭のラインナップはまたしても一般公開決まっているやつが多いみたいなのがナンですが、
クラピッシュの『パリ』が入っているのはやっぱり嬉しいー♪
そして、ロメール作品なんかも観られるなんてそりゃ嬉しいー。emoticon-0152-heart.gif

そういえば、ルコントの新作「My Best Friend/Mon Meilleur Ami」は『ぼくの大切なともだち』という邦題で春に公開されるんですねー。
キム・ギドクの『ブレス』は5月3日公開だー。


さてさて、今回の新作はお待ちかね!

トーゼンミルミルーemoticon-0171-star.gif

潜水服は蝶の夢を見る

言わずもがな。今年の大本命!
マチュー・アマルリックー!


スエリーの青空  /シアター・イメージフォーラム

広大なブラジルの青い空。


蒼ざめた馬 /ユーロスペース

ロシア帝政末期の革命家。


君のためなら千回でも

アフガンで、凧上げ?


-ミルゼ

L change the WorLd

デスノ2作観てないのだがー。


--ミルカナ

かつて、ノルマンディーで /銀座テアトルシネマ


---ミルカモ

アドリブ・ナイト /アミューズCQN

胡同の理髪師 /岩波ホール


----気になるもの

◆団塊ボーイズ

◆雨の翼



-----
◆UK/DK
◆チーム・バチスタの栄光
◆恋する彼女、西へ。
◆トリコン!!! triple complex
◆人生ごっこ!?
-----

今週の早稲田松竹はアキ・カウリスマキ三本立て!
「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」、「コントラクト・キラー」、「街のあかり」

「ルーブル美術館展」記念 フランス映画上映会
2月9日(土) ~ 11日(祝) 東京都美術館(上野)講堂
「パリ・ルーヴル美術館の秘密」、「ベルサイユのばら」(79)、「はなればなれに」(64)

「ルノワール 父子の系譜」
2/9(土)~2/22(金) Bunkamura ル・シネマ 
じゃじゃじゃじゃーん、るのわーる!をこの機会に観ましょうー。
フレンチ・カンカンもまた観たいー

ジャン・ルノワール、我らの親父
2月1日(金) ~29日(金) 東京日仏学院

ノーザン・アイルランド フィルム・フェスティバル 2008
2月9日(土) ~ 15日(金) ユーロスペース
マイク・リー作品がある。

「食べる」映画特集
2月2日(土)~15日(金)  ポレポレ東中野
『いのちの食べかた』も上映中。

『小さな悪の華』は
2/2(土)~15(金) 吉祥寺バウスシアターにてレイトショー

リリアーナ・カヴァーニ監督傑作選
2月2日(日) ~  新宿K's cinema

ニコラ・フィリベールのまなざし 正しき距離 
1月26日(土)~2月15日(金) 銀座テアトルシネマ

特集 溝口健二と成瀬巳喜男
1月22日(火)~2月16日(土) アテネ・フランセ

「男のノワール映画」レイトショー特集上映
1月19日(土)~2月15日(金) 新宿武蔵野館
2/9- 「現金に体を張れ」

「韓流シネマフェスティバル.アンコール」
12月22日(土)~2月29日(金) シネマート六本木

ジャン・ルノワールに通いつつ、賞絡みな新作を堪能しましょ。

特集上映チェックはぬかりなくやっているつもりだったけど、ぬかりアリマシタ・・・。
邦画の特集はスルーしちゃっていて、シネマヴェーラのそれ系もあんまり気にしていなかったんだけど・・・。
2月に開催中の「特殊学園Q」の中に、さりげなく『ベンヤメンタ学院』ってのがあるじゃないですか!
うわー、コレ観たかったなー。クエイ兄弟。
2、5、8日にやっていたなんて、、、気づくのがちょっと遅かったです。大ショック。
まぁ、どのみち観られなさそうな上映日時だったのですが、こういうケースもあるんだなぁ・・・
ほとんど邦画なのに全部じゃないなんて、ヴェーラったらたらー。
emoticon-0134-bear.gif
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-02-09 08:10 | 映画週チェック | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/7210734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 八ちゃん at 2008-02-09 12:23 x
TBし直したよ~。ごめんなさいでした!
今週の本命は「潜水服」!泣いちゃうでしょうか?
カノンの食事券とドリンク券まで貯まっちゃったけど、使い道がないっ!渋谷のBizカフェが一番使いやすかったのに!
Commented by 哀生龍 at 2008-02-09 18:26 x
大分前に予告でマチューの笑顔を見た瞬間に見たくなった「潜水服は蝶の夢を見る」でしたが、今はどうしても見る勇気がなくて、とりあえずパンフレットだけ買って帰って来ました。
かえるさんの感想を、楽しみにしています!
Commented by CaeRu_noix at 2008-02-10 19:08
八ちゃん♪
どもども、お手数おかけしましたー。
潜水服、早速ご覧になったようでー。泣いちゃったでしょ?
私も近いうちに観に行きたいですー。
ええ、食事券とドリンク券の使い道がないとはどういうことでしょう?
時間がないとか?せっかくなので、たまにはついでにお食事もどうぞー。
渋谷で使えるなら、そちらでー。
Commented by CaeRu_noix at 2008-02-10 19:09
哀生龍 さん♪
予告は逆にあまり観ないようにしていましたが、これはもういろんな意味で楽しみにしておりました。
勇気がないとはどういうことなのかちょっとわからないのだけど、せっかくの名作をこの機会にご覧にはならないのですか???
それはもったいないと思うのですが、まぁ人それぞれの事情があるでしょうから、哀生龍さんの分も私が堪能してきたいと思いますー。
Commented by 真紅 at 2008-02-11 02:11 x
かえるさま、こんにちはー。
『潜水服』楽しみですね♪ でも大阪は16日からなんですー。
一足お先に楽しんで来て下さいね。私は今日、原作も図書館でGETしてしまいました!
観てから読もうと思いますが、訳者の方の「あとがき」だけでもう、涙腺決壊ですわ・・・。
ではでは、また来ますね。
Commented by CaeRu_noix at 2008-02-11 23:54
真紅さん♪
大阪は一週間遅れですかー。
ミニシアター系でも、配給会社によるのか、話題作は大阪同時公開だったりもしますよね。
おお、原作もGETされたなんて、素晴らしい。二度楽しめますね。
あんまり期待し過ぎないようにしようと思いつつ、ついつい期待してしまうのでした。いやー楽しみ。
大して差はないと思うのですが、ちょーっとだけ先に見させていただきまーす。
Commented by manimani at 2008-02-12 04:44 x
「ベンヤメンタ」やってましたね〜
ワタシはVHSで見たことがあるのでスルーしてしまいましたが。
ああいうプログラムは驚異的ですよね(笑)
Commented by CaeRu_noix at 2008-02-12 22:45
manimani さん♪
びっくりプログラムですよ。ヴェーラ侮れじ。
こういうのこそ、スクリーンで観たい私でありました。
クエイ兄弟の「ピアノ・チューナー・オブ・アースクェイク」ってやつが、ずっと前には2007年公開予定だったのに、なくなってしまったんでしょうか・・・??
<< 『ヒトラーの贋札』  Die ... PageTop 『フローズン・タイム』 Cas... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon