かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
5月1日、3日の公開映画ちぇーっくなど
2008年 05月 03日 |
ごーるでんでんでんー



1,2は仕事でしたが、私もようやく連休に突入。
今日は東京は雨ですねん。

さて、
トーゼンミルミルー

ブレス /シネマート六本木

鬼才キム・ギドクがチャン・チェンを主演に!
刑務所の死刑囚役?


--ミルカモ

軍鶏 Shamo

日本のコミックが香港日本の合作で映画化。
ショーン・ユー主演のバイオレンス、格闘技もの。

これって、イメフォで何度か予告を観て気になったのだけど、
シアター・イメージフォーラムのみが字幕版の上映なのね。
新宿トーアやその他シネコンでは日本語吹替版上映。


靖国 YASUKUNI /シネカノン有楽町1丁目、渋谷 シネ・アミューズ

物議をかもした上映中止問題でしたが、。
東京でも公開されることになってよかったですね。
圧力によって、映画の公開が取りやめになるという状況にはゾッとするものがありましたもの。
でも、その後に、表現の自由はまもられるべきという声もあちこちで上がり、それでも公開にふみきる劇場もあったりして、安心しました。
右翼活動家向けの試写会のニュースも興味深かったですね。
観てから議論する、それが一番ですよね。
と興味いっぱいなんだけど、観なくちゃ作品目白押しなので、余裕があれば・・・。


---キニナルモノ

◆相棒―劇場版―

水谷豊かぁ~って、
絶対観に行かないけど、一応気になるのでした。
映画の日、最寄シネコンでこれだけは毎回チケット完売でした。
劇場版ってことは、もとはTVドラマっていうことですよね?
どうしてどうしてTVでやっているものを映画館で観たいと思う人がそんなに多いんでしょうね。
話題作で娯楽するのはTVで充分じゃないのかなぁと思うんだけど。
たまに劇場に行くなら、大いなる陰謀を見るとかさぁ。




----
◆すんドめ2
◆ZERO 
----


「配給:ケイブルホーグ」
5月3日(土)~5月30日(日)  シネマヴェーラ渋谷
フリッツ・ラング、エド・ウッド、アレックス・コックス、カレル・ゼマンetc
興味深いラインナップだなぁ。
ニコラス・ローグの『美しき冒険旅行』がスクリーンで観られますよ!
私は、『フィッツカラルド』に行こうかなぁ。

アレキサンドル・ソクーロフ特集上映
5/3(土)~5/17(土)(*5/10~13休) UPLINK

ソビエトアニメ劇場
4/26(土)~5/16(金) 吉祥寺バウスシアター

チャップリン映画祭
4/26(土)~5/30(金) K's cinema


公開ラッシュも落ち着いてきましたが、まだまだ4月公開作品を観なくちゃだし。
とりあえず私は、イタリア映画祭2008(5月1日(木)~6日(火)有楽町朝日ホール)とラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008(5月2日(金)~6日(火・祝) なのでっす。

れっつ、えんじょい。071.gif
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-05-03 09:50 | 映画週チェック | Comments(6)
Commented by mayumi-68 at 2008-05-04 00:07
配給「ケイブルホーグ」は、私も大注目しております!
フリッツ・ラングの作品を多く公開してくれるのが素晴らしい!
あとは、ずーっと観たかったジョン・フォードの「アイアン・ホース」も楽しみです。
ただ、映画の時間帯によっては、観られないもの多数・・・。会社を休んじゃおうかと思うぐらいです。
イタリア映画祭、結局私は観に行けそうにないのですが、かえるさんは何をご覧になるんですか?
Commented by CaeRu_noix at 2008-05-04 23:28
mayumi さん♪
配給「ケイブルホーグ」って、味気ない名称の特集上映ですが、その内容はすこぶる魅力的ですよねー。一貫性があるようなないようなラインナップがまた面白く。
フリッツ・ラングが多いのは嬉しいですね。有楽町朝日ホールで前やっていたラング特集は、確かチケット代が高めだったけど、ヴェーラはその点も魅力的です。
でもそう、1作につき、3日くらいの上映日だから、都合のいい日に観たいものが観られるかが難しいところですよね。スケジュールとにらめっこして悩んでいます。
目当てのものが見られるといいですねー。
イタリア映画祭は今日行ってきました。全部で数本鑑賞予定です。
タヴィアーニ兄弟、オルミ、BFGI かな。目当ての監督のもの以外はいつも結構適当に選んでいます。オルミ作品はチケット完売していてビックリ。mayumiさんの分も観てきますとも。
Commented by umikarahajimaru at 2008-05-07 07:11 x
こんにちは。
TBは停止にされたのでしょうか?
それはともかく、かえるさんで、ケイブルホーグといえば、やっぱり『ラッチョ・ドローム』、でしょう? 今回の上映には入っていませんが。
私のとこで、ケイブルホーグの配給作品リストをアップしましたので、よかったら見てやってください。
Commented by borderline-kanu at 2008-05-07 08:18
お久しぶりです。
最近劇場にも行けてないし、ミニシアター系は東京から半年は遅れてるんで、こちらにもたまに覗かせてもらってるんですが、全然ついて行けません(^^; でもDVDの参考にはさせてもらってるんで、よろしくです!

>たまに劇場に行くなら、大いなる陰謀を見るとかさぁ
1ヶ月ぶりの映画館で「紀元前1万年」観て、大失敗でした(^^; カヌ
Commented by CaeRu_noix at 2008-05-08 00:10
umikarahajimaru さん♪
すみませんー。
レビュー記事は普通にTB受け付けていますが、週チェックの記事は、土曜の宵の頃あたりにスパムTBがつくことが多かったり、タイトル検索でTBを飛ばす人のレヴュー記事のTBがここについたりと、ココに送ってほしくないものが届く比率が高いので、受け付けない設定にしていることが多いのです。
umikarahajimaru さんのように、記事の内容に沿った耳寄り情報を送ってもらえるのは大歓迎なんですが。

おお、そうなんですかー。ラッチョがケイブルホーグ配給だと認識なかったですー。
ついでに、もうなくなった配給会社だとも知らず・・・。
というわけで、記事を拝見させていただきますー。
Commented by CaeRu_noix at 2008-05-08 00:11
カヌ さん♪
お元気でしたかー。
うう、やっぱりミニシアター系上映状況は厳しそうですね。

ややや、私が首を傾げたくなるのは、たまーにしか映画館に行かない人が、TV番組で見られるのと同じようなものをあえて劇場で観ることについてなのでした。
「紀元前1万年」ならば、劇場ならではの醍醐味があるから、OKでっす。
いやしかし、大失敗でしたか・・・。大がついちゃうほどですか・・・。
それでも、私もマンモスに会いに行きますよー
<< 『ファクトリー・ガール』 PageTop 『譜めくりの女』 La Tou... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon