かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
-2009年6月のしねまとめ-
2009年 06月 23日 |
ちょっと早いのだけど。



今月は、フィルムセンターの「EUフィルムデーズ2009」 に通い~。

アテネ・フランセ文化センターの「アジア映画の巨匠たち」では、
インドネシアのリリ・リザ監督『エリアナ、エリアナ』(Eliana, Eliana 2002)を鑑賞。
~久しぶりに再会した娘と母の葛藤を、ジャカルタでの一夜の物語に凝縮させて描き、映画の新生を告げた記念碑的作品。~とのことなんだけど、
これはすごく好みだったなー。
意外とレベルの高いインドネシア映画ー。

『狩人』も観たよ。

で、
2009年6月に
鑑賞した一般公開新作の星取りー。(お気に入り度、満喫度)

★★★★★~★★★★☆ (星4つ半以上)

マン・オン・ワイヤー

★★★★       (星4つ前後) 

レスラー
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
サガン -悲しみよ こんにちは-
ウルトラミラクルラブストーリー
消されたヘッドライン
ザ・スピリット

★★★☆     (星3つ半)

愛を読むひと
路上のソリスト
おと・な・り
チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ
お買いもの中毒な私!
ターミネーター4

★★★      (星3つ)

スター・トレック

--

『消されたヘッドライン』 はすごく面白かったよー。
サスペンスとしても人間ドラマとしてもよし。
キャスティングが全体的によかったし。
と鑑賞中はすごく満足なのに、時間が経つと関心が薄れてしまうタイプ。

『ザ・スピリット』はビジュアル的に楽しかった。
『シンシティ』ほどに惚れぼれするものはなかったけど、
スクリーンで観られてよかった映像世界なり。

『お買いもの中毒な私!』はこの消費社会ゆえの興味深いものでした。
買い物中毒のマイナス面を描いたって、各ブランドが協力して、消費行動を煽るのだな。
あとはもう、ヒュー・ダンシーの魅力につきます。

『ターミネーター4』は、バイク型のやつとかターミネーターさんたちの暴れるシーンが楽しかったな。
アントン・イェルチンがよいよね。

『スター・トレック』は、TVシリーズなどを観たことがなかったので、思い入れもなく、駆け足な展開を傍観しちゃった。
スポックの子供時代とルームメイトの緑色の肌の女子が一番興味深かったような・・・。
ブルース・グリーンウッドが好き。

-2009年5月のしねまとめ-  /  -2009年7月のしねまとめ-

 検索ワードで多かったの(今日現在)

1"ハッカビーズ"
2"イ・ビョンホン"

人生に乾杯!、それでも恋するバルセロナ、扉をたたく人などは来月ー
[PR]
by CaeRu_noix | 2009-06-23 01:19 | 映画月まとめ | Comments(0)
<< 2009上半期☆myベスト・シネマ PageTop 6月27日の公開映画ちぇーっくなど >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon