かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
2008年☆myベスト・シネマ(仮)
2008年 12月 30日 |
今年一年お世話になりました!
さぁ、年末。今年のマイ・ベスト・シネマを発表しよう、そうしよう。
でも、(仮)ってことで。



例年、年間ベストを選定する時は、映画祭や特集上映で観たものは外して、一般公開新作の中でランキングをしていた私。しかーし、ここのところ、映画祭や特集上映で鑑賞する映画の数がじゃんじゃん増えていき、かなりの割合になったでした。そして、その質の素晴らしかったことを思うと、もはや、この1年の私の映画との出会いを総括するにあたって、特集上映ものを抜きで決めたベストなんて、全然本当のマイ・ベストじゃないよなって感じなのです。だから、真のマイ・ベストは、今年は一般公開作品にこだわらずに、劇場鑑賞したもの全部の中から選んじゃおと決意。

でも、それはそれですごく悩むので、その作業はお正月の楽しい課題に持ち越すとして、今回はひとまず、マイ・ベスト(仮)として、一般公開作においての年間マイ・ベストをば記事にいたします。東京でしかやってない映画祭で上映された映画ばかりを羅列するのも感じ悪いかなぁという気もするので、こちらの(仮)ベストが表向きということで。(といっても、ミニシアター系ばっかり上位にきちゃうので、拡大上映ものしかやっていない地方の方から見たら大して変わらないかもしれませぬが・・・。)

-2008年に私が劇場鑑賞した映画で一般公開されたもの篇。-
あくまでも自分が今年鑑賞した新作なので、公開年月が今年じゃないものも含んでいます。公開日は、2007年11月~2009年1月のものという感じ。
上半期ベストで挙げたものに、7月以降の月まとめの際に星の数が多かったものを加えて選出、というほぼ順当なやり方にてピックアップしました。
順位付けは悩みまくり、何度も入れ替え入れ替え、キリがないので、いったん決断。
30本セレクト。分母は190弱。

ベストのランキングは、お気に入り度、感銘度、心に残る度によるものです。
面白さ、出来のよさというのは直接的な判断材料にはなっていません。
面白いから心に残った、出来がいいから感銘を受けたというのももちろんあるのでしょうけど。
みんなにとって、つまんない映画でも私は大好きなんだもーん、ってなものもあり。

<30>

第1位 『ホウシャオシェンのレッド・バルーン』
Le Voyage du ballon rouge フランス
監督:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)
アルベール・ラモリス監督不朽の名作「赤い風船」にオマージュを捧げた作品。
なんてことはない日常のスケッチなのに、奥深いものを感じさせてくれるところが素晴らしいなぁと。
一番は潜水服にしようかなとずっと思っていたのだけど、重い題材を扱った原作ありのそちらより、シンプルなオリジナル作品のこちらを。
風船は私も子どもの頃大好きでした。

第2位 『潜水服は蝶の夢を見る』
Le Scaphandre et le papillon フランス・アメリカ
監督:ジュリアン・シュナーベル
イマジネーションの世界が自由に映像化されるのって、まさに私の求めるものなのでした。

第3位 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
My Blueberry Nights 
監督:王家衛(ウォン・カーウァイ)
アメリカで撮った英語劇なんて本来の王作品ほどのものはないはずなのに、それでもやっぱり好きだったり。
何の映画を観ても、王家衛的なものを探している自分なんだもん。

第4位 『アイム・ノット・ゼア』
I'M NOT THERE 
監督:トッド・ヘインズ 
こんな音楽映画はみたことなくて、その独創的な構成にしびれました。詩と音楽と俳優たちの存在感にもね。

第5位 『JUNO ジュノ』
監督:ジェイソン・ライトマン 
軽やかに語られるその前向きさに感動しつつ、台詞やファッションの小粋さとPOPな音楽にもキューン。

第6位 『天安門、恋人たち』
SUMMER PALACE 中国・フランス
監督:ロウ・イエ 
だって、結局は、恋人たちの失われた革命のごとく。そのせつなさにクラクラ。ウォン・カーウァイ的叙情にまいってしまうのと同様に私はロイ・イエ的なものにハマるのです。

第7位 『ミスター・ロンリー』
監督:ハーモニー・コリン
そのせつなさにキューン。痛さ紙一重のところがいいのです。シスターDIVEは歴史に残るね。

第8位 『イントゥ・ザ・ワイルド』  (ショーン・ペン)

第9位 『レンブラントの夜警』  (ピーター・グリーナウェイ)

第10位 『落下の王国』 (ターセム)

第11位 『ぼくの大切なともだち』 (パトリス・ルコント/仏)

第12位 『パリ Paris』 (セドリック・クラピッシュ/仏)
「フランス映画祭」にて鑑賞。お祭り気分で六本木のシネコンの大きなスクリーンで観たこともあって格別な印象が。

第13位 『モンテーニュ通りのカフェ』 (ダニエル・トンプソン/仏)

第14位 『パリ、恋人たちの2日間』 (ジュリー・デルピー)

第15位 『痛いほどきみが好きなのに』  (イーサン・ホーク)

第16位 『WALL・E ウォーリー』

第17位 『トゥヤーの結婚』 (王全安/中国)

第18位 『サーチャーズ 2.0』 2009.1.10公開 (アレックス・コックス)

第19位 『アクロス・ザ・ユニバース』 (ジュリー・テイモア)

第20位 『デイ・ウォッチ』 (ティムール・ベクマンベトフ/露)

第21位 『ラースと、その彼女』

第22位 『イースタン・プロミス』  (デヴィッド・クローネンバーグ)

第23位 『ペルセポリス』 (2007年公開) (マルジャン・サトラピ/仏)

第24位 『チェチェンへ アレクサンドラの旅』  (アレクサンドル・ソクーロフ/露)

第25位 『12人の怒れる男』 (ニキータ・ミハルコフ/露)

第26位 『歩いても 歩いても』 (是枝裕和)

第27位 『崖の上のポニョ』 (宮崎駿)

第28位 『我が至上の愛 アストレとセラドン』 (エリック・ロメール/仏)
2009.1.17公開なんだけど、いれちゃう。「フランス映画祭」にて鑑賞。

第29位 『パラノイドパーク』 (ガス・ヴァン・サント)

第30位 『ダークナイト』 (クリストファー・ノーラン)


やっぱり作家の映画が好きだなぁ。

俳優賞、脚本賞などの部門別ベストのピックアップもまた後日やりたいなぁ。
フライヤーベストもやりたいのだけど、パソコンをかえた関係で、スキャナーが使えなくて・・・、って、それ以前にちらしを整理してないのだけど・・・。
自己満足な真のマイ・ベストも年明けに。
記事更新は年内ももう1つ,2つする見込みではありますが、皆さまのベストも楽しみにしつつ、とりあえず、
よいお年をー!
(2008.12.29.12:00)
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-12-30 13:25 | 映画年間myベスト | Trackback(48) | Comments(59)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/9126251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Wilderlandwa.. at 2008-12-29 16:33
タイトル : 08映画ランキング その1(洋画部門)
洋画部門(邦画意外はアジアも含む)のランキングです。あくまで個人的好みですので、変なのが入ってても起こらないでくださいま... more
Tracked from 映画のメモ帳+α at 2008-12-29 23:46
タイトル : 2008年 劇場鑑賞映画ベスト10
締めはやっぱり年間ベスト10。 今年はたくさん映画を観たような気がしていたのですが、DVD鑑賞本数増がもたらした妄想でした。 今年の劇場鑑賞映画は何と50本強。これでベスト10選出?当選確率2割!何て安いランキング...。 観たいと思いつつ見逃してしまった作品も結構あるので、昨年のように未見映画を全部観たとしてもランキングは同じ!とふんぞりかえることはできないのですが、選出映画は安くありません。 地味でも濃い、厳選した10本です!!! ... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2008-12-30 10:49
タイトル : 2008年を振り返って<映画>
さて恒例の(と言っても2回目ですが)2008年の振り返りをやってみたいと思います... more
Tracked from クマの巣 at 2008-12-30 11:09
タイトル : 2008年洋画ベスト10
ざっくりと並べますね。正直、今年は不作かなと感じました。 1位「カンフー・パンダ」(ただし吹き替え版NGです) 2位「やわらかい手」 3位「ランボー 最後の戦場」 4位「ONCE ダブリンの街角ぎ..... more
Tracked from 犬儒学派的牧歌 at 2008-12-30 13:27
タイトル : 2008年に見た映画ベスト10
今年、劇場鑑賞した映画を数えてみたところ52本。 全盛期の2006年と比べれば半分くらいになっていま...... more
Tracked from キマグレなヒトリゴト at 2008-12-30 16:13
タイトル : 『2008 Best 20 movies so far』
今年もそろそろベストを決める時期がやってきましたねー。 でもまだまだ追い込みで見たいところ、なんですが以外にあと 一日しかないって今気付きました。 ブラッド・ピットの新作、ええと、curiousなんたらも見ておきたかった んだけどなぁ。今日見に行こうかなーって遅いか..... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2008-12-31 02:15
タイトル : 2008☆ベスト&ワースト映画 /2008 BEST&W..
今年で11年目となりました 独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/heart2_beat/}  対象となるのは 2008年に公開またはDVD化された作品。 劇場にて104本(試写含む、2回以上観た作品は1本と計算。今年は2回以上観た映画多かったなー) おウチ鑑賞 DVD 約50本(昔観た作品&レビューを書かなかった過去作品含む) 計 150本ちょっと。タイトルクリックでレビ...... more
Tracked from Sweet*Days** at 2008-12-31 07:05
タイトル : 私的2008年映画ランキング♪
今年も後少し。って事で、そろそろ恒例の今年の私的映画ランキングを発表したいと思いまぁ~す とその前に・・・・ 今年もこの、弱小&グチグチブログにお越し下さった皆様、本当にありがとうございました ...... more
Tracked from Mi cinema log at 2008-12-31 10:19
タイトル : '08  個人的ベスト 1~10位
1位 言えない秘密 ’07 台湾 2回目  2位 つぐない ’07 イギリス DVD  3位 コントロール ’07 イギリス・アメリカ・オーストラリア・日本 2回目 4位 レッドクリフ PartⅠ ’08 アメリカ・中国・日本・台湾・韓国 2回目以降 5位 ダークナイト ’08 アメリカ 6位 王妃の紋章 ’06 香港・中国 2回目  7位 アクロス・ザ・ユニバース ’07 アメリカ 8位 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド ’07 アメリカ 9位 ノーカントリー '07 アメリカ 10位...... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2008-12-31 11:19
タイトル : 発表!私の好きな映画ベスト10☆2008年は・・・・・
本当に早く時間が過ぎて行きますね。実はどれだけ鑑賞したのか?数えておりません。まあいいか!振り返ってピックアップしたところ、どうも社会派的な要素のあるものに、スリラー的?いや違うな、どちらかといえば、グロイもの、おぞましいものなどが多いかもしれませんね。といってラブコメディやラブストーリーは嫌いではないのですが。関心のある作品はどうも前者のようなジャンルだと分かりました。てなわけで、私の好きな作品ベスト10をまず発表することに・・・・・。   ? ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスマン...... more
Tracked from カノンな日々 at 2008-12-31 12:29
タイトル : 2008 My Favorite Movie 映画一般
今年、劇場で観た日本映画、韓国映画以外の映画は全部で169作品でした。ハリウッドの娯楽大作も好きだけど、こうして1年を振り返り心に残った映画をあげるとなると、ミニシアター系作品が中心になってしまうのが私の好みの傾向だったりするんですが、今年はその娯楽大作系も...... more
Tracked from ぁの、アレ!床屋のぐるぐ.. at 2008-12-31 13:56
タイトル : 2008 Best Movie
本年も一応ピックアップしてみました。 タイトルは当ブログ内のレビュー記事に、画像は(DVD化されているものに関しては)アマゾンにリンクしてあります! 1) ノーカントリー ... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-12-31 13:59
タイトル : 2008年の映画ベストテン
ベスト&ワースト,and more. ... more
Tracked from eclipse的な独り言 at 2008-12-31 14:31
タイトル : 2008年映画ベスト10
 こんにちは。メリー・クルシミマス!(←あまりに痛くて突っ込めない)  ブログは... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2008-12-31 15:06
タイトル : 今年の鑑賞した映画を振り返る
WOWOWや映画専門chや地上波は46作で 今年の劇場に行き鑑賞した作品だけ振り返るよ 上半期は2月&6月が忙しく10作を劇場で鑑賞だ スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (歌など良い&奥さん生存は読めず完敗の100点) Mr.ビーン カンヌで... more
Tracked from Days of Book.. at 2008-12-31 17:08
タイトル : 映画ベスト10・2008
今年もベスト10を選べるほどたくさん見てるわけじゃないけれど、半分は楽しみ、半分... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2008-12-31 17:34
タイトル : 2008年 印象に残った10本の映画
 今年も、本邦で初公開された映画から、 印象に残ったものを10本選んだ。順不同。 ○潜水服は蝶の夢を見る(Le Scaphandre et le papillon、2007年、仏・米) ○ノーカントリー(No Country for Old Men 、2007年、米) ○ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(There Will Be Blood、2007年、米) ○アクロス・ザ・ユニバース(Across the Universe、2007年、米) ○ダークナイト(The Dark Knight、2008年、...... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2008-12-31 18:43
タイトル : 日本インターネット映画大賞・2008年度外国映画
【作品賞】   「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 1点   「アース」                           1点   「君のためなら千回でも」                 7点   「マイ・ブルーベリー・ナイツ」       ... more
Tracked from シャーロットの涙 at 2008-12-31 18:51
タイトル : 2008年 マイベストシネマ
シャーロットお気に入り映画ベスト作品... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2008-12-31 23:06
タイトル : 極私的 2008年 映画鑑賞 ベスト10!
今年からやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃなので「極私的」とつけております。 新作旧作入り交じる変なランキングですがお許しを。 まあブログなので、映画公開ベースにこだわる理由はないかと。 自分の場合日本映画はあまり観ないし、最新公開映画はなかなか都合がつかないが、一方でDVDも加えて年間110本くらい観た中から印象に残ったものだけをブログアップしているので、それを元に。 1行目はタイトルとアップ時のサブタイトル、2行目...... more
Tracked from レザボアCATs at 2009-01-01 01:17
タイトル : とらねこのオレアカデミー賞 2008年
今年も一年のまとめ記事を書く時期がやって来ました。独断と偏見に基づく、とらねこのオレアカデミー賞です。評価基準は、好き嫌いのみ。心に強く残る作品であったかどうか、忘れられない作品であるかどうかがポイントなのです。... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2009-01-01 01:50
タイトル : 2008年 マイ・シネマ・ランキング!
 さあ、今年も残すところ数時間となりました。ホント、色々とあった1年でしたが、とりあえず年末恒例のコレを書かせていただこうと思います。    今年は99本(惜しい~、三桁乗らず!)の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。この中から、吾輩が『良かった!』と思った映画を、例年通り日本映画・外国映画それぞれ5本ずつ選んでみました。で、こちらも例年通り昨年のランキングで『来年廻しにする』と言っておりました、今年の正月映画(2007年12月~公開)も対象に含ませていただきます...... more
Tracked from 龍眼日記 Longan.. at 2009-01-01 02:05
タイトル : 2008 MOVIE BEST 10
1. マイ・マザー・イズ・ア・ベリーダンサー(香港) 香港の団地に住む主婦たちが ベリーダンスを通して自分の生活を 見つめ直す。 キャーキャー言いながらダンスの衣装を 着けてお腹を出し合う彼女たちを 思わず抱きしめたくなります。 2. 俺たちフィギュア・スケーター(米) 2008年はこの作品鑑賞で 幸先良くスタートしました。 アイアン・ロータスよ永遠に♪ 3. 王妃の紋章(中国) 赤、金、ピンク、金。 クラクラしそうなきらびやかな屋敷に ...... more
Tracked from よしなしごと at 2009-01-01 02:47
タイトル : 映画、2008年のまとめです
 今年の新作映画鑑賞目標は65本。実績は77本(試写会:2本、劇場:75本)です。約4.8日に1本の計算ですね。  昨年より減った理由として仕事が忙しかったからですね~。今年は仕事で始まり仕事で終わった感じ。昨年、研究から製品開発に異動したこともあり、今年は手掛けた製品が2機種発売されました。開発者インタビューと言うことで雑誌にも顔写真入りで掲載されました。大変な年でしたが、自分では入社して一番頑張った年だと思います。にもかかわらずボーナスはだいぶ減りました。もちろんこのご時世、職があっ...... more
Tracked from mimiaエーガ日記 at 2009-01-01 21:01
タイトル : 2008年映画マイ・ベスト10
ジャ~ン!2008年映画ソーカツです。(『あさま山荘・・・』によく出てきた「総括... more
Tracked from C’est joli〜こ.. at 2009-01-02 00:34
タイトル : 2008年Nakajiの映画ランキング
今年ももうすぐ終わり。。。。 Nakajiにとっては今年は激動な年になりました。来年はゆったりとした年になればいいなと思っております。 さてさて、2008年にNakajiが劇場でみた映画68本のうちのランキングまた今年もなんせ富山なものでちょっとずれてお....... more
Tracked from シネマクロニクル at 2009-01-02 02:00
タイトル : 2008年ベスト10
ことしも私のベスト10を選びました。 じつはREALTOKYOでは、 舞台『平成中村座』も入れてるんですが、 ここではおよそ400本〜くらいみた 映画のなかから10本。 邦画、洋画とわずに出しました。 順位はほとんど関係ないとみてください。 でも一応、便宜的につけてます。... more
Tracked from 観たよ〜ん〜 at 2009-01-02 21:06
タイトル : 2008年ランキング
今年も元気に1年間映画館に通えた事を感謝します。今年は68本ですねぇ・・・ここ数年の本数よりちょっと少ないか?映画観るの土曜のデートがメインなので、こんなもんかと思います(^^ゞ 今年は、邦画観た本数が、例年より多かったかなぁ・・・ では、発表〜♪ 5位:ダークナイト(ジョーカー最高っす!) 4位:アフタースクール(伏線がちゃんと治まります。) 3位バンテージ・ポイント(脚本が良かった!) 2位:おくりびと(もっくんの死者を送るシーン、荘厳でした!) 1位:W...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2009-01-02 23:38
タイトル : 2008年ひらりんアカデミー賞 ノミネート編
明けおめでございます・・・ 今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。... more
Tracked from メルブロ at 2009-01-03 23:27
タイトル : 2008年の映画を振り返る
 あけましておめでとうございます。いつも訪問して下さっている方、ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。    というわけで、年明け恒例、5回目となるメルブロ映画ランキングです。  過去のランキングはこちら。  2004年  2005年  2006...... more
Tracked from 迷宮映画館 at 2009-01-04 11:35
タイトル : 2008年のまとめ
では例によって・・・... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-01-04 16:25
タイトル : ブログ納め2008
 大晦日ですねぇ〜。長いようであっという間の1年。今年も皆様と一緒に続けてこられました当ブログも、この記事をもちまして2008年のブログ納めとさせていただきます。今年も1年間本当にありがとうございました♪三箇日はお正月休みとさせていただき、年初は4日からupしてい...... more
Tracked from いとし・こいし at 2009-01-04 18:30
タイトル : 2008 マイベスト作品
正月太りから逃れるために年末年始は郵便局で短期バイトをしてたのだけど、あまり効果はなかったみたい。どの道正月、じゃなく食べたら太るんだわな。 今月からフラメンコも始まるしベリーダンスも続けていくつもりなので、美味しくご飯を食べるために踊ってます。ってなことがナ... more
Tracked from It's a Wonde.. at 2009-01-04 20:05
タイトル : 2008年ベストムービー
いつもお世話になってる皆様、昨年は大変お世話になりました! 今年はバタバタしててできませんでしたが、 年間ベストを今年も選びます。 今年は夏以降から急激に忙しくなって 映画鑑賞本数もここ初めてから多分一番少なかったと思います。 基準は「08年1月1日~12月31日に日本で公開された新作で 劇場公開またはビデオスルーのみ」の作品で自分が 観たものから選んでます。毎年ですが邦画と洋画の区別は自分の中で あまり無いので区別せず選んでおります。 鑑賞映画のタイトル一覧ページはこちら。...... more
Tracked from TRUTH?ブログエリア at 2009-01-05 21:47
タイトル : 私的08年映画ベスト10
つーことで08年度映画ベストテンの発表(07年分はこちら) 対象は私が劇場観賞し... more
Tracked from 真紅のthinkingd.. at 2009-01-06 23:54
タイトル : 真紅的映画ベストテン+α 〜 2008 〜
 どうしても年内にアップできないベストテン、2008年も年明けになってしまい ました。  昨年劇場で観た映画作品は107本(邦画17本)、DVD鑑賞は51本(邦画11本)、 合わせて158本鑑賞していました。劇場鑑...... more
Tracked from ルールーのお気に入り at 2009-01-07 19:00
タイトル : MY FAVORITE MOVIE 2008
「いまさら2008年を振り返る企画」・・・第1弾(第2弾以降はあるのか?^^;)は、やっぱりこれを終わらせないと今年が始まらない映画編!!(^^;;; ... more
Tracked from 『パパ、だ〜いスキ』と言.. at 2009-01-08 21:56
タイトル : 2008年ブロガーが選んだ映画ベスト10
「ごちゃごちゃ言わんと、どの映画が一番面白かったんや?」と前田日明イズムに乗っ取って、勝手にブログをおじゃまして早五年。 2007年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2006年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2005年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2004年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 前回は混戦やったんで数多くのブログをキネ旬ベスト10の発表ぎりぎりまで調べたんですけど、今回は皆さんの予想通り、ダントツなんでちょっと早いけど1月3日で調査を打ち切りました。去年は...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2009-01-08 22:50
タイトル : 座布団シネマ2008 お薦め映画発表です!
さて、年末も押し迫ってまいりました。 映画blogの常連のみなさまも、続々と今年度のベスト10なるものを発表されておられて、フムフムなるほどなあ、とか愉しみなのですが、僕はほとんどが劇場観賞ではなく、DVDを寝転びながら怠惰に見ているわけで、製作年度とか、日本での上映年度が2008年とは限りません。 今年は、あらためて黒澤明監督の全DVDを観賞したりもしましたが、そういう過去の名作も今のところこのレヴューにはほとんど取り上げていません。 また、韓国や日本やアメリカのテレビドラマシリーズにも、人様が...... more
Tracked from サーカスな日々 at 2009-01-08 22:50
タイトル : 座布団シネマ2008 馬鹿野郎映画発表です!
昨日は、2008お薦め映画紹介といきましたから、僕の「地雷」を踏んでしまった馬鹿野郎映画も発表しなければなりません。 まあ昨年も記したことだけど、ほとんどの馬鹿野郎チョップを受ける作品は、レヴューされることはありませんから、わざわざレヴューにしたということは、なんか言いたいことがあったんでしょうね。 さっそく★1個ないし★2個の作品は、以下です{/hiyo_ang1/}。 08301「たとえ世界が終わっても」★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 08308「憑神」★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 08321「奈緒子」★★☆☆...... more
Tracked from 〜青いそよ風が吹く街角〜 at 2009-01-08 23:44
タイトル : §2008年マイベスト映画§ 4:欧米映画
4:欧米映画(ヨーロッパ・アメリカなど)の作品賞・部門賞。... more
Tracked from SGA屋物語紹介所 at 2009-01-09 08:00
タイトル : 決定! 2008バカデミー賞! 幕内編
こんばんは! おスガです! 銀河系で三名もの方が注目している当ブログの映画賞、い... more
Tracked from 犬も歩けばBohにあたる! at 2009-01-09 18:49
タイトル : 2008年、映画61本見ました
2008年は、1月7日に見た『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 ... more
Tracked from MOVIE KINGDO.. at 2009-01-10 01:05
タイトル : 2008年度ベストテン発表
新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 新年恒例の2008年のベストテンを発表したいと思います。 勿論、恒例のワースト5も同時発表いたします。 昨年は劇場で見た映画は105本と例年より20本ばかり少なくやや不本意でしたが、その中からのベストテンとワーストは選出にやや困難さありました。 まぁ特に抜けた作品もなくこじんまりしたベストテンになりましたが、さてさて・・・まずはベストテンから 第10位 「いつか眠りにつく前に」 人生について色々と考えさせてくれる映...... more
Tracked from no movie no .. at 2009-01-11 02:41
タイトル : 2008年の10本
★マイベスト「ブラインドネス」 これを見るまでは「ダークナイト」がマイベストでしたが、ひっくり返りました。 レビューはこちら(日之出出版「ゴロク新聞」WEBに飛びます。) ブラインドネス スペシ...... more
Tracked from knockin' on .. at 2009-01-12 19:21
タイトル : 私の好きな映画 in 2008
どーにも偏りがあった2008年の映画生活。 何だかんだありつつ、新作映画の記事UPは無事?completeしました!(自慢げに言うことか)... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2009-01-13 12:22
タイトル : 2008年ベストシネマ15(洋画編)
2008年ベストシネマ15(洋画編)  2008年は年間101本(洋画51本、邦画50本)の映画を劇場で鑑賞しました〜2006年が89本(洋画49本、邦画40本)、2007年が78本(洋画37本、邦画41本)と2年連続で100本を割っていましたが、昨年は目標100本に手が届きました。    大晦日に『ワールド・オブ・ライズ』を観てちょうど100本のつもりだったのですが、実際には101本目でした(笑)  自分の感覚では邦画の方が多く観た記憶があったのですが、実際にはほぼ半々だったようです。   ベスト...... more
Tracked from とんとん・にっき at 2009-01-13 15:53
タイトル : 「映画もいいかも」、2008年のまとめ!
「映画もいいかも」の2008年をまとめてみました。観た映画は55本、これはDVDやTV放映も含めてです。去年よりは明らかに多いのですが・・・。 昨年初めて映画のまとめを作成しているときに、単純にベストテンを作成することが難しいことに気が付きました。洋画と邦画、新作と旧... more
Commented by moviepad at 2008-12-29 23:45 x
あらら

今年はベスト100じゃなかったんですね(爆)
でも分母は190!映画祭でみたのは含まれていないんですよね。
いあはや、ワタクシも年間200本くらい観ていたころもあったんですが...(遠い目)

「アイム・ノット・ゼア」を4位に選ぶのはかえるさんらしい!
この作品、自分もちゃんと劇場で堪能したのですが
なにせボブ・ディラン本人と同じく、映画も得体が知れない(笑)
そこがこの映画の魅力なんでしょうけど...。
「面白かったけどよくわからん!」状態だったので
記事書くのやめてしまいました(^^;

今年はお邪魔する機会がやや少なかったのですが
かえるさんのところは定期的にチェックしています。
なにせ"ミニシアター女王"サイトですから(笑)

来年もよろしくお願いします。
あ、年間マイ・ベストも楽しみにしています。
観てない作品だらけでしょうけど(泣)
Commented by CaeRu_noix at 2008-12-30 10:46
moviepad さん♪
あとでもう一度真のマイベスト羅列をするということで、こちらは100じゃなくて30で切り上げておきましたー。
というか、時間がたりなくてー。w
劇場鑑賞数はこの3年の間にも増加の一途なんですが、一般新作は200以下だったということは自分でも意外。
そうか、moviepad さんもかつては200近くをご覧になっていたのですねぇ。
今頃増加している私って、なんなんでしょう?
決してヒマ人なわけでもないし、生活に余裕があるわけでもないんですが。w
全ては勢い?

「アイム・ノット・ゼア」はちょっとよくわからない感じがまた魅力的で、何度でも観たいと思わせられるものがありました。
ばかみたいにたくさんの映画を見ると、結局は個性的な作品に強く惹かれちゃうみたいですー。
わかりやすすぎる映画はつまらないー。

定期訪問、ありがとうございますー。
moviepad さんのところも、メジャーじゃない作品を取り上げることが多いのが嬉しいです。
きっちり調べて記事を書かれているので、いつも読んでなるほどーと理解が深まり助かっています。
こちらこそ、来年もよろしくお願いします-。
Commented by はらやん at 2008-12-30 11:17 x
かえるさん、こんにちはー。

ベストシネマ、かえるさんらしいセレクトですねー。
「潜水服は蝶の夢を見る」と「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は僕も入れようか悩んだんですけれど。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」はアメリカ人の俳優でアメリカを舞台で撮ってもウォン・カーウァイらしく仕上がっていて良かったですよね。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2008-12-30 13:28
はらやんさん♪
私らしさをわかっていただけるなんて嬉しいですー。
はらやんさんは、ミニシアター系もご覧になっている印象でしたが、あんまりランクインしていなかったのが残念ー。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」!ぜひ、今からこっそり10位くらいに入れなおしてください!
男性がこういう映画をいいと思ってくれるのってすごくうれしいですー。
男性好みの映画を好きな女性はいっぱいいるのに、いわゆる女子向け映画を好きと大きな声でいってくれる方って少ないんですもん。

こちらこそ、お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。よいお年を。
Commented by mi10kuma at 2008-12-30 14:36
シリキです。
今年もほんとに参考にさせていただきました。仕事が早くて、的を得た感想、ブラボー!です。
リストの作品、観たことない映画ばっかりですので(笑)映画館では観れないけど参考にさせていただきますね。年末は色々多忙で一番観たい作品は年越ししそうです;;
Commented by minori at 2008-12-30 16:12 x
かえるさーん♪
毎年かえるさんのピックアップを見ては次にgetするDVDを考えています(笑)それにしても今この真のベストではないラインナップでさえもしっかりツボおさえてますねー。そして色んな国のものが入っててさすがだわぁと唸るような気分ー。私も今のところ、ここから選びます、リストを作ってみましたー。かえるさんとカブってるのは…あ、それでもそれなりにありますねー。私のあのリスト、これから絞込みするの辛そうです。ホント。何がいいかなぁー。
今年も色々お話をしていただいて有難うございました。
来年もどうぞよろしくお願いしますね。かえるさんとはいつかまたゆっくりお食事したいですね。どうです?パース、遊びにきてみません?
Commented by Minita at 2008-12-30 16:39 x
おぉ、かえるさんのリスト参考になります!見逃しているの結構あるなあ・・・・。
もともと作家性の強い作品は敬遠する傾向にあったのですが、
今年はかえるさんのレビューを読んで「見たい!」と思うことが多く、
その結果、素敵な作品にも沢山出会えて感謝です~!
ちなみに、私は「潜水服」を1位にしちゃいました(笑)

来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいね♪
Commented by non at 2008-12-31 07:07 x
こんにちは♪ 今年もお世話になりました☆

1位の作品は未見なので機会があれば見たいと思います♪
『潜水服・・』は私も上位に挙げました~

来年も素敵な作品に出会えると良いですね。
どうぞ宜しくお願いします♪
Commented by acine at 2008-12-31 10:26
かえるさん とーってもかえるさんらしいセレクトですね!
1位の”ホウ・シャオシェンのレッドバルーン”見てみたい・・・!
フランス映画なんですね~? ”アイム・ノット・ゼア”私はどーも意味が
わからず???と思いながら見てましたが、あの凡人ではとうてい
考えつかないような構造にトッド・ヘインズの非凡ぶりを感じました。
あと、”アクロス・ザ・ユニバース”のジュリー・テイモアのこれまた
奇想天外な圧倒的なプレゼン力もすごかったです。
と、言いながら、私のベストはどーもかなりミーハー色の濃い
2008年でした(笑)。
また来年もよろしくお願いいたします♪ かえるさんもよいお年を!
Commented by mezzotint at 2008-12-31 11:50 x
こんにちは!やはり、“潜水服は蝶の夢を見る”が入っておりますね。マチューが素晴らしかったのはもちろんですが、あのお話の主人公の前向きな生き方に感動しましたね。それを演じるマチューも凄かった。でもベスト10にいれず・・・・。かえるさんのリストは、映像構成やビジュアル的志向等を中心に選ばれているような?私は変な映画が好きです(笑)今年も色々ありがとうございました。来年も変わらず宜しくお願い致します。良いお年を!
Commented by CaeRu_noix at 2008-12-31 12:27
シリキ さん♪
こちらこそ、お世話になりました。
そうおっしゃっていただけると励みになりまーす。
こうやってコメントいただけるのも嬉しく、シリキさんといくつもの話題を共有できてよかったです。
年明けは、例の映画の感動を分かち合えるとよいですね。
よいお年をお迎えください。
Commented by CaeRu_noix at 2008-12-31 12:31
minori さん♪
近年はツボが同じで嬉しいわん。
いろんな国の映画を観ているのだけど、それでも今回の30本に挙げたものは偏りがあったかなぁと。
ベストの上位にくる作品は明らかなんだけど、厳密に順位づけをしたり、ちょうどいい数で区切るとなると、ものすごーく悩んじゃいますよね。
じっくり考えてくださーい。
そうそう、かぶっているものは結構あるよねぇ。
日本のポピュラーな映画ブロガーさんより、パースにいるminoriちゃんとの方がかぶっている作品多いですもん。
こちらこそ、ありがとうー。来年もよろしゅう。
異国にいらっしゃる実感がないほどに、あれこれお話できてよかったですー。
おお、パース、行きたいです!こっちが寒くて、そちらがあったかい時期に。
ピナクルズは本当に一度行きたかったし。エアーズロックもかな。
行けたらいいなぁぁ。
Commented by CaeRu_noix at 2008-12-31 12:35
Minita さん♪
いつも、ありがとうございます。
東京は本当に公開される映画の数が多くって、気になるもの全部はなかなか観きれないですよねー。
でもでも、がんばって鼻をきかせて、自分の好みに合う映画を追求していきましょうねー。
好みは人それぞれなんだけど、私としては映画にハマればハマるほど、作家性というものにも魅了されていくのですよね。
Minita さんの素敵な作品との出会いに一役買えたというのはとても嬉しいです。
潜水服の1位ランクインも嬉しいですー。
こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えくださーい。
Commented by CaeRu_noix at 2008-12-31 12:37
non さん♪
ありがとうございます。
レッドバルーンは、誰にでもおススメではないんですけど、潜水服の素晴らしさを感じてくれる方ならば、そちらのよさも味わってもらえるんじゃないかと思うので、機会あったら試してみてください。
そうですね。来年も素晴らしき映画との出逢いに期待しましょう。
またよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2008-12-31 12:44
acine さん♪
レッドバルーンはそう、フランス映画なんですよ。
でも、台湾の名匠ホウ・シャオシェンがフランスで撮ったということで、純フランス映画とはまた異なった趣があり、文化の交わり加減が味わい深いのです。
面白い映画っていうんじゃないのですが、機会ありましたらどうぞー。
フランス映画好きの私なのに、10位までにフランス人監督のものを入れなかったことに気づき、今更順位をかえちゃおうかと思ってみたり。w
それほどに、トッド・ヘインズなどアメリカ等の監督のものにも心つかまれることが多かったのですが。
音楽映画はやっぱり印象が強いというのもあるんですよね。
acine さんのベストもacine さんらしいって感じでしたよね。
こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
Commented by CaeRu_noix at 2008-12-31 12:45
mezzotint さん♪
はい、潜水服は当然にランクイン!
1位の2位の順序は微妙に迷いましたし、3位以下の順番も悩みましたけど。
そうか、mezzotint さんのベストには入りませんでしたかー。
わたし的にはやはり映画は映像がポイントですね。
面白いお話の映画のことはすぐ忘れちゃうんだけど、美しい映像のことはずっと心に残るもので。
私も変な映画も好きですよ。w タクシデルミア系。
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください
Commented by シャーロット at 2008-12-31 18:38 x
先日はお疲れ様でしたー。
私もかえるさんのベストは楽しみにしておりましたです。一番はホウ・シャオシェンでしたか…私はなかなか見れなかったのでやっと見れたーという感動も後押しして、かなり強く思い出に残ってます。いつも赤い風船のようにフワフワと漂っていたくなっちゃいましたw
そして未見の作品「天安門、恋人たち」「トゥヤーの結婚」「12人の怒れる男」はいつか必ずリベンジします;
そして、今年はやっぱりフランス映画の年でしたね。特集上映の旧作などもかえるさんほどではなかったけれど、共に追っかける事が出来たのは嬉しかったです。
そしてホント今年はかえるさんってば、ぴょこぴょこ元気でしたねー。そんなエネルギーを私にも分けてほしいくらいw これからもとことん好きな事を追及していってくださいね。
それと、、、いつも私のとんちんかんな文に丁寧に突っ込みしてくれる親切なかえるさんw、劇場トイレで会っても全然気がつかなかったりおばかなコメントレスをつけるマヌケな私を見放さない懐の広さにたくさん甘えてしまいました。爆
本当にいろいろとありがとうございました。また来年もどうぞよろしくお願いします。新年会で会いませうww
Commented by sabunori at 2008-12-31 21:06
かえるさん、お久しぶりですー。
ベスト20(仮)ですか?
思わず笑いが出てしまうほど交差点がありませんねーいつもながら。(笑)
年々鑑賞作品に偏りがひどくなる一方の私からするとかえるさんの
多岐にわたる鑑賞は素晴らしいと感心いたします。
このまま来年もまた突っ走ってくださいませ。
私も今のまま、偏ったところで突っ走って参ります。(笑)
それでは良いお年を!
Commented by かのん at 2008-12-31 22:48 x
すっかり年末の恒例行事となりましたが、毎年この時期は映画のリストアップに頭を悩ませるのですがとても楽しい時間でもあるんですよね。

『天安門、恋人たち』は観たかったのに観ることが出来なかった作品の1つです。DVD化がとても待ち遠しくなりました。『パリ Paris』はこのお正月映画にとっておいた作品なので楽しみです。

それでは今年も残り僅かとなりましたが、どうぞよいお年をお迎えください。来年も宜しくお願いします。
Commented by とらねこ at 2009-01-01 01:33 x
あけましておめでとうございます!
除夜の鐘が鳴り響いています。私の頭には二日酔いのおかげで頭痛が鳴り響いておりますが・・。
寝すぎてしまったせいで、『そして、私たちは愛にかえる』を見はぐってしまったのが残念ですが、新年一発目にしようと思ったら1日はシネスイッチが休みでイタタなのです。
おかげで新年一発目は『悪夢探偵2』になってしまいそうです。。。

昨年中は大変お世話になりました。そして昨日も(笑)
特集上映間近という時期に、かえるさんにどれを見るべきか、なんて、教えていただいたことも多々ありました。本当に感謝しております♪
かえるさんとは今年は、3つもカブりました!見ていない『レッド・バルーン』、『赤い風船』と『天安門、恋人たち』は早速見てみたくなりましたよ。
特にかえるさんお気に入りの『レッド・バルーン』は期待してますね♪
どうぞお正月、ごゆるりとお過ごしください♪
Commented by mimia  at 2009-01-01 20:59 x
あけましておめでとうございます
すごいな、すごいな~!とため息です、量も質も。『レッド・バルーン』観たいな~。『赤い風船』はリバイバル・ニュープリントで来てたのですけども。ま、今年もマイペースで頑張ります。よろしく、ね♪「真のMYベスト」も楽しみにしてます。
Commented by stland at 2009-01-01 22:03 x
あけましておめでとうございます~

さて、整理したら劇場感傷作(鑑賞)260本(少ないなあ・・)
DVDはこれ以上みてるかなあ

◎作品(順不同)
潜水服は蝶の夢を見る(007予告にマチュが?)
さよなら。いつかわかること(シンプルイズベスト)・パリ、恋人たちの2日間・ぼくの大切なともだち・赤い風船・地球でいちばん幸せな場所・ダークナイト(ロードショーぶっちぎり・アクションで丸二つはインファ以来)・マヅルカ・ふくろうの河・もだえ(上三本はクラシック)・セシルを消せ(チェコ映画祭)・ピアノチューナー・オブ・アースクェイク(嫌いだけど・・)・ブロードウェイ♪ブロードウェイ:コーラスラインにかける夢・ヤング@ハート・ラースと、その彼女・英国王:給仕人に乾杯! 
Commented by スト at 2009-01-01 22:18 x
引き続き
丸1.5
迷子の警察音楽隊・ぜんぶフィデルのせい・行け、ラペビー!(ツール最高)・ランジェ公爵夫人・譜めくりの女・ゼアウィルビーブラッド(最後に奴をやってくれたからw)・Mr.ブルックス:完璧なる殺人鬼・JOY
DIVISION(ドキュメントのほう)・画家と庭師とカンパーニュ・旅するジーンズと19歳の旅立ち・宿命・落下の王国(映像が美しいすぎる)・月世界の女・遠い道のり(台湾映画)・スウィートスウィートビレッジ・晩秋・僕らのミライへ逆回転・BOY A ・永遠の子供たち(原題:孤児院)・エグザイル/絆

ついでにラジー賞!(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ(バツ2つ)
28週間後・88ミニッツ・パラノイドパーク・ハムナプトラ3・セックス・アンド・ザ・シティ・宮廷画家ゴヤは見た・イーグルアイ・ボーダータウン・ティンカーベル・ファニーゲーム U.S.A.・ワールド・オブ・ライズ
以上~

ではでは

PS 鬼のように見まくっていた映画祭のランキングがすごい気になります^^

ちなみにポニュはバツ1つ(ポンポン船があったからよかったものの・・) 
Commented by peridot at 2009-01-02 02:06 x
Happy New Year!
コメ&TBありがとうございます!
ことしもよろしくお願いします〜。
かえるさんのみて、観たのに忘れてたのを思い出しました(笑)。
ブルーベリーは私も大好き〜!
Commented by mayumi-68 at 2009-01-02 23:34
かえるさん、明けましておめでとうございます。
かえるさんのTOP30を拝見して、いや~自分、ほとんど観てないわ~と思っちゃいました。去年はほとんどミニシアター系を観に行けない1年でした・・・映画祭も、イタリア、ドイツと逃しましたし・・・。今年はミニシアターになるべく足を運んで、秀作を見つけたいと思っています。そして、新作や映画祭の情報は、いつもかえるさんのサイトにお世話になってます!素晴らしい情報量ですよね。今年もどうぞ、宜しくお願い致します。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-03 11:11
シャーロット さん♪
昨年中はめいっぱいお世話になりました。
本年もよろしくお願いしまーす。
今思い出しても尚、レッドバルーン鑑賞の時間は至福のヒトトキでした。
ご覧になれてよかった。
私は基本的に、浮遊感のある映画が好きなんですよね。蝶のようにイマジネーションの世界を飛ぶ潜水服にしても。というわけで、風船は格別。
「天安門」、ジャ・ジャンクーをおさえるなら、ロイ・イエもよろしくーって感じですわ。
フランス映画は正直言って、配給されている作品だけでみるとレベルは低めかなって感じです。でもでも、私たちには、映画祭などで観た素晴らしき映画があるので、やっぱりフランス映画は最高って言えますよね。
好きなことを追求することだけに関しては、私ってアクティヴな人っぽいですよね。本当はぐうたらオタク体質なんですが・・・。
ロッテさんは、ツッコミにちゃんとタジタジしてくれる手ごたえがあるから、私のイジワル心も調子づいてばかりで。ああ、ごめんなさいねー。愛情の裏返しってことで、今年もいきます。w
共にヨーロピアンな映画、アートな映画をおっかけていきましょうー。
では、新年会でー
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-03 11:14
sabunori さん♪
今年もよろしくお願いします。
わっはっは。sabunori さんとは本当に好みがかぶらないですよね。
いや、でもですね。sabunori さんから見て、私のベストには共感ポイントは皆無に近いのかもしれないけど、私から見ると、sabunori さんの上位作品には好きなものが結構あるんですよ。私にはそれ以上に好きなものがあって、なかなか表立っては表れませんが。
というわけで、香港映画、アジア映画については、今後もsabunori さんのレヴューに関心をもっていきますよ。
その調子で極めていってくださいー。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-03 11:17
かのん さん♪
今年もよろしくお願いします。
恒例の楽しい時間ですよね。だけど、本当に悩むんですよね。
だから、韓国映画、その他、日本映画という分け方で、ベストを出すという、自身にふさわしいやり方で記事をあげることをきめているかのんさんはさすがだなぁと思うのでした。
私はまだベストの出し方の自分の中のルールでさえ、流動的で困ってしまいます。
そのうち、これが私のやり方だって、確定できたらいいのだけど・

『天安門、恋人たち』は観ている人が少ないので、是非試してほしいです。共感はできないかもしれませんが。
『Paris』も楽しんできてくださーい。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-03 11:23
とらねこ さん♪
今年もよろしくお願いします。
1時ですから、三日酔いって感じですかね。わはは。
朝からグラタンなんて食べてたら、そりゃあ寝過ぎてしまうでしょう。w
私も31日の最後の1本計画は玉砕しましたけれど・・・。
いやー本当に、最後の最後で連チャンでお世話になりました。
体力的にはつらいところなんですが、楽しかったですわん。

とらねこさんとは、哲学的にといいますか、、、世界/人間についてのとらえ方に共感することが多々あるので、わかる人には観てほしいなっていう映画をすすめたくなっちゃうのですよね。そう言ってもらえると嬉しいです♪
2007年はTOP1が同じだったし、今回はベスト10で3つもかぶったなんてすごいですよねー。
本年もお互いによい影響を与えあえたら何よりです。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-03 11:27
mimia さん♪
今年もよろしくお願いします。
不健全だけど?、体力的には健康な私は、こんなに観てしまってごめんなさい。w
『レッド・バルーン』は、すがのホウ・シャオシェンな空気感が素晴らしいのでぜひー。
ゆるりとマイペースで映画生活を送ってくださいね。
私もガツガツとマイペースでいきますよー。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-03 11:30
stland さん♪
はっぴー・にゅーいやー。
今年もよろしくお願いします。
邦画はほとんど観なくて、260いっているのは素晴らしいですとも。お疲れ様でした。2008年のよかった作品の教えていただきありがとうございますー。
こうやって見ると、今までは気づかなかったけど、stland さんの好みって、結構共感度高いじゃないですか。バサバサ切り捨てられるものの中にも私の好きなものはあるんだけど、残ったものはちゃんと私も納得のよい作品ですわ。w なんだー。
ガックリな作品が多いとわかっていても、stlandさんはちゃんとハリウッド大作も逃さずに見ているからエライですね。その調子で今後も酷い映画のチェックもよろしくー。多くの人が加点で得点する中、×二つっていう評価をしているのが面白いなって。
あと、タイトルが正しくないのが相変わらず面白いじょ。
今年もいっぱい観ましょうねぇー。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-03 11:44
peridot さん♪
今年もよろしくお願いします。
いや、ホント、たっくさんの映画を観ると、コロッと忘れてしまうものがありますよね。
結構気に入っていたものですら。
でも、ブルーベリーは忘れないでーw
今年もあれこれ参考にさせていただきますー。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-03 12:05
mayumi さん♪
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
そうか、ミニシアター系はあまりご覧になれなかったのですね。
でも、mayumi さんはおうちでじっくりお好きなクラシック映画を追求していて素晴らしい。
私は家では集中力が足りなくてダメなんですが、特集上映などでよいクラシック作品との出会いがありましたよ。
基本は自分のためなのですが、しっかりと逃さずに情報を提供したいなぁと思います。
ぜひぜひ今年も覗きにきてくださいねー。
ミニシアター、よろしくですー
Commented by at 2009-01-03 21:52 x
あけましておめでとうございます。
ホウ・シャオシェン、ジュリアン・シュナーベル、ウォン・カーウァイのベスト3とは、かえるさんの好みがくっきり出ていていいですね。かえるさんの分母の数の多さに比べると私はベスト10を選ぶのさえ恥ずかしいほどで、今年はもう少し増やさねば、と。
Commented by sakurai at 2009-01-04 11:42 x
あけましておめでとうございます。コメント、TBありがとうございました。
今年もどうぞよろしく。
レッド・バルーン!!!見たい見たい見たい!!来るかなああ。
ホウ・シャオシェンが当地にドキュメンタリー映画祭の審査員で来たとき、お目にかかったのですが、オーラがありましたよ、やっぱ。
レンブラントがあって、少しホッ!!あれはすごい映画だと。相変わらずのグリナウェイ節を堪能しました。
地方都市でたくさん見るのは骨が折れるのですが、がんばりたいと思います。
Commented by こべに at 2009-01-04 18:54 x
あけましておめでとうございます!かえるさん☆
昨年は楽しませていただきありがとうございました。
今年もよろしくお願いしまーす!

アイム・ノット・ゼアはよくわからなかったけど
ロックなケイトには惚れちまいました!!

かえるさんの真のマイ・ベスト超楽しみー☆
また読みにきまーす!!



Commented by kazupon at 2009-01-04 20:13 x
かえるさんおそくなりましたが、あけましておめでとうございます。
ウチはなんか男の子っぽいチョイスになってしまいましたが
JUNOはもうちょっと上にしてもいいくらい気に入っております
今年もどうぞよろしく!
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-04 23:09
雄 さん♪
今年もよろしくお願いします。
そうなんですよ。その年の話題作がなんであれ、自分の好みの傾向はそうそうに変わりません。
監督的にはポール・トーマス・アンダーソンやコーエン兄弟なども大好きなんだけど、このたびの作品のタイプは自分のお気に入り系ではなかったのでした。
ぜひぜひ今年は東京でたくさんの映画をご覧になってくださいませ。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-05 23:08
sakurai さん♪
コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
レッド・バルーンは全国回っていただかなくては困りますー。
そうか、ドキュメンタリー映画祭の開催地ですもんね。
名作は当然、凱旋するはずだって。
そうですか、ホウ・シャオシェン監督にお会いになったのですか。
そこらのオッサン風の外見の映画監督もいたりするけれど、ホウ監督はちゃーんとオーラを発していたんですね。
レンブラントは忘れがたいインパクトがありましたしね。
本当に、地方都市のミニシアター事情は過酷ですよね。
たった3日しか上映しないとか、限られた時刻だったりとか。
それなのに、そんなにご覧になっているなんて、希望の星☆ですよ。
がんばってくださーい。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-05 23:13
こべに さん♪
今年もよろしくお願いします。
しばらく間があいちゃいましたが、昨年またこべにさんを発見できて嬉しかったです。
ダンサー生活?がんばってくださーい。
アイム・ノット・ゼアのロックなケイトはめちゃクールでカッコよかったですよねぇー。
ケイトの才能は無限なんでしょうか。
真のベストはきっと、ちょっと感じが悪いほどに映画祭で観た作品をあげちゃうことになるかと思うのですが、関心をもってもらえたら嬉しいでーす。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-05 23:15
kazupon さん♪
今年もよろしくお願いします。
ですね、ですね。男の子っぽいチョイスですな。
でも、それが去年の賞レースの傾向でもありましたしね。
だから、私はジュノジュノを押し出したくなるのですがー。
そう、JUNOのキューンを忘れないでくださいねー。
今年もそんな映画に出会えるとよいですねー
Commented by 真紅 at 2009-01-07 00:05 x
かえるさん、あけましておめでとうございます。遅れ馳せながらベストのTBを持ってまいりました。
おお、ホウさんが一位!ブラボーーー!!
私は『赤い風船』を入れてしまったので。。
両方ともDVDがもう出たのでいつでも観られるのですが、劇場鑑賞できたことは本当によかったと思っています。
いい映画に画面の大きさなんか関係ない、とは思うものの、シアターで観る醍醐味ってやっぱりありますよね。
今年もぴょこぴょこ跳ねまくりの日々を送って下さい、かえるさんの記事楽しみにしています。
ではでは~。
Commented by ルールー at 2009-01-07 18:59 x
キャ~かえるさん、めちゃおひさしぶりですーーー!
ご無沙汰しちゃってすんません。ちょっと昨年後半は別のことにハマってしまい・・・(^^;;;;;
今年はもう少し劇場に足を運びたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いしますね。

で、そんなわけで、見事にかえるさんのベスト10まで、観てません。あわわ
タイトルすら知らなかったものもあり、拝見していると見逃した良作がいかに多いか愕然としてきましたわ。
1位の作品は、「赤い風船」のニュープリントみたいのやってましたけど、それとは別にあるってことですか?
非情に興味津々です。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-07 23:31
真紅さん♪
今年もよろしくお願いします。
真紅さんは年間ベストを出さないのかしらん?って思っていたのですが、年明け派でしたのねー。
『赤い風船』もすっごくよかったですよねぇー。
レッドバルーンがこんなに心に響いたのは、直前に『赤い風船』鑑賞をしたからこそでしたもの。
私の場合は、こちらのベストの方にはリバイバル上映ものは含んでいないですけどね。
こういう空気感の大切な映画は劇場鑑賞してこそでしょう。
こういうのをDVDで、小さい画面で観ても、味わいは半減しちゃうと思います。
それで、つまらないとか言われてもねー。
(DVDで観ても、遜色ないタイプっていうのもあるとは思います。)
真紅さんもぴょこぴょこ、みぴょこぴょこでがんばりましょうー
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-08 01:23
ルールーさん♪
今年もよろしくお願いします。
って、毎年年初にあいさつするだけだったりしてー。(笑)
そういうのにハマるとかかりっきりになっちゃうものなんですね。すごい。
私の方の去年の印象的なLIVEは、ノースモーキングオーケスラというおやじBANDのものだったのにー。ストーンズにしろ、おやじたちサイコーだぜぇって思っていたというのに、ルールーさんったら、真逆のフレッシュなものにおちてしまったとはぁぁぁぁ。
と驚きつつも、どうぞ映画の方もよろしくですー。

にしても10本どれも観ていないとは、かなすぃー。
シネコンでかかっていたやつなども入っているのですがー。
1位の作品は、ニュープリントでリバイバル上映された「赤い風船」にオマージュをささげるかたちで、ルーブル美術館の企画でつくられたらしい、台湾で活躍する監督がメガホンをとったジュリエット・ビノシュ主演の新作フランス映画ですー。非情。
英語圏以外の洋画もよろしくしくですー。
Commented by aq99 at 2009-01-08 21:55 x
恒例のお楽しみ、ブロガーのベスト10ができました。結果はバレバレなんですけど、細かいとこがなかなか面白くなりましたよ~。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-08 23:00
aq99 さん♪
毎年おつかれさまですー。ありがとうございますー。
日本の興収としては洋画TOP10に入っていない、かの作品が1位というのは素晴らしいことですよねぇ。
Commented by BC at 2009-01-09 00:15 x
かえるさん、明けましておめでとうございます☆
今年もヨロシクお願いしますね♪

『JUNO/ジュノ』と『落下の王国』が私のマイベストと共通していますね。
『JUNO/ジュノ』はジュノのポップなキャラクターが好きでした♪
Commented by kenko at 2009-01-09 00:22 x
こんばんは!
思いっきり大作系ばっかりの自分としてはなんだか気が引けてしまうのですが、お邪魔しちゃいます。
勇気を出して!kenko!

あぁ、かえるさんの珠玉のベスト30。
どれもキラキラしててまぶしい・・・
とか言いつつ、観てないのがほとんどなんですが(汗)
1位の「レッドバルーン」、観たかったです!
「赤い風船/白い馬」も観たかった〜
モタモタしてるとすぐ終わっちゃうんだもんー

ずーっと下まで見てって、30位にダークナイトを発見したとき
嬉しかったです♪ポニョも♪

新年のご挨拶をするにはずいぶん出遅れてしまいましたが
今年もどうぞよろしくです!
Commented by SGA屋伍一 at 2009-01-09 07:59 x
えー、のこのこやってまいりました(苦笑)
一般よりのベストということで、わたしも10中4本は見てます。30の中では十本
かえるさんのベスト10で一番印象に残ったのは『イントゥ・ザ・ワイルド』ですかね。ヘラジカなんか撃たなきゃよかったのに。でもたまにはお肉も食べたいし

ほうしゃおしぇんの方は見られませんでしたが、ご本家の方のレッドバルーンはこっちに流れてきたので見ました。よか映画でした
雨にぬれないように風船に傘をさしてやる少年。『ウォ-リー』にも似たシーンがありましたね。そういやどちらもセリフ少なめ

ベスト30のうちわたしのエリア(静岡東部~神奈川西部)に流れてきたのは14本でした。まだ恵まれてるほうかもしれません

PS.「ミスター・ロンリー」はなぜに「ミスター・ロンリー」なんでしょう じぇっとすとり~む(ご存知かな)

Commented by CaeRu_noix at 2009-01-10 08:06
BC さん♪
今年もよろしくお願いしますー。
『JUNO/ジュノ』 と 『落下の王国』の一致嬉しいです♪
BCさんから見たら、私のベストの上位に共鳴できるものは少ないかもしれないけど、私から見ると、BCさんのベストはとっても共感度高いですよん。
JUNOの前向きキャラ(それもガツガツはしていない)は魅力的でしたよねぇ。

私もBCさんにお会いしたかったなぁ。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-10 08:10
kenko さん♪
勇気を出していらしてくれてありがとうですー。
今年もよろしくお願いしまーす。
ええ、私のベストはキラキラ輝いています。w
でも、みーんなのベストがキラキラ―なんですよねぇ。
本当にねぇ、地方都市のミニシアター作品の上映期間って限られていますもんね。
でも、去年はテネイシャスDの劇場鑑賞を逃さなかったのでよし!
ふっふっふ。とことんみにしあたー派な私なのですが、ダークナイトの素晴らしさのことを忘れることはできませんでした。
ノーランはもともとそっち系のセンスをもつ人だしー。
ポニョポニョもよかった。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-10 21:39
SGA屋伍一 さん♪
きのこのこのこげんきなこ?
30本の中で10本、数えてくれてありがとー。

『イントゥ・ザ・ワイルド』は、テアトルタカシマヤンのでっかいスクリーンで観たこともあって、私も大いに印象に残ってますわ。
食べざかりのアメリカ人男子ですから、やっぱお肉は食べたいっすよね。
いや、そんなに食べたかったわけじゃなかったのかもしれないけど、狩猟はワイルドの基本ですからね。でも、はじめ人間ギャートルズのようにおいしそうなマンモスのお肉にありつけはしないのが現実なのですよね。

おお、『赤い風船』、ご覧になりましたか。よきことです。
『ウォーリー』も同じく、台詞がほとんどないところが魅力でしたよね。

がんばれ、地方のミニシアター!
伍一さんも地元のミニシアター系劇場にリクエストなどを出したりしてみてくださーい。
もっと少ない県もたくさんあるでしょうね。

「ミスター・ロンリー」はやはりその歌からとったのかな。
そう、ちゃんと、映画の冒頭で、ボビー・ ヴィントンの曲が流れましたから。
じぇっとすとり~むは知りませーン。TV難民なだけじゃなく、ラジオもしばらく聴いてないー。でんぱが交信のじゃまをするんだもん。
Commented by カオリ at 2009-01-11 02:35 x
ご無沙汰しております。
マイベスト、かえるさんらしいラインナップですね。しかも映画鑑賞数がすごい!
「赤い風船」の昔のほうは昨年見たんですけど、やっぱりこちらも見てみたくなりました。

今年もよろしくお願いします!

Commented by kimion20002000 at 2009-01-11 23:06 x
TBありがとう。
そう、作家系が中心となりますね。
僕も、その傾向が強いと思います。
今年もヨロシク。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-11 23:46
カオリ さん♪
お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。
劇場鑑賞数はこの数年間、毎年記録更新しているんですが、諸般の事情で2、3年前からは大幅UPしちゃっておりまする。

「レッドバルーン」はエンタメ系メインの一般的な映画ファンの話題にはのぼらないんでしょうが、いわゆるシネフィルな人々には評価されている作品みたいですので、お仕事上そっち系の尺度にも興味がおありでしたら是非!
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-12 00:17
kimion さん♪
今年もよろしくお願いします。
作家の名前で語らずにはいられない映画が結局やっぱり一番の宝物になるって感じですー。
やはりですよね。
今年もそういう秀作にたくさん出会えるとよいですねー。
Commented by sally at 2009-01-12 19:29 x
かえるさん、新年おめでとうございます☆(遅いから)
レッド・バルーン気になっていたのに見逃していた;;
私はチラシのみ保管状態が多すぎました。涙
最近ますます引きこもり状態あんど自己満なmyブログになってしまっていますが、映画も文章書くことも好きなので細々と続けてまいります!
今年もどうぞよろしくお願いします♪
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-13 20:36
sally さん♪
牛歩ではっぴーにゅーいやー!
レッド・バルーンのパリの路地もまたステキでしたのよー。
ブログは基本自己マンなので、それでよいのですー♪(外交活動だって、自己顕示欲のあらわれ的自己マンな行為に過ぎないような気がしますしね・・・)
というわけで、映画が好き好き、書くのも好き好きなら、オールOKですよねぇ。
マイペースでゆきましょうー。
押しかけていきますからー♪
よろしくです。
<< 賀正 + 2008年myベスト... PageTop -2008年12月のしねまとめ- >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon