かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
8月16日の公開映画ちぇーっくなど
2008年 08月 16日 |
「ざくろの色」が22日まで上映中ー。→サイト



お盆はどうでした?
オリンピックはどうですか?

『休暇』が、トロント映画祭のディスカバリー部門に出品されるそう。
おめでとう。

タコの足8本のうち、6本が「腕」で2本が「脚」なんだって。

トーゼンミルミルー

この自由な世界で /シネ・アミューズ

敬愛するケン・ローチの監督作。
2007年ベネチア映画祭にて最優秀脚本賞受賞。
ロンドンに暮らすシングルマザーの物語。
戦争を描いて、カンヌでパルムドールを獲り、また社会の不遇のもとに生きる労働者の物語に立ち戻るケン・ローチなのだなぁ。

TOKYO! /シネマライズ、シネ・リーブル池袋

ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノによるオムニバス。
この監督たちが東京を舞台に、日本の俳優達をつかってどんなドラマを紡いでくれたのか。
カラックスの復活が嬉しいー。
カラックスったら、結構キワドイところを題材にしているのかしら?
ワクワク。

-キニナルモノ

◆カンフー・ダンク!

◆ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

◆ベガスの恋に勝つルール

--ホカ

◆同窓会
◆トワイライトシンドローム デッドゴーランド
◆空の境界 第五章
---

台湾シネマコレクション2008 「侯孝賢・李安-研ぎ澄まされる前の、豊潤なる才能」
8月16日(土)~8月29日(金) シネマート六本木
 8/16(土)~22(金) < アン・リー 90's>
「推手」「ウェディング・バンケット」「恋人たちの食卓」 

わたし的には、アンリーのベストは『ウェディング・バンケット』だね。

「特集 オリヴィエ・アサイヤスとアメリカの友人たち」
8月2日(土)~29日(金) 吉祥寺バウスシアター
 16日(土)~19日(火)『Clean』
 20日(水)『デーモンラヴァー』
 21日(木)・22日(金)『冷たい水』

『デーモンラヴァー』は女が迫力あって怖くて面白かったよー。
未見の『冷たい水』を観たいところ。

「フェアリーテール・シアター」
  ユーロスペース/レイトショー 21持 
8/16(土)~ Bプロ
・『ティム・バートンのアラジンと魔法のランプ』+『フランシス・フォード・コッポラのリップ・ヴァン・ウィンクル』

ティムバートンのが観たいなー。

「生誕100年 川喜多かしことヨーロッパ映画の黄金時代」 
 7月25日(金)~9月28日(日) フィルムセンター大ホール
 16(土)「禁じられた遊び」「最後の億万長者」「モンブランの王者」
 17(日)「商船テナシチー」「ドン・キホーテ」「月世界の女」
 19(火)「ル・ミリオン」「会議は踊る」「ブルグ劇場」
 20(水)「少年探偵団」「自由を我等に」「赤い砂漠」
 21(木)「うたかたの恋」「アスファルト」「制服の処女」
 22(金)「民族の祭典 オリンピア 第1部」「美の祭典 オリンピア 第2部」「にんじん」

『会議は踊る』の馬車のシーンは最高だよねー。

新文芸坐は、8/9(土)~22(金)「映画を通して社会を見る。」
 16(土)~18(月)「靖国」
 19(火)「吾輩は猫である」「処刑の部屋」
 20(水)「神々の深き欲望」「サンダカン八番娼館 望郷」
 21(木)「水俣 患者さんとその世界〈完全版〉」
 22(金)「太陽のない街」「蟹工船」

早稲田松竹は、アラン・レネ監督特集3本立て!!
「夜と霧」「二十四時間の情事 ヒロシマモナムール」「ミュリエル」

『ヒロシマ・モナムール』はステキです。
アラン・レネの描く「記憶」にはしびれますねー。

シネマブルースタジオ
8/13(水)~26(火) 「ジョニーは戦場へ行った」

潜水服の時に引き合いに出されていた・・・


--
目当ての新作は少なめなのに、特集上映ものでてんてこまい。
フィルムセンターに来る人、早すぎー。

この8月下旬あたりから、9月は、本気でスケジューリングに悩みます。
映画祭、特集上映重なり過ぎっすよ・・・
「フランス映画の秘宝」の前売チケットをいそいそと購入したというのに・・・。
スペイン・ラテンアメリカ映画祭がー。
ユーロでロメール特集がー。
台湾シネマコレクションも行く気なのですけど。
日仏のドワイヨンにも行きたいんですけど。
まだまだフィルムセンターにもね。
いろんな映画が見られる東京は素晴らしいです。感謝してます。
でも、困るー

京橋や神保町に通ったりした乗換駅で、いつもと逆側の階段からホームに降りたら、2回も逆方向の電車に乗っちゃったよー。
方向音痴なのに、不注意に自分の感覚をあてにしちゃうから困りもの。
にしても、2駅くらいで気づけよー。
まぁ別にそれは関係のない話なんだけど。

秋は雨季のところが多いので悩む・・・。
それも関係ないんだけどー。

為せば茄子。
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-08-16 23:57 | 映画週チェック | Comments(4)
Commented by シャーロット at 2008-08-17 09:49 x
おはよーございます。
暑い中、せっせと映画館通い&レビューアップご苦労様ですー。ブラヴァ♪
今年はどうもいつもより上手く自分の中でスケジュールを上手く組み立てられなくて、劇場通いもかなり減っちゃってます;疲れやすくなって腰が重くなったところもあるんですがね;
かえるさんのエントリーを眺めながら、私も出来れば劇場で見たい(かった)なぁと、あれこれ気を揉んでるこの頃です…
それにしてもかなり特集上映が重なるんですね…ますます脳内パニック。スペイン・ラテン…はまだチェックしてませんでした。汗
というか、台湾シネマ…五作品券とフランス映画の秘宝のチケ買っちゃいましたし、、、九月になったら仕事も学校行事も増えるのにそんなに通えないだろー自分。えーん;;
東京という所は刺激と誘惑が多すぎて、嬉しいやら真面目にちょと困るやら;
…そうそう私も何度も電車に乗ると逆方向に行ったり着たりマヌケなことを繰り返してきましたが、、、かえるさんもやっちゃいますたかー。うふふっ

私の見られない作品はかえるさんの記事で楽しみますから、エントリー期待してますよ。またどこかで会えますよーに。
Commented by シリキ at 2008-08-17 09:52 x
待ってました!ローチ新作♪公式サイトも出来てますね〜
レオス・カラックス、ドニ・ラヴァンも久しぶりすぎの『TOKYO! 』も観に行かねば。カラックス監督何やって生活してたんだろうという位の寡作ぶりでしたね。
今日はやっと『ダークナイト』行ってきます!ああ、楽しみでドキドキ。
昔みた『ジョニーは戦場へ行った』は衝撃的すぎてその夜寝付けませんでした。『潜水服..』とシチュエーションは似てるのかもしれないけど、余りに対照的な冷酷なラストですね。
Commented by CaeRu_noix at 2008-08-18 01:00
シャーロット さん♪
この夏は、舞台関係の音楽や舞踊を、メインに楽しまれているのでしょうかー。
まぁ、無理してたくさん見ることもないと思いますので、マイペースでぼちぼちおでかけくださいませー。劇場内は寒いしね・・・。
スペイン・ラテンアメリカ映画祭はもうちょっと後だと思っていたのに、11日(木) ~17日(水)なので、思いきり重なってしまうのでした・・・。大ショック!
おお、シャーロットさんも秘宝チケを買われましたかー。これは古い作品も多いので、そんなにシャーロットさんのお好みでもないかなと思っていたんですが。指定席制なもんだから、私も即チケット買っちゃったのにー。劇場的には、有楽町朝日ホールよりバルト9の方が断然いいのだけどなー。
アジアものの優先順位はさほど高くないシャーロットさんと思っていたので、台湾5回券というのも意外。(笑) そういう私も台湾ものは東アジア映画の中でもとりわけ好みなので、欲張って行こうかと思っています。しかし、スケジューリングがぁぁ。
と考え事ばかりしすぎで?逆方向の電車に乗るという愚かな過ちを二日後にまたやっちゃった自分に唖然としましたよ・・。
またどこかでお会いしましょうー
Commented by CaeRu_noix at 2008-08-18 01:07
シリキさん♪
ケン・ローチの新作、嬉しいですよねー。
前作はパルムドールをとっちゃったものだから、普段ケンローチなんて観ないような人たちで劇場はあふれかえっていましたが、今作は地味めな感じでしょうか。
オムニバスの一遍とはいえ、カラックスがまた映画を撮ってくれたのは嬉しいですよね。
今年観た『ミスター・ロンリー』に、ドニ・ラヴァンとともに出演していたのですが、やっぱりそれだけではさみしいもの。
『ジョニーは戦場へ行った』は未見なのですが、いつか見てみたいと思っています。重い内容らしいですね・・・。
『ダークナイト』、楽しんできてくださーい!
<< 「青春のロシア・アヴァンギャルド」展 PageTop 『ダークナイト』 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon