かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
6月19、20日の公開映画ちぇーっくなど
2009年 06月 20日 |
まもなく今年の折り返しー



さて、
トーゼンミルミルー

愛を読むひと

「朗読者」の映画化。でも、英語だけど。
「犬を連れた奥さん」って・・・

人生に乾杯! /シネスイッチ銀座

ハンガリー映画。主人公は高齢者。

-ミルカナ

ミウの歌 /シネマ・アンジェリカ

タイで数々の賞をとった青春もの。

--ミルカモ

いけちゃんとぼく /角川シネマ新宿

泣ける、で売るのがね・・・

---キニナルモノ

◆守護天使 /渋谷HUMAXシネマ、角川シネマ新宿

◆剱岳 点の記

---ホカ
◆トランスフォーマー/リベンジ
◆築城せよ!
◆三十九枚の年賀状
◆スリーカウント
◆ブルーフィルムズ
---

さてさて、
「キェシロフスキ・プリズム」 の始まりですよー!
6月20日(土)~7月17日(金) 渋谷ユーロスペース
~『トリコロール』三部作、『デカローグ』『ふたりのベロニカ』などの傑作を遺し、その芸術活動の絶頂期に54歳という若さで急逝したポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキ監督。その軌跡をたどるドキュメンタリー映画『スティル・アライヴ』と、貴重な初期未公開作品を初公開するとともに、人間の「感情」と様々な「愛」のかたちを見つめ続けたその作品群を一挙特集上映。~


シネマアンジェリカでは、追悼上映として、
ドキュメンタリーの『モーリス・ジャールの軌跡』が

ルシネマでは、「サガン」公開記念特別上映として、
26日(金)まで ジーン・セバーグ主演の『悲しみよ こんにちは』が


「ロシア革命アニメーション 1924-1979/ロシア・アヴァンギャルドからプロパガンダへ」
6月6日(土)~7月3日(金) UPLINK X

「特集 ロシア・ソビエト映画史縦断1908-1939」
6月23日(火)~7/11  アテネ・フランセ文化センター

「白夜映画祭」
6月8日(月)~8月7日(金) 下高井戸シネマ
    ~20(土) 「青い青い海」 監督:ボリス・バルネット
22(月)~24(水) 「女狙撃兵マリュートカ」 監督:グリゴーリー・チュフライ
25(木)~27(土) 「愛の奴隷」 監督:ニキータ・ミハルコフ

新文芸坐は、京マチ子のすべて

「横浜フランスアニメーション映画祭2009」
6月20日~26日 ジャック&ベティ
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-06-20 01:55 | 映画週チェック | Comments(0)
<< 『マン・オン・ワイヤー』 Ma... PageTop 「EUフィルムデーズ2009」... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon