かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
6月21日の公開映画ちぇーっくなど
2008年 06月 21日 |
つゆーんだけど、ジメジメしてはいられない。



だって、だって、
エミール・クストリッツァ&ノー・スモーキング・オーケストラ がもうすぐやってくるー。
UNZA UNZA071.gif

で、ここらへんのを観るのは来月かなーっ

ミルミル

インディ・ジョ-ンズ/クリスタル・スカルの王国

劇場鑑賞するのは初めてとなるインディー。
ペトラ遺跡のヨルダンへの旅はまだまだ夢。
このたびは同じく夢の地、マヤ文明の遺跡が見られるのね。


-ミルカナ

奇跡のシンフォニー

ギタリスト、チェリストー。

--キニナルモノ

コミュニストはSEXがお上手? /ユーロスペース

東西ドイツの歴史を<セックス>という側面から捉えた科学ドキュメンタリー。
当時のニュースフィルム、性教育映画などの映像に、セックス研究家や歴史学者らの証言を織り交ぜ、東西ドイツのセックスの違いを分かりやすく、科学的に解説。

屋敷女 /ライズX

妊婦を襲う凶暴な殺人鬼!スプラッター。
ベアトリス・ダル主演ということで、とっても惹かれるんだけど・・・。

ワン カリフォルニア デイ /シネクイント

西の魔女が死んだ

ホカ
---
◆ハブと拳骨
◆えんこえれじー 浅草哀歌
◆インモラル 凍える死体
---


今週は特上ものに行くのだー。

第3回難民映画祭
6月20日(金)~27日(金)
東京日仏学院、東京ドイツ文化センター、イタリア文化会館、セルバンテス文化センター東京、NHKみんなの広場ふれあいホール
*入場料は無料

「5th SURF FILM FESTIVAL 2008」
6月21日(土)から 渋谷Q-AXシネマにてレイトショー(21:10~)
7月5日(土)から 新宿K'sシネマにてレイトショー(20:55~)
『ダウン・ザ・バレル』――――6月21日22日27日渋谷
『ラ・エックス・ボーダーズ』――6月23日24日
『バンド・オン・ザ・ラン』―――6月25日26日
『エンドレスサマー2』―――7月5日6日7日新宿
『オーシャン・トライブ』―――7月8日9日
『ドルフィン・グライド』―――7月10日11日
『クリスタル・ボイジャー』―――7月12日13日14日
『サイコ・ビーチ・パーティー』―――7月15日16日
『サーフ・アドベンチャーズ』―――7月17日18日19日
『ビラボン・オデッセイ』―――7月20日21日22日
『ステップ・イントゥ・リキッド』―――7月23日24日25日

「ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー映画祭2008」
~7月5日(土) アテネ・フランセ文化センター

「世界報道映画特集」
~7月11日(金) 東京都写真美術館
6月21日(土) 、22日(日) 「マグナム・フォト 世界を変える写真家たち」 
6月24日(火) 「ビルマ・パゴダの影で」 
6月25日(水) 「S21クメール・ルージュの虐殺者たち」 
6月26日(木) 「イラク -ヤシの影で」 
6月27日(金) 「チベット難民~世代を超えた闘い」 

「タイ式シネマパラダイス」
~7月11日(金) シネマート六本木

「白夜映画祭 II」
~7月12日(土) レイトショー 下高井戸シネマ
6/23(月)~25(水) 「僕の村は戦場だった」
6/26(木)~28(土) 「愛していたが結婚しなかったアーシャ」

「吉田喜重レトロスペクティブ -熱狂ポンピドゥセンターよりの帰還-」
6月21日(土)~7月11日(金) シネマヴェーラ渋谷
・・・喜重作品はアラン・レネっぽいんだって。観ますともー。
でも、ヴェーラなのに2本立てじゃないのはなぁ・・・。

その後の「イタリア萬歳!」のプログラムも発表されておりまする。
いやしかし、偏ったタイムテーブルに不服!
一作品を二日上映する場合、時間設定はずらしてくれればいいのに。
というか、全部の作品に、ラストの回や朝イチの回がふられるようにしてくれたらいいのに。
というか、『赤い砂漠』を19時台でやってくれ。
ヴィスコンティなどもせっかくだから、その代表作以外をかけてくれてもいいのにね。
入手できるフィルムが限られているのかもしれないけど。
ううむ・・・。

イタリア萬歳上映のお目当ての作品がかぶらないことが確認できたので、TILGFFやらPFFやらのチケを買おうかな。
サークは何を観るべき?ホントはフォアマンの方が気になる。

6月はまだ10日あるのだけど、下旬は特集上映ものの鑑賞予定が多く、月内はもう新作は1、2本しか観ないので、軽く上半期のまとめ態勢に入るかなぁ。
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-06-21 22:43 | 映画週チェック | Comments(0)
<< 『ぼくの大切なともだち』 Mo... PageTop 『イースタン・プロミス』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon