かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
カテゴリ:Art.Stage.Book( 38 )
|
2006年 10月 31日 |
10月29日、西荻窪の音や金時へ、"新オリエント楽派"のLIVE演奏を聴きに行きました。

More
[PR]
2006年 08月 30日 |
Never Let Me Go /土屋政雄 訳

よみごたえのある端正な作品。せつなさに胸が痛んで、ため息。

31歳となったキャシー・Hの一人称で語られる回想の物語。
ヘールシャムという施設での出来事に始まって、親友のルースやトミーとの交流を中心に、これまでの日々についてが語られる。

More
[PR]
2006年 08月 21日 |
~ミュージック・イン・エクストリーム

More
[PR]
2006年 03月 10日 |
ロックオペラの異色さがおもしろかった。

イギリスを代表するロックバンド THE WHO(ザ・フー)が1969年に発表したアルバム「TOMMY」。耳も目も不自由な少年トミーの半生を描いたストーリー性を持った楽曲で構成された史上初のロック・オペラ。
1993年 ト二―賞 5部門受賞

More
[PR]
2005年 12月 22日 |
世界的な衣装デザイナー、ワダエミさんの多彩な活動によって生み出された作品が一堂に会した展示会

More
[PR]
2005年 10月 09日 |
ギュスターヴ・モロー Gustave Moreau (1826-1898年)
パリ生まれ。神話や宗教的主題を扱いながら、極めて自由で
個性的な解釈によるイメージを創出し、象徴主義の先駆者となった。
ギリシア神話や聖書の物語を題材に耽美世界を構築した象徴派の巨匠。

More
[PR]
2005年 07月 08日 |
大人の笑いが目白押し、賑やかに楽しい~!

「THE PRODUCERS」
2001年トニー賞12部門受賞(史上最多記録)
作詞・作曲・脚本 メル・ブルックス
演出・振付  スーザン・ストローマン
ブルックス自身が監督脚本を手がけた68年の映画の舞台化作品。

More
[PR]
2005年 04月 17日 |
騎馬オペラ「ジンガロ ZINGARO」の公演を観に行った。木場で騎馬。
演目の「Loungta ルンタ」 はチベット語で「風の馬」 というのだそう。
音楽の代わりに読経。チベット仏教の世界に包まれ、神秘的な大自然がイメージされた。
独創的な演出といい、アクロバティックなお見事パフォーマンスといい、興味深くて見ごたえあり!
乗馬歴100鞍未満のわたし的には、馬を横方向へ移動させることにすら感心。
なんて利口なんでしょう。完璧な調教がされているのだなー。
ガチョウの群れの動きも楽しかったし、ロバのゴロゴロもかわいかった。
ロバとからんでいた全身を青色に染めたお姉さん、生胸に見えたのでドッキリ。
青く塗られている上に先っちょは金箔だもの。いや、裸ではなかったらしい。一安心。
ラストの群れで駆け足な「動」とその後の皆は寝ころんで映像を見つめる「静」がよかった。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon