かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
2005年 09月 22日 |
来月ルーマニアへ行ってしまおうと思ったものの
周り方の見極めが難しく旅程のプランニングが全然すみません。
しかーし、こうしているとまた機を逃してしまう・・・。
というわけで、とりあえず航空券を予約してみた。

More
[PR]
2005年 09月 20日 |
女の感性で映画を味わえることに幸せを感じてしまうような。
宝箱にそっとしまっておきたくなるような愛おしい作品。
ミニシアター系作品のこの静かさと繊細さがたまらなく好き。
フランス映画の芸術性と女性が紡いだ物語のやわらかさに魅了される。

フランスの田舎町。 スーパーで働く17歳のクレールは妊娠していた。
出産後に赤ちゃんを里子に出す「匿名出産」を選択するも、
母親にも相談できず、周りの目を気にして不安に過ごしていた。
刺繍が得意なクレールはある日、刺繍職人メリキアン夫人を訪ねる。

More
[PR]
2005年 09月 16日 |
旅計画。
行きたい国は山ほどあるはずなのに、ここんとこ旅先がスッパリ決まらない・・・。

More
[PR]
2005年 09月 11日 |
○金獅子賞(作品賞)
--- 「ブロークバック・マウンテン」 Brokeback Mountain(カナダ) アン・リー
E・アニー・プルー(シッピング・ニュース)の短編小説が原作。
ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール主演。
1963年に農場で出会った2人の友情、そして同性愛を描いた物語


More
[PR]
2005年 09月 10日 |
平穏に生き抜くことが難しい時代、1人の女性が体験した悲劇。
悲しみが幾度も胸に突き刺さり、人々の生き様に圧倒される壮大なドラマ。

戦時中の実話を元に書かれた小説の映画化作品。
大戦中、反ナチ運動に関与したために、名前を変えさせられ、
山の寒村に身を潜め、偽装結婚をして生き抜いた女性の物語。

More
[PR]
2005年 09月 09日 |
愛嬌満点のフランチシェクに心温まるー。
物語のあらすじは何てことはなくて、軽いコメディという雰囲気。
だけど、そこにあるヒューマン・ドラマの味わいがじんわり響く。

ドストエフスキーの「白痴」の現代翻案。

More
[PR]
2005年 09月 08日 |
The 50 Greatest Independent Films

More
[PR]
2005年 09月 05日 |
真理なんてないのだ。自分探しは続くよ、続くー。
豪華キャストがコメディに体当たりっていうのは見どころ。
ポピュラーな笑いじゃないみたいだけど・・。

環境保護運動家のアルバートは、哲学探偵の所へに相談に行き・・・。

More
[PR]
2005年 09月 03日 |
「あんたらジャーナリストは安全な場所から
人権侵害なんて題目を並べるが、これは戦争なんだ。」

そう、これが戦争なんだよな・・・。アクション映画とは違う。
リアルな緊迫感、そこにある戦いの不条理に圧倒される。
これが劇場未公開作品だなんて・・・。
『ノーマンズ・ランド』くらい素晴しい作品だと思えたんだけど。
シニカルさも含め痛烈におもしろかった。

More
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon