かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
5月15、16日の公開映画ちぇーっくなど
2009年 05月 15日 |
第62回カンヌ国際映画祭開催中ー。



新型インフルエンザの影響なども見られるようですが、
河瀬直美監督に功労賞"ゴールデン・コーチ賞/金の馬車賞"が贈られるというおめでたいニュースも聞こえてきましたね。
去年は若干地味めな印象があったのに比べ、今年のコンペはカンヌお馴染みの巨匠・鬼才揃い、私のお気に入り監督がいっぱいの豪華さで心踊っちゃいます。
審査員の女優の顔ぶれも華やかー。
コンペに日本人監督のものはないけど、日本舞台のものが2本あるということで。
ギャスパー・ノエっちが日本で撮影してたとはー。
それから、イサベル・コイシェ監督作にはキクチリンコが出ているんですってね。
それはいいんだけど、

菊地さんは、直子ぢゃないよねー。
どんなに演技がうまかったとしても、空気感がそぐわないのです。
あなたはアカデミー賞ノミネートの経歴があるのですから、
いくらでもたくさん活躍の場はあるでしょうに。
ここでしゃしゃりでなくてもいいじゃない・・・。
トラン・アン・ユン監督の作品が好きなら、むしろ遠慮してほしかった。
もうちょっと若い世代の女優に譲ってあげなよー。
儚げで透明感のあるコじゃなくちゃダメなのにー。
ホントにホントに監督の意思で選ばれたのですかね?
トラン・アン・ユンの好みじゃないと思うんだけど。
日本人サイドの力が働いたんじゃないのかと思わずにいられない。
話題性はバッチリでしょうから。
松ケンはかなり適役な気がしますが。
ああ、ノルウェイの森


さて、
トーゼンミルミルー

夏時間の庭 /銀座テアトルシネマ

オルセー美術館20周年記念作品で、素晴らしき美術品が登場するらしい。
出演は、ジュリエット・ビノシュ、シャルル・ベルリング、ジェレミー・レニエ。
イーストウッドの息子も出ているもよう。
アサイヤスの評価UPの今日この頃だし。

ブッシュ  /有楽町スバル座、角川シネマ新宿

-ミルカナ・ミルカモ

◆セブンティーン・アゲイン

◆天使と悪魔

◆おと・な・り

◆鈍獣

--キニナルモノ

◆ペンダントイヴ /シアター・イメージフォーラム

---ホカ
◆ハンナ・モンタナ/ザ・コンサート 3-D
◆ジャップ・ザ・ロック・リボルバー
◆弁天通りの人々
◆60歳のラブレター
---

ゲキ×シネ「五右衛門ロック」も始まりー

「本の街・神保町」文芸映画特集Vol.14 日本映画★近代文学全集
~6月5日 神保町シアター

「エドガー・G・ウルマー特集」
5/16日(土)・23(土)・30(土) 法政大

川崎市市民ミュージアムでは、オタール・イオセリアーニ特集(土日)

三木聡監督作品レイトショー
5/15~5/22 渋谷HUMAXシネマ 

『ベルサイユの子』を絶賛上映中のシネスイッチ銀座にて
「ギョーム・ドパルデュー追悼特集」
5/16(土)~5/29(金)
『ポーラX』、『ランジェ侯爵夫人』2本立て


そういえば、
毎月15日はガーデンシネマの日、
15周年につき、恵比寿ガーデンシネマは毎月15日が1.000円鑑賞DAYなのね。
毎月15日はリーブルの日、
シネ・リーブル池袋も毎月15日が1000円なのね。
TOHOは14日だし。
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-05-15 23:59 | 映画週チェック | Comments(11)
Commented by manimani at 2009-05-16 15:12 x
カンヌは、ペ・ドゥナが初カンヌ入りというのがワタシにとってのニュース!(笑)
で、菊池さんについては某mixiでワタシも同じようなことを日記に書いてしまいました〜ww
近所のスタバの店員さんに、これぞ直子!っていう人がいるんだけど、彼女じゃだめかなあ??
Commented by ぼんべい at 2009-05-17 08:32 x
ワーナーは25日!
Commented by ぼんべい at 2009-05-17 08:35 x
すいません、板橋だけかも~
Commented by CaeRu_noix at 2009-05-17 10:54
manimani さん♪
空気人形、楽しみですねー。
ペ・ドゥナちゃんは初カンヌなんですねー。
韓国でもカンヌな監督に愛されている気がしたのですが、直接の出演はお初だったんですね。

やはり菊地さんの件はつぶやかずにはいられませんよねぇ。
みくしの村上コミュのノルウェイトピをちらりと覗きましたが、やはりもちろん、菊地さんキャスティングには首を傾げている人多い感じでした。
企画によっては、イメージの合わない俳優を敢えて選んでみるというのもアリかと思うのですが、村上春樹文学の映画化において、そういうことをしちゃうなんて、もはや冒涜だわってカンジ。
私もどっちかといったら、そのスタバの店員さんの方がいいです。(笑)
へんに気合い入れて演技してますっていうタイプの女優より、むしろそのへんにいる透明感のある素人の女の子を探してきて、トラン・アン・ユン演出にゆだねるっていう方がいいかもーって思います。
緑役のモデルな新人っていうのも何だかよくわからないし。
楽しみだけど、不安も多い映画化でありますー。
Commented by CaeRu_noix at 2009-05-17 11:01
ぼんべいさん♪
お久しぶりでっす。映画観てますかー?
ワーナーマイカルはそう、地域によって日にちが違うっぽいです。
ちなみに私の行くところは20日が1000円dayー
ワーナーマイカルといえば、6月でTSUTAYAカードとの提携がなくなってしまうのが私は哀しいです。
ツタヤンでレンタルしたり、ファミマで買い物した時に、ちまちまTポイントを貯めて、貯まったら、そのポイントを映画代の割引に使うっていうのが定番だったのに。
それ以上に、6本見たら、1本無料鑑賞のサービスが終了してしまうのが非常に悲しくて。
哀しいので(関係ないけど)TOHOシネマズのカードを今更つくることにしましたー。
Commented by ぼんべい at 2009-05-17 20:01 x
そうなんですねー>ワーナー
映画、劇場はめっきり減りましたがレンタルでぼちぼち観てます。
で、ポイントはレンタル代の方で使ってました。なくなってしまうのほんと残念ですね。
かえるさんの感想みて、ビバリーヒルズチワワ観たいのだけど家の近くはTOHOないのですよね。これも残念。
ひとつ教えて欲しいことが。
シネスイッチでやってる『ランジェ公爵夫人』と『ポーラX』どっちがお薦めですか?
Commented by CaeRu_noix at 2009-05-18 00:40
ぼんべいさん♪
ワーナーは最寄なので、どこでもやってるシネコン上映作を観る時はそこなんだけど、超メジャー系ばかりでTOHOに比べるとラインナップが魅力的じゃないんですよねー。
板橋だともうちょっといろいろやっているみたいだけど。
チワワンもTOHO系なんですよね。
ベタなんだけど、しっかり楽しめる快作でしたよー。

『ランジェ公爵夫人』と『ポーラX』は内容的には、どちらもぼんべいさんにおススメしたい系ではないかも・・。
でも、これは二本立て上映ですから、観に行く以上は是非両方ご覧くださいましー。
通常料金で2本見られるはずなので、よほど時間がないということじゃ限りは是非両方を。
おススメ系じゃないと思えるのは、どちらも心温まるタイプじゃないから。
どちらも主軸にあるのは恋愛的な関係性ですしね。w
とりわけ、ポーラXは気分的にはどんよりしちゃうタイプかも。
でも、芸術作品としては、どちらも映画館で見てほしいエクセレントな映画ですー。
どっちかといったら、コスプレな豪華さのあるランジェがおススメかしらん。
社交場の煌びやかさがステキなのです。
Commented by シリキ at 2009-05-18 17:09 x
私の敬愛するテリー・ギリアム氏は「The Imaginarium of Dr Parnassus」がカンヌでプレミア上映されますね。どうやら再度ドン・キホーテにも挑戦する意志も固めたようですがどうなることや...あと、菊池なんたらさんは個人的にとても苦手なタイプで出演作は観たくないです...
Commented by CaeRu_noix at 2009-05-19 01:16
シリキさん♪
いつも多難なギリアムでしたが、いよいよ、パルナッサス博士が堂々上映されるんですねー。よかった、よかった。これはホントに楽しみですー。
そうそう、ドン・キホーテ映画も再始動するみたいですねー。ドンキホーテ役は決まっていないらしいけど、ジョニデに何かの役をオファーしたって報じられてましたよね。『ロスト・イン・ラ・マンチャ』の映像が蘇ってきまするー。がんばれ、てりー。

そうなんです。菊地さんは観たくないのです、基本的に。顔がホラー。
世界のアカデミー賞ノミネートで話題性があるというだけで、女優として菊地さんが好きだ、出演作がじゃんじゃん観たいという一般の映画ファンは実際のところほとんどいないんじゃないかと思ったり・・・。
Commented by ぼんべい at 2009-05-19 02:11 x
ありがとう~。
二本立てなのは知りませんでした。
では、週末二本とも観てきます。
ベルサイユの子も観るから三本だー。
煌びやかな社交界、見たい!
最近ちょっと心境の変化もあって、恋愛ものイケるかも?と期待もしつつ。
Commented by CaeRu_noix at 2009-05-20 00:34
ぼんべいさん♪
シネスイッチ銀座がお得な2本立てをやってくれるなんて素晴らしいですよねー。
ぜひぜひ3本まとめてギョームを堪能してくださいましー。
ランジェのギョームの軍服姿がまたステキなのですー。
ただし、睡眠をしっかりとってから、おでかけくださいましー。
それぞれに睡魔に襲われかねないシーンも多いので。
おお、今のぼんべいさんには恋愛ものもイケそうなのね。
これらはまぁ屈折系なんだけどー。
<< 『8月の終わり、9月の初め』 ... PageTop 『ビバリーヒルズ・チワワ』  >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon