かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
10月4日の公開映画ちぇーっくなど
2008年 10月 04日 |
肌寒い。



第21回東京国際映画祭のチケットが発売されて、一般公開新作への興味はやや薄めなのだけどー。

トーゼンミルミルー

宮廷画家ゴヤは見た

年に3度もハビエル主演作を見たら、胸やけしそうなのだけど。
ミロス・フォアマンの新作、それも画家ものでコスプレものだなんて必見。
出演者も国際的に豪華で嬉しい。ゴヤ役はステランー。
この撮影監督はバルデムとセットになっているん?Wハビエルー
アメナーバル作品や『マルメロの陽光』を撮っているなんて素晴らしすぎー。

初恋の想い出 /シアターTSUTAYA

フォ・ジェンチイ監督作品は美しいからスクリーンで観たいー。
ヴィッキー・チャオをどう演出したのでしょうー。
80年代中国のロミジュリ。in ハルビン


--気になるもの

◆マシュー・バーニー:拘束ナシ

ライズXじゃなければなぁ・・・。

◆三本木農業高校、馬術部

これかー。

◆宿命

人気者が出ているの?

◆容疑者Xの献身

福山映画初出演ってこれ?
「あしたがあるから」で初めて見た福山はカッコよかったよねーってことを思い出しつつ。
でも、今更、映画出るんなら、もっとシブいところをいってほしかったような。
コウかよっ

----ホカ
◆真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝
◆劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
◆僕らの方程式
◆東京残酷警察
◆フツーの仕事がしたい
◆那須少年記
◆くれないの盃 前編・完結編
----

また今年も『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニー・デジタル3-D』をやってますねぇ。

バートンなパペットもいいけど、クエイ兄弟のパペットもスクリーンで観たーい!!
『アクロス・ザ・ユニバース』の時に、『フリーダ』のことも話題にしたのだけど、あのガイコツたちなんかもクエイ・ブラザーズの仕事だったんだよねー。

「ブラザーズ・クエイの幻想博物館」
10月4日(土)~17日(金) シアター・イメージフォーラム
●プログラムA(66分)
<アルケミストたちの形而上的遊び部屋>
「ストラヴィンスキー:パリでの日々」「レオシュ・ヤナーチェク」「ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋」
●プログラムB(68分)
<書物のカフカ的迷宮>
「ギルガメッシュ/小さなほうき」「失われた解剖模型のリハーサル」「櫛」「スティル・ナハト3」「ストリート・オブ・クロコダイル」
●プログラムC(67分)
<夢遊病者のための回廊>
「人口の夜景」「アナモルフォーシス」「ファントム・ミュージアム」「イン・アブセンティア」
●プログラムD(105分)
<執事要請室>
「ペンヤメンタ学院」
●プログラムE(76分)
<ダンスマカブル劇場>
「デュエット」「サンドマン」「ソングス・フォー・デッド・チルドレン」


リンゼイ・ケンプの「エリザベス1世」に行くので、
ユーロスペースのレイトショー『真夏の夜の夢』も見たーい。
劇中劇にもたびたび登場する「真夏の夜の夢」って、大好き。
ちなみに出会いは、「ガラスの仮面」だったかもー。


そして、こちらも魅力的!
「シャンテシネ 21周年記念 旧作特別上映」
10月4日(土)~10日(金) シャンテシネ
スクリーンで観るべき、美しい名作ぞろいっ。
ヴェンダースに、ホウ・シャオシエン、アンゲロプロス、エリセに、トム・ティクヴァ、ジャ・ジャンクー。
私の好み、ど真ん中なラインナップー。
とりわけ注目は、近年の劇場上映はなかったと思われる『エル・スール』!


こちらは定番作品ながら、毎度豪華必見作。
「世界名作シリーズ(1) ヨーロッパ映画の巨匠たち」
10/8(水)~17(金) 新文芸坐
今回は未見作が1本程なので行かないけど、シリーズ(1)ってことはまた続いていくのねぇ~。

ブラジル映画祭2008
10月10日(金)~13日(月祝) 表参道ヒルズスペース【O:】

「Ahoi!チェコ映画週間」
9月20日(土)~10月10日(金) シネマ・アンジェリカ
『セカルを消せ』98、『小学校』91、『厳重に監視された列車』66

「映画におけるメタモルフォーズ」
9月26日(金) ~10月19日(日) 東京日仏学院エスパス・イマージュ
『間諜X27』

「ドキュメンタリー・ドリーム・ショー 山形 in 東京2008」
9月20日(土)~11月14日 ポレポレ東中野・アテネ・フランセ文化センター


体が一つでは足りませぬ。
ブラジル映画祭はどうしようかな。ドイツ映画祭はどうしようかな。
イメフォから表参道ヒルズスペース【O:】って行ける?


でもって、TIFFなんですけどね。
ヤスミン・アハマド監督の『ムアラフ-改心』のチケットが買えなかったよー!
ショックっす!
買えても、シアター1や3のものはかなり前の方の席しかあいてなかったりとかね・・・。
シアターコクーンでもあまり選ぶ余地がなくてドキリ。
ああ、激戦なのねぇぇ・・・。
アハマドー。ホーチョンー。

ポピュラー方面では、クドカン監督作など人気のようです。メリケンサックー

クエイな映像を見て、落胆を忘れようー。


[PR]
by CaeRu_noix | 2008-10-04 22:23 | 映画週チェック | Comments(11)
Commented by とらねこ at 2008-10-05 15:11 x
>ちなみに出会いは、「ガラスの仮面」だったかもー

ダッタン夫人の矢よりも早く!

一角獣隊長「アイツ、天才だ・・・観客の目、というものを計算してやがる」

ハビエル3度目。。確かに、見て胸焼け起こしそうですね(笑)
撮影監督がアメナーバル作品を撮っている人なんですか。なるほど。
クエイブラザーズいっときますー。

>イメフォからおもさん
近道ありそうですね。こう、ナナメにグッと。。
Commented by kusukusu at 2008-10-05 18:40 x
僕も『ムアラフ-改心』のチケット、買い損ねました。この監督、すっかり人気者になりましたね。東京映画祭は、僕は『アンナと過ごした4日間』『下女』『カイロ中央駅』『少女ライダー』『戦場のレクイエム』の5本を鑑賞予定です。
チェコ特集は名作と言われる『厳重に監視さrた列車』だけでも押さえたいところ。ドキュメンタリードリームショーも行きたいのだが・・。そういえばフィルメックスの上映作品もそろそろ発表されますね。
しかし、映画祭ラッシュで、ほんとにどうやってもこなせません。フィルメックスの頃には倒れているかも(笑)。
Commented by CaeRu_noix at 2008-10-06 01:05
とらねこさん♪
お主は、北島マヤかー!?
そんな台詞は忘れておりました。確かにあった・・・。ダッタン人。
マヤの演じるパックに引き込まれ、「真夏の夜の夢」はいつか見てみたい舞台のひとつとなりました。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーがいいかな。
なんだかんだいって、ガラスの仮面からは多大なる影響を受けているような。
『椿姫』のことを知ったのももちろん。その舞台を見にいけるのなら、私だって年越しラーメン?の配達をがんばりますってば。桜小路くーん。

ゴヤもやはり見ておきたし。ブラザーズ・クエイはもちろん必見ー。

イメフォおもは、最短ルートで行けたらかなり近いと思うのだけど、大通り沿いに行ったら結構遠いなぁと。バスはないんだろうか・・・。
と映画祭通いを視野に入れると、とっても忙しいのですー。

あと、たけくらべも印象深いなぁ。<ガラかめ
下駄のハナ緒をなおせる坊主に出会いたーい。
Commented by CaeRu_noix at 2008-10-06 01:36
kusukusu さん♪
『ムアラフ-改心』のチケット、やはり買えませんでしたかー。
こちらは朝一ではあったっぽいんだけど・・・。
ヤスミン・アハマド監督作品は人気があるにきまっているのに、上映後のティーチインが予定されているわけでもないのに、小さいシアターでの上映というのがそもそも間違っていると思いますー!!!
それにしても、即売というのはショックですよねぇぇ。
『アンナと過ごした4日間』、『カイロ中央駅』は私も行きますよー。
『少女ライダー』は『柳と風』の監督作品ということで、気になってはいたけれどスケジュール的に難しく。この機会に、キム・ギヨン作品も観てみたかったのだけど、そこまではまわりませんでしたー。『下女』って、復刻ニュープリントとはいいですね。
『厳重に監視された列車』はもちろん観たいですー。
メンツェルの新作も公開されるみたいで嬉しいですー。
ホントにホントに、映画祭ラッシュで、嬉しいけれど、カラダがもつのか真剣に不安だったりもします。w ロポンギ通いは結構辛いんですよねぇ。
まぁ、無理せずがんばりましょう。フィルメックスまで元気だとよいですなー。
Commented by シャーロット at 2008-10-07 23:16 x
YOU TUBE見ちゃいました。面白いですねっ。これって1秒間撮るのに凄く時間がかかるんでしたよね??
なんとかして見に行きたいのだけど・・・今の私には体が3つくらい欲しいです;w
私は今回ブラジルは見送りまする・・・感想をおしえてくらさいねー。
でで、TIFFなんですが。入手できなかったものは当日券にトライしてみたらどうでせう?一応全作品に対して当日券はでますよね。劇場のvitで。
多分それも激戦なんでしょうけれど;
私は今回6本取りました。あと余裕があれば2本くらい行けるかも。でも六本木って私も結構通うのが辛くて。
かえるさんは今年はたくさんご覧になれるのかな?仕事帰りとかで見るのかしら。
そうだ、昨年は確か旅行に・・・でも帰国後ちゃっかり見てたんでしたよねーwさすがフットワークの軽さ!といつも感心しておりますよん♪
Commented by CaeRu_noix at 2008-10-09 00:15
シャーロット さん♪
ストップモーションアニメはおもしろいですよねー。
カワイイ系もいいけれど、グロシュール系もスキスキ。
ナイトメアーのメイキングで見ましたけど、ホント撮るのはすごーく大変みたいですね。
ブラジルは私も行けるかわかりませーん。リンゼイ・ケンプもあるし、このクエイに行かなくちゃなので。ブラジルは自由席なのがネックです。ギリギリ到着じゃ厳しいもの。1本行けるか、行かないか・・・というところです。ま、ブラジルは、ラテンアメリカ映画祭に比べると、今一ついつも魅力的な作品がないのがアレです・・・。
TIFFのは、そうですね。当日券やその前も、一応トライしてみようと思います。でも、忘れちゃうかも。
今年のTIFFはこれでもかーというくらい行こうかと思っています。w 休みの日にも行くし、仕事帰りで夕方からも行くし、有休をとったりなんだりーw。
去年は2本しか観ていないですけど、ルーマニアの作品がめちゃめちゃよかったので、去年から始まった「ワールドシネマ」部門の素晴らしさには俄かに気づきましたよー。ロポンギ通いは本当に辛いけど、涎もののラインナップなんですものー。
Commented by stland at 2008-10-28 01:44 x
おひさしぶり~ ブリ大根の季節!

カエルさんはいつも映画祭でたくさん見ているので
いつも感心しています~

今月末のフィルムセンターは楽しみです

さて映画祭は嫌いなほうで
あのスケジュールいけるかあ(ゴラーw)でほとんど行かないんですが
チェコ映画祭はナイススケジュールで嫌いな大通りの店と変な映画wを除き7本見ました~

それにブラジル映画祭一回行ったけどあの椅子はひどすぎで一本でおわりですw そして六本木のシネコンで公開されている映画は私的には日本未公開wなのでTIFFはパスでした 

ラテンはトイレットペーパーだけみたかったけど
最近は待ってる六本木シネマートでインド映画(大爆笑)を二本見たためパス 台湾映画祭も2本見ました


PS
ピアノチューンオブアースクエイクは不思議さマックスです
わりあいよくできている?(一回じゃわからない?)かもしれませんが
個人的に2度と見ることはないと思います(嫌いかな? あれに近いそうデビットリンチwを見た時と同じ感覚)


ではでは
Commented by st at 2008-10-28 01:46 x
あ、チェコ映画のランキングを

そして本題 チェコ映画祭で見た映画ランキング
1.セネカを消せ 西部劇っぽいけどそれを感じさせないテイストが好き
2.晩秋 おじいさんは今日も元気です
2.スィートスウィートビレッジ  あのおじさん最高w
3.小学校 運が強すぎこの先生w
3.消防士の舞踏会  面白いコメディー映画
4.厳重に監視された列車 初監督作品だけあってつめがあまい^^
その他 ブロンドの恋

PS
数年ぶりに見た 映画館で 邦画を
アケボシの曲がCMに使われていなかったら見なかったかな
なぜアケボシ?(結構好きなアーチストです)
ちょっとだけ邦画を見直しました(でもたぶんこれからも見ないでしょう)

ではでは
Commented by CaeRu_noix at 2008-10-30 02:05
stland さん♪
ブリてり。ブリだいこーん。
お久しぶりねぇ。お元気でしたかー?
映画祭はレアに貴重な作品が見られていいですよー。
日本未公開だからこそ、いいんじゃなくて??

ブラジル映画祭の会場の多目的ホールの椅子はイヤでしたよね。
それに比べたら、スペインラテンアメリカ映画祭はバルト9が会場だったのでよかったですよー。
トイレットのはとてもいい映画だったし。
ちなみにブラジル映画祭で観たのは下水。(笑

すとさんもシネマートには結構行かれたのですね。
でも、バッタリ出会うことってないですね。すとさんが細いから、気づかないだけ?
インド映画も私も1本観ましたよー。NYロケのやつ。見ごたえ満点。面白かったっす。デジタル上映ってのが哀しかったけど。

リンチ作品は金属的なんだけど、ブラザーズ・クエイのはもうちょっと有機的な気がします。
ピアノにはまだ行けてないけどー

チェコ映画は私の観ていないやつが1位、2位なのが悔しいですがー。
消すのはセカルだったはずだが。
スイートは大好き。消防士はぴあFFのミロシュ・フォアマン特集で観ました。
今回観たのは、小学校と厳重。

「ぐるりのこと」もよかったですね。
Commented by ストランド at 2008-10-31 02:51 x
いやいや
六本木のシネコンは存在しない→自動的に日本未公開の図式にw
六本木にシネコンは存在しません!(きっぱり)

さてついでに今週のベストを
ブロドウェイ~コーラスライン~
マイケルダグラスのひどい映画(調べたらアッテンボローだった・・がんばれw)と違い、脚本と振り付け師?の映像と音声やオーディションの風景などなかなか悪くない出来~~(あの日本人を除く)

ではでは
Commented by CaeRu_noix at 2008-11-01 00:08
ストランド さん♪
未公開の件は、意味わかんないからいいや。(笑)

「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」はもちろん行きますよー。
「コーラス・ライン」は私の初めて観た舞台ミュージカルなので、思い入れがあるの。
で、始めて劇場鑑賞したミュージカル映画もたぶんそれなんだよな。
他にコーラスラインな映画ってないですよね?
マイケル・ダグラスなんて出ていいたのかー?
あれも昔観た時はすごく感動的だった気がします。
踊るシネマははずせませんねぇ。
日本人の活躍も喜ばしいじゃないですかー。
わくわく。

<< 『あぁ、結婚生活』 PageTop -2008年9月のしねまとめ- >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon