かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-2008年7月のしねまとめ-
2008年 07月 31日 |
ナツヤスミ。



村上春樹の「ノルウェイの森」映画化のニュースを知った今この瞬間に聴いていたのは、トラン・アン・ユンの『夏至』のサントラだったり。

今月は、映画祭/特集上映に力を注いだって感じ。
まずは、「第17回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」
とりわけ、ミュージカルな 『愛のうた、パリ』 に執心。
中毒症状っていうくらい 「Je n'aime que toi」をリプレイしたさ。

そして、シネマヴェーラの「イタリア萬歳!」にも足を運び。
アントニオーニはフィルムセンターに持ち越し、今回はフェリーニ作品を堪能。
『ニュー・シネマパラダイス』も一緒に観たのだけど、フェリーニとトルナトーレのノスタルジィ、子ども時代の回想シーンの感じって似ているよね?
イタリアの少年だった経験はないのに、懐かしさで幸せな気分になれるの。
オルミの『ジョヴァンニ』も再見。というか公開時は寝てしまったので・・・。
今回はその素晴しさを味わい。フェアな闘いをしていた騎士の時代かぁ。
今は大砲どころか、ボタン一つで爆破できちゃいますからね。恐ろしい。
イタリア映画祭の時はイタリア語のおしゃべりがうるさくて不快なほどだったのに、今回はその響きがいいなぁって思ったから、単純・・・。

こちらのフェリーニと同時期に『8 1/2』の「完全修復ニュープリント版」もね。
フェリーニ再発見にも興奮。コミカルなマストロヤンニもいいなー。

そして、そして、「第30回ぴあフィルムフェスティバル」の招待作品も満喫。
ダグラス・サーク作品ミロス・フォアマンの初期作品 が劇場鑑賞できるという貴重な機会をありがとうございました。
「何見るー?」ってチケット売り場に並んでから相談しているシネコンのちゃらちゃら客層とは大違いの、一途な思いが感じられる映画好きな皆さんが集う渋谷東急その会場の雰囲気がいいなぁって思うのだった。

そうそう、噂の神保町シアターにもやっと行けた。
『石の花』を鑑賞。御伽の世界の映像にウットリ。
「ソビエト映画 ロシア文学全集」も観たいものがアレコレあったのに、特集の日程がかぶっちゃうのが残念でした。

と、
2008年7月に鑑賞した一般公開新作の(about)星取りー。(お気に入り度、満喫度)

★★★★★~★★★★☆ (星4つ半以上)

歩いても 歩いても

★★★★☆~★★★★ (星4つから星4つ半くらい) ↓

1978年、冬。

★★★★ ~ ★★★☆ (星3つ半から星4つくらい) ↓

テネイシャスD ~運命のピックをさがせ! 4.0

告発のとき

百万円と苦虫女
休暇

スピード・レーサー
インディ・ジョ-ンズ/クリスタル・スカルの王国
ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

いま ここにある風景

水の中のつぼみ 
奇跡のシンフォニー 3.5

--

やっぱり音楽映画は楽しいよねーってことで、
『テネイシャスD』 はレヴュー書きます。

『奇跡のシンフォニー』も音楽に心洗われー。
でも、どうせなら、ミュージカル映画みたいにもっと斬新な演出、構成にしてほしかったかな。
ゴスペルが一番ツボだったり。

『インディ・ジョ-ンズ』も楽しかったよー。
遺跡を訪ねての秘宝探索にワクワク。余韻はないけど。

『ホット・ファズ』も楽しかったよー。
でも、前作のゾンビのやつの方が後にひく面白さだったような。

『いま ここにある風景』は真面目なドキュメンタリーなので、点数としては、そんなに高得点にはならないんだけど、大画面で観る意義のあった考えさせられる味わい深い作品だったな。
中国は、そして地球はどこへ向かうのだろうって・・・。

苦虫女は後日。

-2008年6月のしねまとめ-     ...   -2008年8月のしねまとめ-

夏はUMAがお休みなので、3本ハシゴなどしちゃったり。
燃油サーチャージの高さに尻ごみして旅計画も立つことなく、映画ばっかり観ているのだろうかー。

明日はポニョと不評なハプニン。

検索ワードで多かったのは、シークレットサンシャイン。
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-07-31 23:55 | 映画月まとめ | Comments(4)
Commented by manimani at 2008-08-01 01:44 x
8 1/2!忘れてた!ポニョは観たのに(笑)
これだけはなんとしても行かねば

ハプニングは評判悪いですか?面白そうなのに。
Commented by CaeRu_noix at 2008-08-01 02:02
manimani さん♪
忘れてはいけませんー。ニュープリントですよー。
ポニョのポニョポニョ感とは違ったフェリーニのフェニフェニ感もお楽しみあれー。
ポニョはまだ見ていないけど、意外と通じるものがある気がしたりして。

パプニンは面白くなかったという声をちらほら聞いています・・・。
ほめるべきところをがんばって探してきまーす。
Commented by D at 2008-08-03 22:07 x
Dはですね・・・
”Je N’aime Que Toi”と”As-tu déjà aimé”と”La distance”をリピートしまくってて覚えました
適当にMP3にしてほぼ全部の曲を仕事前と仕事後にいまだリピートしてます
DVDもUKから買っちゃったし…
はまりすぎか…
Commented by CaeRu_noix at 2008-08-04 00:33
D さん♪
歌えるようになったのですかー。素晴らしい!
英語の歌ですら歌えないのに、フランス語でというのはかなり難関なんだけど、私も口ずさみたいっす。
死ぬほどリピートしたら、何となく覚えられるかしら?
うーん、がんばりまーす。(笑)
DVDも購入したのですね。映像も魅力的だし、こういうタイプは何度でも観たくなるから所有する意義アリですよねー。
ハマりすぎ歓迎!
<< 8月1、2、6日の公開映画ちぇ... PageTop ダグラス・サーク!! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon