かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-2008年11月のしねまとめ-
2008年 11月 30日 |
今月もへとへと。



フィルメックスの日程とかぶらぬようにアンコールワット遺跡を訪ねる旅にでかけて、帰ってきたら、第9回東京フィルメックスと第13回カイエ・デュ・シネマ週間に足を運ぶWeekへー。
そのへんのものはまた改めて別記事に。
サンドリーヌ・ボネールの初主演作『愛の記念に』(83)もとてもよかったし。

今月の初めには、「ドイツ映画祭」 へ。

「第9回NHKアジア・フィルム・フェスティバル」では
トルコ映画の 『パンドラの箱』 を鑑賞。

アテネ・フランセで、『歴史の授業』(72)
『モーゼとアロン』、『アーノルト・シェーンベルクの《映画の一場面のための伴奏音楽》入門』 も観ました。

で、
2008年11月に
鑑賞した一般公開新作の星取りー。(お気に入り度、満喫度)

★★★★★~★★★★☆ (星4つ半以上)

(クリスマス・ストーリー)  >そのうち公開されるはず
サーチャーズ 2.0  > 1/10公開

★★★★☆~★★★★ (星4つから星4つ半くらい) 

ブロードウェイ・ブロードウェイ
ピアノ・チューナー・オブ・アースクェイク

★★★★     (星4つ前後) 

オリンダのリストランテ
マルタのやさしい刺繍
タンゴ・イン・ブエノスアイレス 抱擁
真木栗ノ穴
ブーリン家の姉妹

★★★☆   (星3つ半前後) 

DISCO ディスコ
七夜待

★★★  (星3つくらい)

レッドクリフ Part I
(金城っちに+☆で、★★★)


『サーチャーズ 2.0』 は大好きなロードムービーなことに加え、映画ネタにあふれていて、すごく楽しかった。
公開はひっそりとって感じで、いかにもインディペンデントな映画でしたが私のツボでした。

『タンゴ・イン・ブエノスアイレス 抱擁』 もエキサイティングで楽しかった。
ダンスはやや見どころは少なかったのだけど、タンゴな音楽の素晴らしさに酔いしれるー。

『DISCO ディスコ』 はちょっと寝ちゃったので多くは語れないけど、ユルすぎだったような気が・・・。
ダンスコンテストものなのに、あんまり高揚感に誘われなかったし・・・

-2008年10月のしねまとめ-       ・ ・ ・    -2008年12月のしねまとめ-

「ハンマースホイ展」に行きました。なるほど、ドライヤー。

「映画の構造分析」(内田樹)ってのを読みました。なるほど、ヒッチコックと小津の素晴らしさ。

検索ワードで多かったのは、まだ「闇の子供たち」関係。
次いで、「ウズベキスタン 旅行」
「シルビアのいる街で」が23件ー
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-11-30 23:59 | 映画月まとめ | Comments(0)
<< 『ブラインドネス』 PageTop 11月28、29日の公開映画ち... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon