かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-2008年12月のしねまとめ-
2008年 12月 30日 |
今年もオシマイ。



先に年間ベストの記事を出しちゃいましたが、月のまとめをば。

お値段がお高くて迷っていたのですが、ええいと写真美術館の「オペラ映画フェスティバル イタリアオペラ 名作の森」に足を運び、「椿姫」と「リゴレット」を観ました。
オペラっていうとまずモーツァルト、プッチーニに馴染みがある感じなのですが、ヴェルディもいいじゃないですか。
「リゴレット」はとても楽しかった。パヴァロッティ様の姿にも感無量。
ゼフィレッリの「椿姫」はバレエもあったのが嬉しく。この頃のドミンゴって、すこぶるステキなダンディー。

新作には行けなかったのですが、アテネでは「あの彼らの出会い」

「フレンチ・シネマで5週間」で最終上映な「冒険者たち」

文芸坐にも通っちゃった。
ヘルツォークの「アギーレ・神の怒り」
シャブロルの「二重の鍵」&「気のいい女たち」
そして、若松

「黄秋生(アンソニー・ウォン)、遊侠一匹」で念願の「イザベラ」を見られたのも嬉しく。
またシネマート六本木でやるようですが。

で、
2008年12月に
鑑賞した一般公開新作の星取りー。(お気に入り度、満喫度)

★★★★★~★★★★☆ (星4つ半以上)

WALL・E ウォーリー
ラースと、その彼女
チェチェンへ アレクサンドラの旅
BOY A

★★★★☆~★★★★ (星4つから星4つ半くらい) 

ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト
英国王給仕人に乾杯!

★★★★     (星4つ前後) 

エグザイル/絆
アラトリステ
ジョージアの日記 ゆーつでキラキラな毎日
バンク・ジョブ
実録・連合赤軍―あさま山荘への道程
トロピック・サンダー 史上最低の作戦
ブラインドネス
永遠のこどもたち
未来を写した子どもたち
ファニーゲーム U.S.A

★★★☆   (星3つ半前後) 

変態“ピ”エロ
ブロークン・イングリッシュ
反恋愛主義

★★★  (星3つくらい)

ブロークン
アリア
ワールド・オブ・ライズ
地球が静止する日


という感じ。
レヴューを書けそうにないもののプチ感想は後で追記
もう1、2本観るかもー

-2008年11月のしねまとめ-
[PR]
by CaeRu_noix | 2008-12-30 13:22 | 映画月まとめ | Comments(0)
<< 2008年☆myベスト・シネマ(仮) PageTop 12月23、27日、1月1日の... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon