かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
8月8、9日の公開映画ちぇーっくなど
2008年 08月 09日 |
北京オリンピック、開幕ー!



チャン・イーモウの演出の祭典が見たかったー。
だって、パンダを見ていたんだもん。

さーて、新作映画も豪華。

トーゼンミルミルー

ダークナイト

アルマーニを着こなすブルース・ウェインー

アクロス・ザ・ユニバース /シネカノン有楽町1丁目、アミューズCQN、チネチッタ

ビートルズでミュージカル♪
『フリーダ』のジュリー・テイモア監督作。
 
コレラの時代の愛 /ル・シネマ、シャンテシネ

原作は文豪ガブリエル・ガルシア=マルケスの著作。
コロンビアー

シティ・オブ・メン /シネ・アミューズ

『シティ・オブ・ゴッド』のファヴェーラ。
ブラジルー

881 歌え!パパイヤ /ユーロスペース

カラフル、奇抜なコスチュームで歌うデュオ。
シンガポーール

-キニナルモノ

俺たちダンクシューター/シネマGAGA!

東京オンリーピック /新宿バルト9

ホカ
---
◆私たちの生涯最高の瞬間
◆仮面ライダーキバ 魔界城の王
◆炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!!
◆ひゃくはち
◆THE MASKED GIRL 女子高生は改造人間
◆ハード・リベンジ、MILLY
◆背
---

『それぞれのシネマ』
ユーロスペース /14:00/16:25/18:50

第16回キンダー・フィルム・フェスティバル~子どもたちの世界映画祭~
8月9日(土)~17日(日)
青山円形劇場・こどもの城(9~12日)/調布市(14日~)

「特集 オリヴィエ・アサイヤスとアメリカの友人たち」
8月2日(土)~29日(金) 吉祥寺バウスシアター
 ~15日(金)『レディ アサシン』
16日(土)~19日(火)『Clean』

「フェアリーテール・シアター」
  ユーロスペース/レイトショー
 ~8/15(金) Aプロ
・『ミック・ジャガーのナイチンゲール』+『クリストファー・リーとフランク・ザッパのこわがることをおぼえようと旅に出た男』

ソビエト映画 ロシア文学全集
 ~8月15日[金] 神保町シアター
<トルストイ、ゴンチャロフ、ストルガツキー兄弟、そしてアンコール>
9(土)「カラマーゾフの兄弟」「アンナ・カレーニナ」「ストーカー」
10(日)「罪と罰」「クロイツェル・ソナタ」「オブローモフの生涯より」
11(月)「妖婆 死棺の呪い」「アンナ・カレーニナ」「石の花」「クロイツェル・ソナタ」
12(火)「ストーカー」「クロイツェル・ソナタ」「アンナ・カレーニナ」
13(水)「オブローモフの生涯より」「カラマーゾフの兄弟」「ストーカー」
14(木)「アンナ・カレーニナ」「罪と罰」「オブローモフの生涯より」
15(金)「クロイツェル・ソナタ」「ストーカー」「子犬を連れた貴婦人」

「生誕100年 川喜多かしことヨーロッパ映画の黄金時代」 
 7月25日(金)~9月28日(日) フィルムセンター大ホール
9(土)「居酒屋」「ピカソ-天才の秘密」「宿命」
10(日)「リラの門」「眼には眼を」「いとこ同志」
12(火)「大人は判ってくれない」「喜劇の黄金時代」「尼僧ヨアンナ」
13(水)「夜」「アレクサンドル・ネフスキー」「新・七つの大罪」
14(木)「いぬ」「第七の封印」「アメリカの影」
15(金)「反撥」「赤い砂漠」「バルタザールどこへ行く」

白夜映画祭 II
~8/15(金)モーニングショー  下高井戸シネマ
~10(日)「僕の村は戦場だった」
11(月)~13(水)「道中の点検」
14(木)~15(金)「戦争のない20日間」

新文芸坐は、8/9(土)~22(金)「映画を通して社会を見る。」
 9(土)「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」
 10(日)、11(月)「アース」「不都合な真実」
 12(火)「ラブ&ポップ」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION: 1.01 YOU ARE (NOT) ALONE.」
 13(水)「帝銀事件 死刑囚」「日本の黒い夏 冤罪」
 14(木)「蕨野行」「楢山節考('83)」
 15(金)「ひめゆり」「TOKKO 特攻」

9日のオールナイトはゴダール。

早稲田松竹は、「紙屋悦子の青春」/「明日への遺言」

たいへん、たいへん。

劇場通いが忙しくて、おうち鑑賞なんてする時間ないのに、またレンタル落ちの中古VIDEOを買っちゃった・・・。
だって、100円だし。
レンタル店からは、続々とVIDEOが姿を消しているしー。
   前回と今回の購入品。
・チャップリン「巴里の女性」「サニーサイド」
・「ウッディ・アレンの愛と死」
・「世にも憂鬱なハムレットたち」(ケネス・ブラナー)
・「パトリス・ルコントの大喝采」
・「ナンナーク」
・「恐怖分子」 (楊徳昌)
・「人生は琴の弦のように」(陳凱歌)
・「楽園の瑕」(王家衛)
・「二十歳の微熱」 (橋口亮輔)
・「キングダム」第1章~4章 
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-08-09 01:56 | 映画週チェック | Comments(0)
<< 『テネイシャスD ~運命のピッ... PageTop 『崖の上のポニョ』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon