かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
latchodrom.exblog.jp
(映画を見るのにいそがしくてブログはもう)
Top
<   2006年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
|
2006年 01月 30日 |
極上の母の物語。
気楽に楽しめるヒューマン・ドラマであり、噛めばかむほどに深いテーマを持つ多様な味わい深さ。
コミュニケーションについて、親のあり方について、思いを馳せずにはいられない。

メキシコからロサンゼルスへ移住したシングルマザーのフロールがクラスキー家で家政婦として働き始める。

More
[PR]
2006年 01月 28日 |
いつも魅力的な特集上映を行っている日仏学院。
フランスの映画雑誌「カイエ・デュ・シネマ」とともに最新のフランス映画を紹介する「カイエ・デュ・シネマ週間」
監督がゲストで訪れるというアルノー・デプレシャンの新作『キングス&クイーン(仮題)』 に強く惹かれて観に行ってみた。
東京日仏学院

More
[PR]
2006年 01月 26日 |
署名運動の末、一般公開にいたったことを嬉しく思う。
1人ひとりがポール・ルセサバギナのような行動をとることは難しいだろうけど、ポールの行動を正しいと思う人が大多数である世ならば捨てたものじゃないかもしれない。

1994年、アフリカのルワンダで多数派フツ族による少数派ツチ族の80万人もの大量虐殺が起きた際、外資系高級ホテル「ミル・コリン・ホテル」支配人のポール・ルセサバギナが、ツチ族の妻や友人たち、命の危険にさらされた人たちを救うために奮闘した実話に基づいた物語。

More
[PR]
2006年 01月 23日 |
生舞台が見たいと思わせられるライブ映像。

80年代に一世を風靡したカルチャー・クラブのボーイ・ジョージがプロデュース、出演、オリジナルスコアもすべて書き下ろしたミュージカル「TABOO」のライブ映像。
ロンドン、ウェストエンドの小劇場からブロードウェイへ躍進し、トニ-賞で4部門ノミネート。

More
[PR]
2006年 01月 21日 |
文芸の世界がみずみずしくリズミカルによみがえる。
軽快でありながら、ロマンティックで満足。

18世紀末のイギリスの田舎町。5人姉妹がいるベネット家の隣に大富豪のビングリーが引っ越してきた。長女ジェーンとビングリーが互いに惹かれ合う一方で、快活な次女エリザベスは、ビングリーの親友ダーシーの気位の高さに反発を抱く。

More
[PR]
2006年 01月 19日 |
アメリカの新しい家族ドラマ。
不思議な彩りのアイテムを楽しみつつ、最後は疑問符多し。

大学教授の父ソール、科学者の母ミリアム、兄アーロンと暮らす11歳の少女イライザはスペリング・コンテストに出場することになった。

More
[PR]
2006年 01月 18日 |
デジタルリマスターなシネパラなどを観ました。

More
[PR]
2006年 01月 17日 |
意外な展開がおもしろかった。ラスト・カウボーイの物語。

ロサンゼルス郊外の住宅地、サンフェルナンド・バレー。父と弟ロニーと暮らす17歳の少女トーブはある日、ガソリンスタンドでカウボーイ気取りの風変わりな店員ハーレンと出会う。

More
[PR]
2006年 01月 15日 |
10月22日(土) 第4日目の夕方。
五つの修道院観光を終えて、スチャヴァの町の中心に戻る。

More
[PR]
2006年 01月 14日 |
新作映画が盛りだくさんに封切られる1月14日。
そんな激戦の日に移転した渋谷ユーロスペースがオープン。
その記念企画として、ユーロスペース配給作品から
監督のデビュー作がレイトショー上映されます。

More
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon