かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
ベルギー旅行記 1
2009年 07月 14日 |
2009年6月下旬、ベルギーに行ってきました。
というわけで、簡単な旅行記をばっ。

序章(旅計画)+ブリュッセルのフォト その1



お金とお休みが限られたものじゃなかったら、私が最も行きたい所は中南米やら中近東やらなんだけど、その実現はなかなか難しく(おまけに今年は新型インフルエンザの流行がアメリカ大陸でおこってしまったから、がんばってメキシコ行きを計画したとしてもあえなくボツってしまう運命だったかな・・)、サラリと一週間余りで行けるようなところを選ぶわけなのだ。で、去年と一昨年共にアジア地域だったから、今回はヨーロッパに行きたいなぁと思って、行ったことのないベルギーをチョイス。

ベルギーに行くならば、オランダ、ルクセンブルグとセットで行くものとずっと思っていたんだけど、オランダへは春のお花が咲き誇るシーズンに行かなくちゃというのがあり、でも、そんな時期に海外旅行に行ける見込みは当面なく、初夏の旅の今回はベルギー一国限定で。欲張りな私はいつも、ヨーロッパ方面へ行っても、大移動する旅行程を計画しちゃいがちなんだけど、ベルギーは日本の四国と同じくらいの面積の小さな国なので、主要都市を移動するのもそんなに時間はかからないようなので、今回はゆとりある日程でGOGO。

首都ブリュッセルからは、主な観光地には大体1時間程で行くことができるので、ブリュッセルに宿を定め、毎日各都市・町へでかけて戻るというやり方も定番らしい。確かにそうすれば、荷物を運ぶ手間も最小限で済むし、毎度ホテルの場所を探して迷うこともない。でも、運河の街ブルージュなどにも泊まりたいし、そうやって複数の街を泊まり歩いて周遊する旅が好きなんだよね。というわけで、悩んだ末にブリュッセル3泊、ブルージュ2泊、アントワープ1泊に決めた。ブリュッセルは2泊にしたかったところだけど、美術館やもろもろの施設が休館日の月曜をどこに割り当てるかという問題を含め、それよりベターな周り方を思いつかず。

それにしても、ヨーロッパの都市はみなそうなんだけど、ベルギーも物価は高めな印象で、ホテル代なんかもやけに高い。この季節、金土日は宿泊費が概ね安くなるようなのだけど、その分ウィークデーはとても高い気が・・・。ヨーロッパの別の国から週末だけ訪れる人たちにとっては喜ばしい価格設定なんだろうけど、日本から遥々訪れたら、さすがに3泊ではすませられないからね。リーズナブルなところを探してもやっぱり高ーい。ブリュッセルのホテル1泊の宿泊費で、アンコールワットのゲストハウスに1週間滞在できるじゃんなんてことを考えつつ、それがヨーロッパなのだから、仕方ないけれどー。

なかなか便利な Booking.com

ベルギーといえば、ダルデンヌ兄弟で、『ロルナの祈り』には心揺さぶられたし。今年の初めには、『その男ヴァン・ダム』 も観たし。それから、特集上映で観たシャンタル・アケルマンの『囚われの女』も素晴らしかったし。純ベルギー映画というのは基本的にかなり少ないのだけど、何本かの映画を通して、ベルギーという国を思う機会があったり、友人の影響で最近高まったベルギービールへの思いもあったり。そう、ひたすらベルギービールでしょ。あと、ワッフル、チョコレート。アートはまずシュールレアリスム。大好きなルネ・マグリットでしょう。 それと、ルーベンスにブリューゲルかな。フランダースの犬のアントワープ。ブルージュの運河。とにかく、そんな感じでゆったりと、ビールな毎日を送りつつ、街を歩いたり、美術館を巡ったりしようかなって。

-日程-
1日目 ブリュッセル泊
2日目 ブリュッセルの美術館 → ブルージュへ 
3日目 ブルージュ
4日目 →ゲントへ  →アントワープへ
5日目 アントワープ  →ブリュッセルへ
6日目  ナミュールへ →ブリュッセルへ
7日目 帰国


☆ブリュッセル

線路沿いや街はずれにはグラフティー(アート)が目立っていた。
d0029596_127566.jpg


プチ・ジュリアンくんこと小便小僧 Manneken Pis  
d0029596_1281873.jpg


旧市街の中心の賑やかな広場 グラン・プラス 、ギルドハウス
d0029596_128446.jpg


グラン・プラスに面して建つ市庁舎
d0029596_1291136.jpg


デパ地下の一角じゃなくて、通りに面したショップこそが本場もの
d0029596_1293112.jpg


DE CONINCK
d0029596_1294880.jpg

[PR]
by CaeRu_noix | 2009-07-14 01:00 | 旅 行 記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://latchodrom.exblog.jp/tb/9981672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ベルギー旅行記 2 ブルージュ PageTop 7月10、11、15日の公開映... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon