かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
『花の生涯~梅蘭芳~』
2009年 03月 23日 |
アジアン・ビューティな京劇を堪能。ドラマの作りはスタンダードかな。

京劇界で最高の女形といわれる梅蘭芳(メイ ラン ファン)の物語。



久しぶりにチェン・カイコー監督作の京劇ものが見られるなんて嬉しい。映画は1000~1200円で見るのが基本と思っている私には、割引適用一切なしの2000円均一料金という点はかなりマイナスなんだけど、こういう題材の作品は劇場で観なくちゃ仕方ない。中国映画には、チェン・カイコー監督作とチャン・イーモウ監督作から入った私なので、前作がミョウな仕上がりのものだったことは忘れて、本領発揮となるかーってことに少し期待しつつ。

それはもはや、『さらば、わが愛 覇王別姫』ほどに鮮やかなインパクトのある映画にはなっていなかったけれど、手堅く丁寧に作られた印象の見ごたえのあるものだったかな。1人の人間の生涯が描かれるから長尺なのは当然とはいえ、もう少し短くして、その分安くなる方がいいのにーと思ってしまう余地はあったけれど。とにかく、伝統の京劇の歴史に梅蘭芳という名優の人生に、華やかな京劇の舞台シーンも魅力的なものであった。京劇というものには、チェン・カイコー作品を中心に、中国映画の中で接してきたに過ぎなかったのだけど、その中国の麗しき伝統芸能と輝ける実在スターが歩んできた様をじっくりと辿ることはとても興味深いのだ。

レオン・ライといえば、『天使の涙』、『ラヴソング』という感じだったのだけど(『セブンソード』は観ているものの彼個人の記憶がなく)、すっかり落ち着いた佇まいで、あの女形と同一人物にはとても見えない品がありつつも爽やかにひたむきで誠実な人物を好演しているじゃない。三つ揃えの白いスーツがイヤミじゃないのだ。そして、チャン・ツィイーはチェン・カイコー作品にもお出ましなのね。チャン・ツィイーは京劇ものが似合うタイプでもないと思いきや、この男形女優という特別な存在は進歩的にも見えるから、チャン・ツィイーのおきゃんな雰囲気が似合っていた気がした。モダンでシックなチャイナ・ドレスを眺めるのも楽しかったな。2人の掛け合いの歌のシーンは印象的。

オリンピックのためにどんどん開発されてしまったという北京なので、胡同だとか古い街並みが再現されているのも嬉しかった。日本軍にまつわるエピソードについては、彼の生涯の出来事を知るという意味では欠かせない興味深いものだったけれど、切迫する場面が続くわりに入り込めないものだったのは残念。演出がどうのというのではなく日本人である私が色眼鏡で見てしまったのかもしれないのだけれど、六平中将の行動といい、取ってつけたような座りの悪さを感じちゃった。だから、安藤くんの役どころも何とも・・・。シーンそのものにはハマれなかったものの、史実としては考えさせられるもので、貴重な伝統文化が戦争のために損なわれたり汚されることがあってはいけないなぁということを改めて思いつつ。中国という国は目まぐるしく変貌してきたけれど、この素晴らしき京劇の伝統を守ってほしいし、時々こうやって映画の題材にしてほしいなって。
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-03-23 23:01 | CINEMAレヴュー | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/9502976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from まてぃの徒然映画+雑記 at 2009-03-26 22:03
タイトル : 花の生涯〜梅蘭芳〜
陳凱歌(チェン・カイコー)監督が「覇王別姫」以来、再び京劇をモチーフにした作品で、実在の女形名優、梅蘭芳の生涯を描く。映画の前半では京劇の革新に目覚め師匠との対決に臨む若々しい青年時代の梅蘭芳を映画初出演の余少群(ユィ・シャオチュン)が印象的に演じてい...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-04-16 23:05
タイトル : 花の生涯 ~梅蘭芳~
『北京ヴァイオリン』『PROMISE プロミス』のチェン・カイコー監督が 『さらば、わが愛/覇王別姫』に続いて再び京劇の世界を舞台に、伝説の女形 メイ・ランファンの生涯を描いた伝記ドラマ。 激動の中国で京劇一筋に生きたメイ・ランファンが京劇の世界で頂点へと..... more
Tracked from ポコアポコヤ 映画倉庫 at 2009-04-24 16:02
タイトル : 花の生涯〜梅蘭芳(メイ ラン ファン)〜
梅蘭芳(メイランファン)という京劇のスターの一生を描いた映画。「わが愛/覇王別姫」とは、違った内容なので、別ものとして見た方が良いかも・・・ ... more
Tracked from サーカスな日々 at 2009-11-22 05:15
タイトル : mini review 09420「花の生涯〜梅蘭芳(メ..
『さらば、わが愛/覇王別姫(はおうべっき)』のチェン・カイコー監督が再び京劇の世界に戻り、実在した女形の名優、メイ・ランファンの最盛期を描いた時代劇。激動の現代中国で芸一筋に生きた役者の真の姿に迫る。青年時代のメイ・ランファンを新星のユィ・シャオチュンが演じるほか、成長した姿を香港のスター、レオン・ライが演じている。そのほかチャン・ツィイーや安藤政信らの共演も見逃せない。中国国内の人気はもとより、初の海外公演を成功させた彼の功績の大きさに驚く。[もっと詳しく] 京劇の真髄である「圓」を演じたふたり...... more
<< 『THIS IS ENGLAND』 PageTop 『PLASTIC CITY プ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon