かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
第58回ベルリン国際映画祭受賞結果2008
2008年 02月 17日 |
第58回ベルリン国際映画祭の長編コンペティション部門の受賞結果が発表されました。



☆金熊賞 035.gif
d0029596_23313971.jpg
・『Tropa de elite』(The Elite Squad /エリート・スクワッド)
 - - ホセ・パディーヤ(Jose' Padilha)監督/ブラジル

~リオデジャネイロのスラム街の、麻薬販売組織とエリート部隊との抗争が描かれる。「BOPE」と呼ばれる警察の特殊部隊に出身者の著書が原作。~

<銀熊賞>
☆審査員特別賞
・『Standard Operating Procedure』(S.O.P)
 - -  エロール・モリス(Errol Morris)監督/アメリカ

イラクのアブグレイブ刑務所での米軍による性的虐待問題に迫る。

☆最優秀監督賞
ポール・トーマス・アンダーソン /アメリカ 053.gifd0029596_2332590.jpg
 - - 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

☆最優秀女優賞
・サリー・ホーキンス /イギリス
 - - 『ハッピー=ゴー=ラッキー』/マイク・リー監督

☆最優秀男優賞
・レザ・ナジエ(Reza Najie) /イラン
 - - 『Avaze Gonjeshk-ha』(ザ・ソング・オブ・スパロウ)/マジッド・マジディ監督

☆芸術貢献賞  <音楽>
・ジョニー・グリーンウッド 
 - - 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

☆最優秀脚本賞
・王小帥(ワン・シャオシュアイ)/中国
 - - 『左右』(イン・ラブ・ウィー・トラスト)

☆アルフレッド・バウアー賞
・『Lake Tahoe』(レイク・タホ)
 - -  フェルナンド・エインビッケ監督/メキシコ

それから、若手映像作家の実験的作品などを集ったフォーラム部門において、最優秀新人作品賞に、熊坂出監督の『パーク アンド ラブホテル』が選ばれたそうです。
こちらは、4月下旬にユーロスペースで公開予定。--公式サイト
 若松孝二監督の『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』は、NETPAC(最優秀アジア)賞と国際芸術映画評論連盟(CICAE)賞の2冠を受賞。
 パノラマ部門では荻上直子監督の『めがね』がザルツゲーバー賞を受賞。


・・ベルリン映画祭らしく、またコンスタンタン・コスタ=ガヴラス監督が審査委員長らしく、暗部を暴く社会派問題作が作品賞を受賞しました。
そして、我らがポール・トーマス・アンダーソンの監督賞受賞も嬉しいな。
おめでとうー。音楽もスバラシイらしい。
『ダック・シーズン』の監督のアルフレッド・バウアー賞もおめでとう。
というわけで、受賞作はもちろん、コンペ出品作の日本公開を楽しみにしていまーす。056.gif

去年の金熊賞受賞作『トゥヤーの結婚』は2月23日公開。

PTAとオゾンって、ちょっと顔似てるよね?

  「Prizes International Jury/Filmfestspiele Berlin」   「シネマトゥディ」
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-02-17 23:35 | 映画ネタあれこれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/7284520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kusukusu at 2008-02-18 00:40 x
その他、『めがね』がザルツゲーバー賞、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』が最優秀アジア映画賞(NETPAC賞)と国際芸術映画評論連盟賞(CICAE)を受賞したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080217-00000046-spn-ent

『パーク アンド ラブホテル』と合わせ、邦画3作品も受賞とはめでたい。
Commented by CaeRu_noix at 2008-02-19 07:43
kusukusu さん♪
めがねとあさま山荘の受賞もちょっと前のニュースにありましたね。
追加しておきました。ありがとうございます。
コンペの母べえが受賞ならずっていうニュースが大手メディアからはまず流れたけれど、他の部門で日本の作品が三本も受賞なんて喜ばしいです。
『パーク アンド ラブホテル』は気になっていたのですが、これは観に行かなくちゃ。この監督もPFF出身なんですねー。
<< 『シルク』 PageTop 2月16日の公開映画ちぇーっくなど >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon