かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
1月16日、17日の公開映画ちぇーっくなど
2009年 01月 17日 |
ドミニクー!



そのうち会いに行くからねー。

007/慰めの報酬  先行上映中ー。

今週の注目作、

我が至上の愛~アストレとセラドン~ /銀座テアトルシネマd0029596_11491581.jpg

巨匠エリック・ロメールがローマ時代の羊飼いの若者の恋を描く。フランス映画祭で観たけれど、また観にいってしまいたい瑞々しい世界。こすぷれ時代ものは多かれど、5世紀ローマ時代のヨーロッパののどかな風景というのはなかなか希少かなと。ファンタジーじゃないのにニンフが出てくるってステキ過ぎ。
でも、"我が至上の愛"っていうのはなぁ・・・。「我が」って、主体は誰なのでしょう?

以下、トーゼン、ミルミルー

ワンダーラスト /ヒューマントラストシネマ渋谷

マドンナが初監督。
主演は、ジプシー・パンクバンドのユージン・ハッツ!
『僕の大事なコレクション』のユージン・ハッツはよかったよねー

戦場のレクイエム
      /新宿ジョイシネマ、シャンテ シネ、ヒューマントラストシネマ文化村通り

国のイデオロギーから離れ、中国の商業映画として初めて、60年前の国共内戦が描かれた戦争大作。
監督はフォン・シャオガン

-ミルカモ

ザ・ムーン

--キニナルモノ

◆大阪ハムレット /シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋

◆ラーメンガール /テアトル新宿

---ホカ
◆ヘルライド
◆感染列島
◆劇場版 カンナさん大成功です!
◆プライド
◆銀座愛物語 クラブアンダルシア
◆装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ
◆グロテスク
---

香港電影天堂~Hongkong Movie Paradise~
1月17日(土)~2月6日(金) シネマート六本木
 藍宇!

第2回アムネスティ・フィルム・フェスティバル
1月17日(土)・18日(日) ヤクルトホール

フレンチ・シネマで5週間
12月20日(土)~1月23日(金) 新宿K’s cinema
~18(日) 「天井桟敷の人々」
 19(月)~23(金)「フレンチ・カンカン」「素晴らしき放浪者」

『アレクサンダー大王』
1/14(水)~27(火) シネマブルースタジオ

「エリック・ロメール、あるいはシナリオの問題」
1月9日(金) ~2月8日(日)

「ミュージカルpartIII ~年の初めは歌って踊って~」
1/19(月)~21(水) ランドマークホール
『ロバと王女』、『8人の女たち』、『ヘアスプレー』、『ドリームガールズ』

CINEMAで文学 新宿武蔵野館
1/10(土)~23(金) 『蟹工船』監督・出演:山村聡

「本の街・神保町 文芸映画特集Vol.10 男優・森雅之」
1月10日(土)~2月6日(金) 神保町シアター

「森崎東の現在」
1月17日(土)~2月6日(金) シネマヴェーラ渋谷

ミヒャエル・ハネケのオリジナル版『ファニーゲーム』
渋谷ヒューマントラストシネマ文化村通りにてレイトショー!


アンドリュー・ワイエス氏、亡くなったのですね。
Bunkamuraの美術展を見逃しちゃったのが哀しい・・・

<追記>
「映画芸術」誌の2008年日本映画ベストテン&ワーストテン

▽ベストテン
1位 『ノン子36歳(家事手伝い)』 熊切和嘉
2位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 若松孝二
3位 『接吻』 万田邦敏
4位 『トウキョウソナタ』 黒沢清
5位 『人のセックスを笑うな』 井口奈己
5位 『PASSION』 濱口竜介
7位 『闇の子供たち』 阪本順治
8位 『カメレオン』 阪本順治
9位 『石内尋常高等小学校 花は散れども』 新藤兼人
10位 『きみの友だち』 廣木隆一

▼ワーストテン
1位 『おくりびと』 滝田洋二郎
2位 『少林少女』 本広克行
3位 『ザ・マジックアワー』 三谷幸喜
3位 『私は貝になりたい』 福澤克雄
5位 『トウキョウソナタ』 黒沢清
6位 『アキレスと亀』 北野武
6位 『七夜待』 河瀬直美
8位 『歩いても 歩いても』 是枝裕和
8位 『クライマーズ・ハイ』 原田眞人
10位 『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 若松孝二
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-01-17 23:59 | 映画週チェック | Comments(6)
Commented by umikarahajimaru at 2009-01-18 00:35 x
さすがに押さえてますねえ。
アムネスティ・フィルム・フェスティバルは、気になる作品が1本あったんですが、チケットが1日券3000円のみらしくて、それではちょっと行けませんよね。前売券は完売らしかったですが。
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-18 01:13
umikarahajimaru さん♪
今年もよろしくお願いしまーす。(って、まだご挨拶してませんでしたよね?)
おさえたというか、おさえてないというか。
アムネスティ・フィルム・フェスティバルは何やら魅力的なのですが、作品ごとの鑑賞券はないというのは困りますよねぇ。
一般の映画ファン向けの映画祭という感じではないですよね。
にしても17日の前売り完売とはすばらしいー。
そして私は香港電影にー
Commented by こべに at 2009-01-19 21:59 x
こんにちわー!かえるさん☆

記事だけ読んでそそくさ帰るのもーと思い
コメント残しておきますネ、って
結構長居、しかも今日2回も来てるの(あせ)

わたしも、トーゼン、ミルミル「ワンダーラスト」
近いうちに行ってきまーすー☆
Commented by CaeRu_noix at 2009-01-20 00:07
こべにさん♪
そそくさと立ち去らずにコメントありがとうございます~♪
お茶でもどうそー。(バーチャル・チャイ)
「ワンダーラスト」、トーゼン、ミルミルですよねぇ!
空中キャンプさんが絶賛していて、期待が高まりました。
若者群像劇ってことでかなり好みな感じですし。
マドンナは初監督だけど、絶対ガイ・リッチーにいろいろ教えてもらっているだろうし。
カメラマンもリッチーと組んでた人なんですよね。
というわけで、私も来週鑑賞予定を今週に繰り上げて行こうかなって。
こべにさんの感想も楽しみにしてまーす。
Commented by ぼんべい at 2009-02-01 01:20 x
このあたりはかえるさんと好みが一致するか自信ないのだけれど、『大阪ハムレット』私はかなり好きでした。
リアリティに欠ける部分は多々あれど、温かいものに包み込まれる感じが心地よかったです。
DVDでもよさそうな気もしつつ、一応お薦め。
Commented by CaeRu_noix at 2009-02-01 01:28
ぼんべい さん♪
『大阪ハムレット』、よかったですかー。
そうそう、ミニシアター系邦画ならではのよさげな香りはしています。
好き系というよりも、感動しそうなタイプかなぁと。
邦画はどうしても厳選しないわけにはいかないのだけどね。
シネスイッチだからぼんべいさんが見ているわけなんだけど、シネスイッチだから私は行きにくいーって感じなのですがー。
ともあれ、おススメありがとうー。
<< 『ファニーゲーム U.S.A』 PageTop 『マルセイユの決着』 Le d... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon